2020年11月02日

小雨降りしきる

/ゆで太郎西五反田本店にてミニのり弁セット(冷)、焼きのり、海老天/みやこ系らーめん八十八や@小田急相模原にてレタスラーメン/晩酌/

クリックすると拡大します

 朝は、ゆで太郎西五反田本店(ホームページ)へ。
 ゆで太郎は信越食品が立ち上げたチェーン展開する路麺店、途中からゆで太郎システムと共同ブランドとしてどちらも大繁盛。
 月が変わったので、期間限定メニュー狙いで訪問しました。

クリックすると拡大します

 期間限定ながら、国産新そば粉でそばを打っています。
 お蕎麦を外国産から国産に替えても、工場一括製麺だと全く分からない自信がありますが、店内製麺だと分かるかも知れないと一縷の望みがあります。
 他の人がどう考えているかはどうでもよくて、自分で食べるお蕎麦が「ああ、国産は美味しいなぁ」と自己満足できればいいんです。

クリックすると拡大します

 今月から始まったのは復活した「元気玉そば」と「のり弁」。
 元気玉は復活したとありますが、以前の元気玉の記憶がありません。
 のり弁は、なぜお蕎麦屋でのり弁なのか(見た目はのり丼の様ですが)、ゆで太郎システムの社長の前職がほっかほっか亭だったことに由来するとかしないとか。

クリックすると拡大します

 ミニのり弁セット(冷)580円、焼きのり100円、クーポン海老天
 のり弁は単品で270円なので、お蕎麦分は「ミニ」ということで310円。
 国産蕎麦粉の、なんと瑞々しい美味しさよ。
 蕎麦が気持ち多いようでしたが、秋晴れのせいにして。

クリックすると拡大します

 ふっくらと揚がった白身魚の、なんと美味しいことか。
 ちなみに竹輪は太刀魚のすり身、白身魚は船凍品助惣鱈、海苔は瀬戸内播磨灘産、鰹節は枕崎産枯節。
 いずれも単品販売されているので、興味がある人は値段のお得感を計算されてみたらいかがでしょうか。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 夜は、みやこ系らーめん八十八や@小田急相模原(相模原市南区相南)へ、
 ラーメン専科みやこ@東林間(1993/3-2013/4)、らー麺みやこ@中央林間(2013/4/18-2018/7/31)と遷移し、2020/10/2にオープン。
 店主さんは、こうや@矢口渡の出身で、「みやこ」は店主さんが愛する宮古島からとったとか。
 今回の八十八(はちじゅうはち)やは、もちろん「夏もち〜かづく は〜ちじゅう は・ち・や♪」から。理由は「ゴロが良いから」とのこと。

クリックすると拡大します

 オープンから二日間は麺類全品300円で「名刺」を配ったそうです。
 「東林間で20年営業」だけではなく、「中央林間で5年営業」も付け加えた方が良さそうです。

クリックすると拡大します

 店内はライトピンクのコの字カウンターのみ、3席、2席、3席の計8席。
 卓上にはブラックペッパーグラウンド、ニンニク、豆板醤。
 券売機はなく、口頭注文後会計。

クリックすると拡大します

 メニューはラーメン650円、ネギラーメン750円、レタスラーメン750円、キャベツラーメン750円、チャーシューメン950円、ソーキラーメン1,100円。
 トッピングはネギ、のり、レタス、キャベツがいずれも100円。チャーシュー300円、ソーキ450円。
 ご飯物はチャーシュー丼350円、ライス150円。
 ドリンクはビール400円、コーラ、オレンジ、ジンジャエール、ウーロン茶は200円。

クリックすると拡大します

 6分ほどして、レタスラーメン750円
 マイルドとんこつスープと表されるスープは、丁寧に下処理した豚骨、豚ガラを実直に炊き出したと感じる味わい。
 薄味ですが旨味が弱いわけではなく、むしろ絶妙なバランスの味わいが、とても美味しい。
 色々な家系ラーメンを食べてきて、食べてきたから歳を取っているわけで、今はこの味わいが好みのとても合います。

クリックすると拡大します

 中太麺は大橋製麺、家系お好みは訊かれませんでしたが、次回は柔らかめと言ってみようか。
 トッピングは小ぶりのチャーシュー(ここもお好みポイント)、茹でほうれん草、板海苔二枚。
 レタスはネギ油で軽く和えてあり、スープによく馴染んで美味しいので、キャベツも食べて見たいなぁ。

クリックすると拡大します

 さて、お楽しみの味変タイム。
 卓上の豆板醤とおろしニンニクをひとさじずつ乗せ、全体に混ぜてから頂きます。
 うーん、なくても良かったかな。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 晩酌
 松田町の中沢酒造が醸す「松みどり」 純米吟醸 秋あがり 美山錦 R2BY。
 そろそろひやおろしというか秋あがりも終盤。いや、販売終了という意味ではなく、自宅在庫が、と言う意味。
 店舗で手に取って買っているので、毎年10本か14本くらいしか飲めません。
 今日からしばらくは大好きな松みどり、大切に飲もう。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記