2020年08月21日

綱島から長津田

/Ladies & じぇんとる麺@綱島にて味噌ラーメン/十人十色@長津田にて【限定】悪魔肉の王様中華そば/

クリックすると拡大します

 週末になると飲みに行っていた頃が懐かしい。
 人生の流れは潮の満ち引きに似て、満ちたり干したり、密になったり疎のなったり。
 あと何回、この満ち引きは続くのだろうか。

クリックすると拡大します

 夜は、Ladies & じぇんとる麺@綱島(横浜市港北区綱島西3-27-3)公式ツイッター)へ。
 ※飲食店の住所を括弧書きで続ける場合、オープン1ヶ月以内を目処に番地まで記すようにしています。
 綱島駅から徒歩10分ほどの麺や空月(2017/12/21-2019/12/22)跡地に、2020/8/13オープン。
 桑島店長さんは都内の飲食店で働いていましたが、家庭の事情で地元に戻ってこられたとのこと。

クリックすると拡大します

 店名の由来は、「シャレで『じぇんとる麺』を考えたら、全国に同名店が多かったので、『Ladies &』を付けました」とのこと。
 ですので、その他の「じぇんとる麺」らとは無関係です。
 営業時間は11:00-15:00 17:00-22:00(食材切れ早じまい)、木曜定休。

クリックすると拡大します

 物件は半年近く空家だったワケですが、店内は空月の全くの居抜き、カウンター7席。
 卓上にはテーブルコショー、白ごま。
 基本、店長さんのワンオペですが、忙しいランチタイムはバイトが入っているとのこと。
 先客0、後客0の貸切状態のノーゲス。

クリックすると拡大します

 口頭注文後会計、付け合わせに生姜と大蒜を選べます。
 メニューは味噌ラーメン850円、醤油ラーメン700円。
 それぞれのスープの説明をよく読むと、たれが違うだけなのかな。
 場所的に呑ませるスタイルかなと思ったら、今日のところはそうでもなく。

クリックすると拡大します

 程なくしてカウタンー台に置かれた味噌ラーメン850円、付け合わせは生姜としました。
 スープは『信玄鶏のガラとゲンコツスープに、厳選した節を合わせて独自にブレンドした』と説明があり、挽肉が多めに混ぜられています。
 合わせ味噌たれが酸味を感じるほど多く使われていて、さらに生姜の辛味も利いていて。
 強めの味を多く合わせてしまっていて、スープの美味しさを上手く感じることが出来ません。

クリックすると拡大します

 中西食品の丸中太麺は存在感が強く、味噌スープをしっかり持ち上げて負けていません。
 トッピングは盛り付けを鋭意調整中ではありますが、大きめで炙られた豚バラ巻きチャーシューが2枚、板海苔が2枚、茹でほうれん草がひとつかみ、カイワレ大根。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 夜は、十人十色@長津田(横浜市緑区長津田)公式ツイッター)へ。
 訪問は今年の2月以来なので半年ぶり、毎月食べたいけど週末の予定は中々厳しい。
 ※営業時間は木曜日の昼、金曜日の夜、土曜日の昼の週三日営業。
 店内は待ちスペースが無いほど狭いので、外から店内を覗いて席が空いていなければ、外で待ちます。

クリックすると拡大します

 メニューは醤油800円、塩800円、青唐辛痛麺900円、つけ麺900円、限定ラーメン900円。
 本日の限定メニューは悪魔肉の王様中華そば、じゃ、それで。
 不定期に販売される限定メニューばかり食べていますが、つけ麺もあるんですね。

クリックすると拡大します

 先客2、後客0、卓上には胡椒が二つ。
 狭い厨房には女性店員さんと男性店員さんの2人、いつも通り。
 何度も来ているので、特に何をするわけでもなく、ぼけっとラーメンの出来上がりを待ちます。
 店員さんと四方山話をしたいとは思っているけど、まだまだその域には達していない私。

クリックすると拡大します

 程なくして【限定】悪魔肉の王様中華そば900円
 王様中華そばとは、長野県のラーメン店主有志が集まって組織された『信州麺友会』が、閉店した光蘭@長野市の中華そばを復活させたご当地ラーメン。
 鶏ガラスープにブラックペッパー、トッピングに海苔、チャーシュー、メンマ、ざく切りネギを入れることが条件、それ以外のアレンジはお店の自由。

クリックすると拡大します

 スープの構成は営業日に合わせてツイッターで告知され、今夜は『吉備黄金鶏、天城黒豚、北海道産帆立貝柱、ウルメ煮干、鯵煮干、平子煮干』とのこと。
 しょっぱい(塩辛い)の一言のスープですが、一口、二口と飲み進めるとだんだんと美味しくなっていく、ロックな味わい。
 思うに、各スープのブレンド率というか、バランスが自身の口に合っているんだと思います。
 合わせる麺はサッポロめんフーズの中細縮れ麺、芯が残っている思われるほどの固さ仕上げが、美味しいこと美味しいこと。

クリックすると拡大します

 どのトッピングも特徴的で、旨めに味付けされた豚バラチャーシューはがんこラーメンで使用される悪魔肉。
 穂先メンマは丸めて乗せられ、縁取りのように並べられた白ネギ。
 あっ、板海苔は一般的でした。
 スルッと食べてご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記