2020年08月20日

情報非公開

/元祖ニュータンタンメン本舗(イソゲン)五反田店にてまぜたん、ニラ、半ライス/らぁ麺 はやし田 多摩センター店にて醤油らぁ麺/晩酌/

クリックすると拡大します

 朝はおにぎり、愛妻が握ってくれた世界一美味しいおにぎり。
 毎朝握ってくれればどんなに嬉しいか。

クリックすると拡大します

 遅めのお昼は、元祖ニュータンタンメン本舗(イソゲン)五反田店@五反田(品川区東五反田)へ。
 イソゲンは直営店とFC店があり、五反田店は直営店だとずっと言い続けてきたのに実はFC店でした。
 イソゲン関係者、五反田店関係者に深くお詫びいたします。申し訳ありませんでした。
 それにしても、なぜ誰も間違いを指摘してくれなかったのだろうか。

クリックすると拡大します

 店先には、家タン(タンタンメンのテイクアウト)と多品目弁当500円が紹介されています。
 機会があればテイクアウトも弁当も試してみたいのですが、中々機会に恵まれません。

クリックすると拡大します

 店内に入り、壁向きカウンターに座ってメニューを眺めます。
 メニューは値段は前回訪問時の半年前と変わっていません。

クリックすると拡大します

 注文を済ませ、お冷やを飲みながらラーメンの出来上がりを待ちます。
 ああ、イソゲンでも仕切り板が設置されたんですねぇ。

クリックすると拡大します

 程なくして、まぜたん860円、ニラ150円、半ライス無料
 「まぜたん」というメニュー名から「混ぜたタンタンメン」を想像しますが、多分違う。
 たっぷりの茹でモヤシを除けて箸を差し入れると、(勝手に命名)まぜあんにニラが煮込まれていて、思わずニンマリ。
 これだよこれ、これが元本店副店長の腕だよと食べてみると、まあ旨い。

クリックすると拡大します

 鶏卵とニンニクと唐辛子の料理なのに、さらに店長の愛情を混ぜ込んで、堪らないなー
 丸中太麺の茹で加減が、自身の好みにピタリと合います。
 「まぜたん」だから(勝手に命名)まぜあんと麺だけでも良さそうですが、この茹でモヤシとネギがとても大切。

クリックすると拡大します

 麺を食べ終わったら、ランチタイムは無料サービスの半ライスに残した(勝手に命名)まぜあんを乗せてレンゲでかきこむ。
 無料半ライスに甘んじないで、50円だしてライスを頼みたいところですが、定年間近のサラリーマンにはそれでは量が多すぎる。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 早めの夜は、らぁ麺 はやし田 多摩センター店@小田急多摩センター(多摩市落合1-41-1)公式ツイッター)へ。
 マグレブWEST・2階にあったカフェ・ベローチェの跡地に、6店目のはやし田ブランドとして2020/8/17オープン。
 隣の筑前屋跡地に焼売のジョー多摩センター店が本日オープンしましたが、両店とも経営母体はINGS
 ちなみに、焼売のジョーは川崎店が1号店、多摩センター店は2号店。

クリックすると拡大します

 祝い花の送り主にちょっと気になる名前がありましたが、、、ま、いいか。
 恒例のオープンキャンペーンは8/17と18の両日に実施、伺っていないので分かりませんが、18時過ぎには食材切れだったそうです。

クリックすると拡大します

 メニューは限定以外全店統一、のどぐろそば1,000円、醤油らぁ麺800円、つけ麺850円、まぜそば〜三段仕込み〜800円。
 大盛りは麺増量では無く替え玉での対応です。
 炙り鶏焼豚丼という見慣れないメニューがあります。

クリックすると拡大します

 店内はほぼ満席で、厨房を囲むL字カウンター4席、4席、6席、4人掛けテーブルが3卓、計26席。
 卓上に調味料は用意されていません。

クリックすると拡大します

 INGSのラーメン店には全て張り出されている、説明書き。
 未だに分からないのは、メニューが全店共通で、ラーメンのポップ写真は全店共通なのに、この説明書きは全店で異なります。
 いや、私が訪問するタイミングに時間差があるので、実際は全店共通なのかも知れません。
 ラーメンの出来上がりを待っていると、ちょっとしたトラブルがありましたが、まま、ラーメンの味は関係ないしな。

クリックすると拡大します

 程なくして醤油らぁ麺800円
 はやし田発祥の頃から各店で頂いていますが、開業当時の濃厚な味わいからバランス重視の味わいに変わってきているようです。
 火傷しそうなの熱さは変わらず、後味がかなりスッキリして元々美味しかったのですが、さらに美味しくなってきました。

クリックすると拡大します

 細麺はいつもの菅野製麺所、ちょっとした茹で時間の長短、茹で湯の加減で味わいが変わる繊細な麺ですが、今夜の麺はベスト。
 チャーシューは豚肩ロースレアチャーシューと鶏モモ肉の二種類。
 穂先メンマに九条ネギ。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 晩酌
 岡山の蔵元である嘉美心酒造が醸す「嘉美心(かみごころ)」純米にごり酒 R2BY。
 岡山県産の清水白桃の表皮から分離した「岡山白桃酵母」で醸した高い香りはそのままに、スッキリした甘さの飲み口。
 瓶内二次発酵にて、パチパチとはじける微発泡感も楽しめます。
posted by ふらわ at 23:28| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記