2020年07月22日

新潟限定酒

/鰻丼/博多長浜屋台ラーメン神龍(じんりゅう)@秦野市にてラーメン/晩酌/

クリックすると拡大します

 朝は一日遅れの鰻丼
 ああ、今年もウナギが食べられる幸せ。

 出張が続いて(ラーメンは食べていたけど)すっかり疲弊してしまい、今日は代休消化と自宅休養の予定でした。
 夕方になって出掛ける用事ができて、それならば未食の新店に伺っておくかと。

クリックすると拡大します

 夜は、博多長浜屋台ラーメン神龍(じんりゅう)@秦野市南矢名2-21-10へ。
 2020/5オープン、この場所は東海大学生が道に溢れるほど通るので、開店告知が必要無いでしょう。
 ネットで検索した限りでは茅ヶ崎市萩園に2005/11/25オープン、2号店を藤沢市辻堂に2014/4/25オープン、両店とも閉店しています。
 営業時間は11:00-14:00 18:00-22:00、定休日は「特に決めていない」とのこと。

クリックすると拡大します

 暖簾のくぐって店内に入ると、右手が客間、左手に厨房、そして店主さん。
 店主さんに口頭注文先会計のシステムです。
 8月末までは、お試し価格の400円、替玉は100円。
 トッピングとサイドメニューが用意されていて、替玉の茹で加減が案内されています。

クリックすると拡大します

 右側の客間は先すぼみのレイアウトで、右側にカウンター6席、左側に2人掛けテーブルが2卓、計10席。
 奥に店主さんの趣味であるプロレスのマスクが飾られています。
 卓上には紅生姜、辛子高菜、替え玉用たれ、白こしょう、胡麻、生にんにく。

クリックすると拡大します

 お試し価格が終わったとの正式メニューが、張り出されています。
 私が知っている長浜ラーメンとちょっと違うけど、それは私の知っている範囲が狭いってことだな。

クリックすると拡大します

 程なくしてラーメン550円(お試し価格で400円)、お好みは普通。
 スープの粘度はどちらかというとさらっとしいて、そうそう、長浜ラーメンのスープはこうだよという食感。
 かえしが多めですがとんこつ味はとても美味しく、九州から来ている大学生もいるだろうから、嬉しいだろな。
 やや温度が低めなのが気になるけど、ブレだろうと思われます。

クリックすると拡大します

 麺は細麺ですすっと食べられる美味しさ。
 トッピングは豚バラ肉チャーシューが二枚、細切りキクラゲ、茹でもやし、万ねぎ。
 これだけ入って550円は、かなりお得に感じます。

クリックすると拡大します

 麺を半分食べたところで味変タイム。
 今日は辛子高菜と紅生姜、ニンニクとかも入れちゃって、きっちり辛く仕上げます。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 晩酌
 新潟は柏崎の蔵元である原酒造が醸す『新潟限定』 越の誉 純米大吟醸無濾過生原酒。

 新型コロナウイルスによって中止になった『にいがた酒の陣』やGWのイベント等で提供予定だった、新潟限定酒。
 クラウドファンディングにて販売(?)、こういう応援の仕方もあるんだと、即座に支援。
 このお酒が飲めることだけで感謝、泡感の残る酸味とお米本来の甘味の美味しさに感激。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記