2020年08月04日

麺線を整える

/麺亭しま田@恵比寿にて冷やし煮干しそば/SHIBASAKITEI+@梅ヶ丘にて日本酒、水餃子(RED)、生姜醤油そば/

クリックすると拡大します

 お昼は、麺亭しま田@恵比寿(渋谷区恵比寿西)公式インスタグラム)へ。
 ここのところ、ランチは圧倒的にコンビニ弁当でしたので、久し振りにランチ外食。
 いえなに、事務所勤務に限りますけどね。

クリックすると拡大します

 冬に限定メニューを販売していたので、春はともかく、夏はなんかやっているんじゃ無いかとインスタをチェックすると。
 おお、とっくに販売されていました。
 アカウントをフォローしていても、中々チェックまで手が回らないので、フォローしていなくても同じじゃ無いかと。

クリックすると拡大します

 店内に入り、券売機で限定メニューのボタンを探して、ポチッと。
 そのボタンがあった場所はまぜそばのボタンがあった場所で、つまり、まぜそばは販売されていません。
 まぜそばって期間限定メニューだったとは、気が付きませんでした。

クリックすると拡大します

 店内はたまたまノーゲスで、お好きな席へどうぞと案内されたら、端っこから詰めたりしない私。
 出来ることならば、店長さんの立ち位置の正面がいいんだけど、今日は無理。

クリックすると拡大します

 少し待って、7/12から販売開始された夏季限定メニューの冷やし煮干しそば900円
 「そば」とありますがつけ麺スタイル、理由は分かりませんがつけ麺の平打麺では無くらぁ麺の角中細麺を合わせています。
 丁寧に盛り付けていましたが麺線は揃っておらず、麺が完全に乾いてしまって、麺同士がくっついてしまっています。
 麺は冷水で固くなるほど締めていて、つけ汁には絡みづらい。

クリックすると拡大します

 固め仕上げの麺が好みの人向けなのでしょうか、どちらかと言えば柔らかめが好きな私には、とても苦手。
 つけ汁は濃厚な煮干しだし、器ごと冷してあるようでつけ汁は温まりにくいのですが、スープが分離しているような気がします。
 レアチャーシューと穂先メンマ、板海苔、ネギは常温。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 夜は、SHIBASAKITEI+@梅ヶ丘公式ツイッター)へ。
 今夜から限定メニューが始まるので、特別な理由は無いけど、仕事の都合が上手く付いたので、食べてみるかと。
 それにしても外壁工事、長いな。

クリックすると拡大します

 この店は、この地の生活様式に合わせて20時頃から混み出すので、18時ではガランとしています。
 ノーゲスと言うことは無いけど、土日のランチタイムの混雑ぶりを知っているだけに、ちょっぴりさみしい。
 真空管アンプも稼働していないし。

クリックすると拡大します

 先ずは飲まずになるまいて、日本酒600円
 奈良の蔵元である今西酒造が醸す「みむろ杉 Grazie a Dio グラッツィエ ア ディオ」純米酒 R1BY。
 雄町100%の夏酒(アルコール13度)、すっきりとした旨味が爽やかで、冷たいラーメンに合いそうですが。
 今夜の限定メニューは温かいラーメン。

クリックすると拡大します

 すぐにラーメンでも良かったけど、一品つまむかと、水餃子(RED)300円
 私が知っている水餃子は皮が厚くてお湯で茹でてありますが、この水餃子はREDと付くだけあって、斜め切りしたネギと共に辛さを抑えた辣油で和えてあります。
 日本酒というかクラフトビールに合わせる味付けに感じますが、これはこれで美味しい。

クリックすると拡大します

 少し待って生姜醤油そば800円、ラーメンはお盆で配膳するべきだな。
 大きな白磁の器に生姜を利かせた醤油スープをなみなみと注ぎ。
 麺線を整えた細麺を隙間なく並べてゆったりと横たわせる。
 白と紫の玉ねぎをザク切りして全体に散らし、おろし生姜を乗せた肩ロースレアチャーシューを。

クリックすると拡大します

 香ばしいネギ油を分け入ってスープを味わえば、醤油たれを纏った鰹節出汁の美味しさ。
 田村製麺の細麺が楽しそうに泳いでいます。
 チャーシューに乗せられた生姜を食べるにつれて少しずつ溶かし、味の変化を楽しめる演出は見事。

クリックすると拡大します

 限定メニュー1杯目あるある、味玉を乗せ忘れたとのこと。
 トッピングの増減は良くあることなので気になりませんが、味玉を乗せる食器が用意されていることに驚きます。

クリックすると拡大します

 食べ終わったタイミングでお盆ごと下げて下さり、アイスジャスミンティーを出して下さいます。
 アイスジャスミンティーを飲みながらお会計、一日も早く電子マネーが使えるようになりますように。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記