2020年06月08日

びわのき

/らーめん花希亭@小田原市栢山にてトムヤムラーメン/ビワの木/

クリックすると拡大します

 今日は今日とてテレワーク。
 もうすっかり夏日なんだけど、毎年今頃は一度思いっきり暑くなって、梅雨がきて、ホントの夏が来る習わし。
 と言うことでRAW現像の紫陽花、まだまだだけど、ここまで来たな。

クリックすると拡大します

 お昼は友人のお店に行く途中で立ち寄った、らーめん花希亭@小田原市栢山
 ネットの探し方が悪くて創業年を見つけることが出来ませんでしたが、10年、20年は営業されているようです。
 まー、電車で行く人はいないと思いますが。
 立地は伊豆箱根鉄道大雄山線の塚原駅と、小田急線栢山駅の中間、塚原駅寄り。

クリックすると拡大します

 駐車場は勘で探しましたが、
 川沿いを入った先に10台分、確保されています。
 案内を見ると、駐車場の場所が最近変わったらしいけど、私は初訪問なので気にせずに。

クリックすると拡大します

 店内入ってすぐ、ジェル状の消毒用アルコールで手を消毒して、空いている席へ座ります。
 メニューはラーメン八割で、チャーハン、カレー、焼肉丼はあるけどサイドメニューは餃子、キムチのみ。
 ラーメンはデフォこそ700円ですが、海老ワンタンメンやトムヤムラーメンは1,000円ですし、スタミナらーめんは1,250円。
 都会のロープライス・ラーメンに多く接している安さこそ正義の人達には、「強気の価格設定」と思われるかも知れません。

クリックすると拡大します

 口頭注文後会計、平日のランチタイム、お客さんはひっきりなし。。
 席配置は厨房を囲むL字カウンターが3席と3席、テーブルは4人掛けテーブルが2卓、7人掛けが1卓。
 卓上の調味料は、しょうゆ、辣油、酢、ブラックペッパーグラウンド。

クリックすると拡大します

 少し待ってトムヤムラーメン1,000円
 酸味が利いた餡にはエビ、イカなどの魚介に加え、キャベツ、ニラ、キャベツなどの野菜と共に煮立ててあります。
 豚ガラ、鶏ガラに香味野菜を炊き出したと感じるスープがとても美味しい。

クリックすると拡大します

 マルキの縮れ平打中太麺が、良い感じでスープに寄り添い、するすると食べられます。
 頭で情報処理しながら食べる大都会のラーメンも好きだけど、何にも考えずに「ああ、美味しい」と食べるラーメンも大好き。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 ビワの葉には薬としての効果があるので、庭に植えてある家には病人がいる、そうだ。
 建て替える前の自宅には、ビワの木があった。
 ビワを見るたびに亡き祖母を思い出す。
posted by ふらわ at 21:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記