2020年11月06日

川崎駅あたり

/名代箱根そば 川崎店にてかき揚げ天そば/麺処まがり鶏@川崎にて塩そば/

クリックすると拡大します

 遅めのお昼は、名代箱根そば 川崎店公式ホームページ)へ。
 箱根そばは数軒がFC展開されていて、こちらはジローレストランシステムのFC店になります。
 同じFC店は豊洲店、田町店、新橋店、川崎店、秋葉原店となります。

クリックすると拡大します

 FC店だからといって店舗限定メニューがあるわけではありません。
 メニューも値段も直営店と同じなので、営業許可証を見なければ直営なのかFC店なのか、私は判別できません。
 まま、立地が小田急線沿いではないので、ひょっとしてFC店かな、と思う程度。

クリックすると拡大します

 店内は非常に狭く、(全店確認していませんが)箱根そば一番狭いカウンター6席。
 カウンターと言っても、申し訳程度のパイプ椅子が並べられているだけ。
 鞄をテーブルの下に無理矢理押し込み、小さい椅子に大きな図体を無理矢理押し込みます。
 ふと周りを見ると、他のお客さんは椅子に鞄を置いて、立ってお蕎麦を手繰っていました。

クリックすると拡大します

 あっという間に出来上がってきたかき揚げ天そば420円
 路麺店の基本はかき揚げそばだと考えていて、「かき揚げ」には天ぷらの意味も含まれるのに、箱根そばは「かき揚げ天」と称しています。
 かき揚げは店内で揚げていて、やや揚げ置きとは言え、サックサクの食感でとても美味しい。

クリックすると拡大します

 お蕎麦はブラインドでも分かる箱根そばの味わい、甘めの蕎麦つゆによく合っています。
 この甘めの汁があまり好みでは無いので、途中で七味を振って、食べ進めることが多いです。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 夜は、麺処まがり鶏@川崎(川崎市川崎区貝塚1-12-1)公式インスタグラム)へ。
 店主さんは焼き鳥屋出身、独学でラーメンを作り、2020/3/10に八丁畷駅近くのバーで間借り営業を始めました。
 路面店オープンに向けて7/28に閉店、そして11/4に晴れてオープン。
 営業時間は11:30-15:00 18:00-23:00 火休ですが、訪問前にインスタ要確認。

クリックすると拡大します

 川崎駅から徒歩10分、店内に入るとバーと言うよりスナック風ですが、随分とスナックで飲んでいないので、「多分そうだろう」なイメージです。
 厨房に面したカウンター6席、4人掛けのハイチェアテーブルが2卓、ラウンジ風の6人掛けテーブル、計20席。
 卓上に調味料は置かれていません。

クリックすると拡大します

 口頭注文後会計、メニューは醤油そば900円、塩そば900円、つけ麺1,000円。合え玉300円。
 トッピングは味玉100円、肉増し300円、ネギ増し100円、ニラペースト100円、大盛り100円。
 ご飯物は鶏飯300円、豚飯400円。
 ドリンクはビール、レモンサワーなどですが、バックカウンターにはウイスキーやバーボンのボトルが並んでいます。

クリックすると拡大します

 夜はおつまみが用意されていますが、ラーメンのトッピングを別皿としてお茶を濁す程度のつまみではありません。
 このおつまみにご飯を合わせれば、ラーメンを食べずに定食でもいけそうです。

クリックすると拡大します

 店主さんは飲食関係が長そうで、配膳と会計はサポートの店員さんに任せてます。
 これ、飲食関係のルーキーだと、カウンター台越しに配膳するわ、現金を自分で受け取って手を洗わないわ、とかやりがちですね。

クリックすると拡大します

 食材の蘊蓄を読みながらラーメンの出来上がりを待ちます。
 スープが鶏スープと和風スープ、貝スープの3種類があるのかのように説明されています。
 この3つをブレンドしてスープとしていて、醤油と塩の違いはたれを変えているとのこと。

クリックすると拡大します

 程なくして塩そば900円
 「天草大王」「水郷赤鶏」と説明がありますが、鶏の銘柄による味の違いは私、殆ど分かりません。
 それでも丸鶏をベースにした鶏清湯スープの美味しさ、煮干しやアゴ、昆布などの魚介出汁の美味しさ、しじみやあさりの貝出汁の美味しさ、をブレンドした美味しいスープであることは分かります。

クリックすると拡大します

 丁寧に調整された繊細な味だけに、紫タマネギや万ネギのクセのある味が、邪魔しがちなのが気になります。
 中細麺は三河屋製麺の全粒粉入り、やや茹で過ぎに感じ、相性はまだまだだと思います。
 チャーシューは豚肩ロースが1枚、鶏胸肉が2枚、スープが繊細な味だけに、もう少しさっぱりした味付けが好みに感じます。

クリックすると拡大します

 お客さんが少なければ、ビールの一杯でも飲みながら少し話がしたかったけど、後客多数。
 また伺える機会もあるでしょう。
 スルッと食べてご馳走様でした。
posted by ふらわ at 22:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記