2020年08月19日

振替休日

/代休/ゆで太郎平塚桜ヶ丘店にて得セット、焼きのり、コロッケ/夕陽/

クリックすると拡大します

 今日は先週の休日出勤の代休
 代休でも目覚ましを掛けたままだったので、いつも通りの時間に起きてしまう。
 なんだよ損したな、ではなく、平日が休みの日では無いと行かれない店に行く予定でした。
 暑くて無理。

クリックすると拡大します

 遅い昼飯は、ゆで太郎平塚桜ヶ丘店(ホームページ)へ。
 自宅から一番近いと思われるゆで太郎、ご無沙汰していました。

クリックすると拡大します

 ゆで太郎では得セットと称して、お蕎麦とご飯物とのセットメニュー(五種類)を日替わりで販売されています。
 セットになるご飯物は値段が異なるので、ご飯物によってはお得感が異なるようです。
 どのご飯物とセットになるかは曜日によって変わりますが、特定の曜日にしか来店出来ないお客さんのことを考え、この組み合わせは時々変わります。

クリックすると拡大します

 水曜日はミニ海老舞茸天丼セットの得セット600円、焼きのり100円、クーポンコロッケ
 冷たいお蕎麦で注文すると、揚げたてのコロッケは必ず懐紙の上に乗せられて提供されるので、トレーがギリギリ。
 つか、揚げ玉とか紅生姜とか乗せているからだ、と言われると二の句が継げない。

クリックすると拡大します

 食べ方は人それぞれですが、私は先ずはお蕎麦から食べます。
 お蕎麦屋だから。
 もり汁に半分ほど浸ける写真を撮ったら、どっぷりと全部浸けて、チュルッと美味しくいただきます。
 薬味ねぎや山葵をもり汁に入れない派、お蕎麦の合間に頂きます。

クリックすると拡大します

 お蕎麦を食べ終わったらコロッケを頂きます。
 コロッケにはソースを掛けるべきなので、お店にはソースが用意されていますが、今日の私は塩で頂きます。
 塩の量が私にとっては多すぎるので、いつも使い切れず、塩の生産者に顔向けできない私。
 と言っても掛け過ぎは禁物、さっと掛けて美味しくいただきます。

クリックすると拡大します

 コロッケを食べ終わったら、丼物を頂きます。
 種物は海老天が二尾、シシトウ、舞茸とこんなに乗せてこの値段で大丈夫なのかと、余計な心配。
 ゆで太郎はお蕎麦が美味しいのはもちろん、ご飯物も美味しい。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 カメラで写真を撮るわけだから、写真でしか撮れない風景が撮りたいですよね。
 次に欲しいと思っているカメラは40万円以上するので、一体いつになったら買えるのか。
posted by ふらわ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記