2020年06月21日

相模原で二軒

/小澤製麺所@小田急相模原にて中華そば/醤油ラーメン専門店あおき@相模原市中央区千代田にてラーメン/

クリックすると拡大します

 せっかくの休みにラーメンを食べに出掛けるので、一杯だけではもったいない。
 複数軒を回るときの順番は、営業時間や優先度などを元に決めますが、基本的には遠い店から伺います。
 しかしして、今日は敢えて近い店から伺うことにしました。
 理由は説明しません。

クリックすると拡大します

 お昼は、小澤製麺所@小田急相模原(座間市相模が丘)へ。
 塩ホルモン・炭火焼肉の小澤商店のランチ営業として、小田急相模原店と淵野辺店で5/1から販売開始されました。
 このような夜営業店のランチラーメンは、夜に提供していたメニュー(ラーメン)をランチでも提供することが多いのですが。
 ラーメンは新規開発であり、ランチ(11:30-14:00)のみで夜は提供しないそうです。

クリックすると拡大します

 以前、店先を夜に通り掛かったとき、タペストリーは飾られていました。
 タペストリーを読むと、「ホルモン焼き屋が誠実に向かい合い、スープから全粒粉麺まで、すべて本気で作っています」とのこと。
 ようく見ると「昼営業限定」が後から貼られた様に見えますし、メニューに値段が書かれていません。

クリックすると拡大します

 店内に入ると先客2人、空いていたテーブルに座って口頭注文後会計(ランチタイムは現金のみ)。
 テーブルに用意されていたメニューを見ると、中華そば850円、つけ麺850円、味噌ラーメン850円。
 ご飯物としてまぶし飯300円、飲み物はハイボール、生ビール、瓶ビール、レモンサワーが用意されています。

クリックすると拡大します

 当たり前ですが、店内はホルモン焼き屋のまま。
 厨房に面したカウンター5席、4人掛けテーブルが4卓、小上がりは4席、6席、6席。
 各テーブルにはラーメン用とは一概に思えない調味料としてあらびきこしょう、七味唐からし、食卓塩などが置かれています。

クリックすると拡大します

 程なくして、中華そば850円
 勝手にお椀型の丼を想像していましたが、店先のタペストリーにも写真があるように真っ白な切立丼、いわゆるスープを飲み干しにくい丼。
 麺が見えないほどトッピングが多く、手前から分厚い豚肩ロースチャーシューが二枚、茹でもやし、白ネギ、半身の味玉、なると、板海苔二枚。
 最後に盛り付ける(乗せる)ことが多いなるとがモヤシの下の沈んでいるのは、珍しいですね。

クリックすると拡大します

 箸を差し入れて麺を手繰れば角太麺、全粒粉麺は自家製麺なのかな、美味しくいただけます。
 スープはいわゆる豚骨魚介で背脂は少なめ、スープの味を活かすために醤油たれは弱めです。
 麺量は多めで、とても食べ応えがあります。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 次の店はほぼまっすぐ北上すること30分。
 迷うことなく到着し、お店の前の通りに沢山の紫陽花が咲いていたので、習作開始。

クリックすると拡大します

 お店は横山二丁目交差点近くのメイプルビル1990の地下一階。
 ビルの中庭はミニコンサートが催せるほどの広さです。

クリックすると拡大します

 お昼は、醤油ラーメン専門店あおき@相模原市中央区千代田2-2-15へ。
 昨日の2020/6/20オープン、店主さんの門地は不明です。
 最寄り駅は上溝駅、徒歩15分くらいでしょうか。

クリックすると拡大します

 店先に立てられたA型看板には、メニューが写真付きで紹介されています。
 営業時間は11時から17時、定休日は月曜、火曜。

クリックすると拡大します

 店内に入るとすぐ左手に券売機。
 メニューはラーメン600円、メンマラーメン700円、わかめラーメン700円、チャーシューメン900円、高菜ラーメン800円。
 ご飯物はライス200円、半ライス150円、チャーシュー丼350円。
 ラインナップに高菜ラーメン、わかめラーメンがある八王子ラーメン店はかなり限られますが、修業先等を店主さんに確認していないので無責任な推測は控えます。

クリックすると拡大します

 店内は中央に仕切りがあったりして席配置が分かりにくく、カウンター席は間引かれているような印象です。
 この日は壁向きカウンターが3席と2席、テーブルは2人掛けが1卓、4人掛けが2卓、計15席。
 卓上にはホワイトペッパーパウダー、ブラックペッパーグラウンド、酢。
 あちこちに七福神とか猫の置物が飾られています。

クリックすると拡大します

 少し待って、大きな角盆に乗せられてラーメン600円
 スープは魚介主体で鶏ガラや豚ガラは調整程度しか感じず(使われていないかも知れない)、あっさりしてとても馴染みやすい美味しさ。
 温度が低くて猫舌の私には飲みやすいけど、ラーメンのスープは熱さこそ正義な人には、物足りないのではないでしょうか。

クリックすると拡大します

 醤油たれが強めに利いてきて正に八王子ラーメン、刻みタマネギがスープによく合います。
 製麺所不明ながら細麺は固め仕上げで、スープによく合っています。
 バラ巻きチャーシューは味強め、細めのメンマ、板海苔1枚、なると、たっぷり刻みねぎ。

クリックすると拡大します

 そのまま食べ切るところを、試しにブラックペッパーを振ってみました。
 何事も試してみるのは大切ですが、ブラックペッパーではなくホワイトペッパーの方が良かったかも知れない。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 来た道と異なる道で帰るのも、また楽し。
posted by ふらわ at 23:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記