2020年05月26日

老舗では

/通院/めんや@伊勢原市にて野菜タンメン、餃子/晩酌/

クリックすると拡大します

 今日も今日とてテレワーク。
 テレワークは介護や育児と両立しやすいって言われても、テレワーク中は仕事なワケだからなぁ。
 月に一度の通院なのだけど、会社に出社する日だったら半休なり全休するところを、時間休になります。

クリックすると拡大します

 通院したついでに、めんや@伊勢原市へ。
 店先を通るのはラーメン2、3杯食べた後ばかりで、何十回ものスルーしてます。
 今日も近くの小田原系に行ったら臨休だったので、思い出したように訪問が叶いました。
 改めて確認してみると、昭和63年創業、今年33年目の老舗です。

クリックすると拡大します

 数年間は大きく「担々麺」と貼り出していた時期が合って、てっきりリリューアルしたのかと思っていました。
 このご時世なのでPayPay対応、手作りマスクも販売されています。
 営業時間を見て日曜日が休みなのにビックリ、夜遅い時間もどんなお客さんが来るのだろうか。

クリックすると拡大します

 店内はいわゆる老舗中華料理店で、写真入りメニューが壁に張り巡らされています。
 であっても、ちゃんと卓上にはメニューが置いてある親切設計。
 麺類メニューは醤油、塩、味噌にチャーシューメン、と勝手に想像していたら全く違っていて。
 定食は意外に少なくて4種類しかありません。

クリックすると拡大します

 サイドメニューは餃子とチャーハン、平日なら日替わりランチが用意されています。
 飲み物はビールにサワー、ワンカップなど。
 それはそれとして、このメニュー、どうやって書いたんだろうか。
 各メニューの書き出しが縦に揃っていなくて、行間も広かったり狭かったり。

クリックすると拡大します

 席配置は厨房に面したカウンターが5席、テーブルは4人掛けが2卓、片側ロングシートが2卓。
 卓上には辣油、酢、醤油、白胡椒、七味唐辛子、揚げ一味が用意されています。
 調味料がこびりついた調味料容器はお約束、ほっこりしますね。

クリックすると拡大します

 少し待って野菜タンメン790円餃子330円
 老舗中華料理店ではデフォのラーメンだけ食べても仕方ないと考えていて、タンメン系に餃子かチャーハンを付けることにしています。
 大きな丼に手元が滑ったとしか思えないほど多い野菜、トップにはメンマ、サイドにはワカメ。
 野菜だけではなく豚バラ肉やなるとも入っていて、あっさりした出汁スープ共々、とても美味しい。

クリックすると拡大します

 メニューには太麺と細麺が紹介されていましたが、タンメンには太麺が合わせてあり、良い感じで啜れます。
 食べ始めた時は、こんなに沢山食べ切れるだろうかと不安がよぎりましたが。
 食べ出してみれば美味しい野菜にあっさりスープで、するすると食べられます。

クリックすると拡大します

 せっかくなので辛味付けに揚げ一味を乗せてみました。
 あんまり辛くならないなぁ、だからといって辛すぎても食べにくいし。
 辣油を掛けるのもありだけど、まま、無理に味変しなくてもいいし。

クリックすると拡大します

 餃子はよく焼き、我流に従い、醤油と酢を直掛けして、と。
 見た目はともかく、とても美味しい餃子です。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 晩酌
 神奈川の蔵元である大矢孝酒造が醸す昇龍蓬莱 きもと純吟 辛口師匠勘弁してくださいよ。 槽場直詰無濾過生原酒 R1BY。
 略して「昇龍蓬莱 辛口師匠」、隣町の小沼酒店へ何度か足を運んで、やっと購入。
 日本酒好きの数だけ日本酒の買い方があると思うけど、私は大矢孝酒造の日本酒は小沼酒店でしか買わないことにしています。

 この日本酒の一番大切なことは、吟醸酒ではないということ。
 日本酒の味はお米の味、プチッとした酸味とさっと切れる喉越し、旨い。
 飲み過ぎ注意、などと無駄な抵抗はしないことにしよう。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記