2020年09月21日

この歳で徹夜は辛い

/夜間作業明け/昼寝/晩酌/

クリックすると拡大します

 一日の始まりはいつか。
 夜間作業には、朝まで起きていなくていけない場合や、作業が終わったら解散して仮眠してもいい場合などがあって。
 現場からタクシーで帰れる人は帰って、私は始発待ち。
 小田急線の急行の始発に乗るのは初めてではないけど、前回がいつだったか、全く思い出せない。

クリックすると拡大します

 ろくに仮眠をせずに朝を迎え、寝過ごしが怖くて電車でも熟睡できず。
 帰宅すると孫がミーミーと泣いているし、そのうち娘達が帰ってきて全員女性で盛り上がっていて。
 もの凄い幸せ感に満たされ、お腹も満たされると眠気が襲ってきて、昼寝。
 夜も早く寝て、時差ボケを解決せねば。

クリックすると拡大します

 晩酌。
 海老名の蔵元である泉橋酒造が醸す「夏ヤゴ ピンク」純米原酒 生酛 雄町。

 「酒造りは米作りから」と自社田自社栽培米、農薬不使用の米作りを進める蔵のお酒。
 甘めを抑えたしっかりしたお米の味が楽しく、あっという間に飲んでしまう。
 ロックや炭酸割りでの飲み方を勧められているけど、そのまま飲んでしまうことが多い、大好きなお酒。
posted by ふらわ at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記