2020年06月10日

メモリ増設

/ゆで太郎平塚桜ヶ丘店にて帆立天ざる中華、焼きのり、コロッケ/メモリ増設/晩酌/

クリックすると拡大します

 今日も今日とてテレワーク。
 の前に、びゅーっとバイク(原チャリ)を飛ばして、ゆで太郎平塚桜ヶ丘店(ホームページ)へ。
 ゆで太郎は信越食品が立ち上げたチェーン展開する路麺店、途中からゆで太郎システムと共同ブランドとしてどちらも大繁盛。
 長かった時短営業は昨日で終わって、今日から通常営業(6:00-23:00)となります。

クリックすると拡大します

 都心の狭い店舗を除けば、ゆで太郎システムの券売機は左が高額紙幣対応、右が非対応の2台体勢。
 どちらもメニューは全く同じで、先客がいたら違う券売機で食券を買えます。
 こちらの店舗は24時間営業ではないので、開店から11時までは得セットはお休みしています。

クリックすると拡大します

 少し待って、帆立天ざる中華560円、焼きのり100円、クーポンコロッケ
 こんなに盛り付けてしまったら、冷水で締めた中華麺のさっぱり感が押され気味ですが、食べてみたらちゃんと美味しい。

クリックすると拡大します

 中華麺はきっちり冷やされていて、冷たいつけ汁に良く合います。
 薬味ネギをどのタイミングで食べるかは悩みどころですが、悩んでいるウチに食べてしまっているという。

クリックすると拡大します

 帆立天ざる中華のつけ汁はお蕎麦のもり汁を流用しているので、天ぷらによく合うし、足りなくなたったらお代わりも出来ます。
 揚げたてのコロッケも美味しかったなぁ。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 より快適にテレワークするために、パソコンのメモリ増設をば。
 ディスプレイ一体型なので裏蓋を外すのが大変だったけど、まあ、力業でバキッと剥がす。
 どこにメモリがあるか、パソコンに詳しい人なら見れば分かるし、詳しくない人は説明しても分からないだろうから、説明しません。
 購入時4GBですので、その4GBを活かすなら4GB増設すればいいのですが。

クリックすると拡大します

 メモリ一枚の値段が4GBは3,000円、8GBは6,000円。
 システム構成上二枚までしか挿せないので、4GBを捨てて8GBを二枚挿します。
 メモリの初期不良も考えて裏蓋を締める前に電源を入れて動作確認すべきですが、ま、いいかと。
 無事16GBを認識、CPUを換装したわけではないので速くはならないけど、使っている途中で遅くなることは防げそう。

クリックすると拡大します

 晩酌
 昨日の残りのお酒を、イナダの刺身でやっつける。
 今日も一日暑かった、明日も暑いだろうか。
 天気予報だと雨。
posted by ふらわ at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記