2020年11月25日

愛甲石田の新店

/イルミネーション/京都ラーメン森井愛甲石田店にて熟成醤油京都ラーメン、京都半チャーハン/晩酌/

クリックすると拡大します

 既に11月も後半、あちこちでイルミネーションが輝いています。
 イルミネーションを眺めていていつも思うのは、どちらが正面なのかということ。
 だって、場当たり的にイルミネーションを飾るわけじゃ無くて、ちゃんとデザインして飾るわけでしょ。
 とは思うけど、考えても分からないので、綺麗だなぁと見とれるだけにしています。

クリックすると拡大します

 夜は、京都ラーメン森井愛甲石田店@愛甲石田(厚木市愛甲1-4-19)公式インスタグラム)へ。
 稲田堤、向ヶ丘遊園、新丸子、明大前に続く5店舗目として、本日2020/11/25オープン。
 今後は、11/27久地、12/1飯田橋。
 立地は小田急線愛甲石田駅北口から徒歩1分、国道沿いです。

クリックすると拡大します

 この出店ペース、私は経験したことがありません。
 一般的に、1号店をオープンして味を安定させたり、オペレーションを洗練させたり、人を育てたりして。
 2号店は半年から1年後、3号店以降だって数ヶ月は空きます。

 森井は稲田堤のオープンが今年の3月、その後、8月、9月、10月、11月、11月、12月と出店。
 牛丼チェーン店じゃないんだから、どんな魔法を使っているのだろうか。

クリックすると拡大します

 この日は外待ち20人からの、40分待っての入店。

 メニューは熟成醤油京都ラーメン750円、塩ラーメン750円、醤油豚骨ラーメン800円、味噌ラーメン800円、辛味噌ラーメン850円。
 今日25日(水)から29日(日)までは、熟成醤油京都ラーメン750円のみを500円で販売。
 トッピング、ご飯物、飲み物は通常通りの販売。
 つか、タッチパネル式券売機じゃないのかよ、直営店ではなくてFC店なのかよ。

クリックすると拡大します

 買った食券を店員さんに渡すと、森井お好みを訊かれます。
 麺の太さ(種類)はオープンキャンペーン中は細麺だけですが、本来は太麺も選べます。
 麺の硬さ(茹で加減)、ねぎの量(無しも可)、背脂の量(無しも可)。

 「柔らかめ、後は普通で」と伝えると、「こちらへどうぞ」とテーブル席へ案内されます。
 こんなに混み合っているのに、1人客がテーブル席って居心地良くない。

クリックすると拡大します

 席配置はL字カウンター6席と4席、テーブルは6人掛けが2卓、2人掛けテーブルが2卓、詰めれば3人座れる2人掛けテーブル、計28席。
 卓上にはブラックペッパー、柚子胡椒、おろしニンニク、黒七味。
 手指消毒用のアルコールジェルが常備されているのは、いまや当たり前の風景です。
 店員さんは全員マスクですがテーブルにパーティションは見当たらず、ノーディスタンス。

クリックすると拡大します

 席に着いて5分ほどで、熟成醤油京都ラーメン750円(オープン価格で500円)
 綺麗に煮立てられた鶏ガラスープに熟成醤油を合わせ、開店初日から驚くほど安定した美味しい味わい。
 えっと銘柄鶏が、聞いたことも無い産地の醤油が、などと頭で考えること無く、身体で感じる美味しさ。
 わざわざ並んでまで食べるほどの味では無いけれど、食べなければ分からないこともある。

クリックすると拡大します

 柔らかめまではいかない柔らかめ指定の細麺、スープとの相性は悪くありません。
 麺量130gにしては窮屈な丼、ややダマ気味に感じます。
 スライスチャーシューはもう少し厚切りが好み、細切りメンマはスープによく馴染んで好み。
 ネギは普通でお願いしましたが、一般的なラーメンに比べて多め。

クリックすると拡大します

 京都半チャーハン350円、ネギは一緒に炒めてあるだけでは無く、上にものせてあります。
 中華鍋を振って調理しているとは思えないほど、パサパサした食感です。
 この食感は前回もそうだったので、これが標準、ラーメンのスープを合わせて頂きます。
 半分ほどの玉子と、小切りのチャーシューと共に炒めてあり、色合いほどは辛くなく、とても美味しいチャーハン。

クリックすると拡大します

 どの辺りが「京都」なのか分からないチャーハンですし、京都では焼き飯と呼ぶことが多いし。
 ちなみに、半チャーハンはあるけどチャーハンは無いんですよ。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 晩酌
 秦野市の蔵元である金井酒造店が醸す「モーツァルト」特別純米酒 K005 R2BY。
 製造数が少ないのか、中々出会えなかったモーツァルト。
 スッと飲んでみてもモーツァルトが聞こえてくるわけでは無いけど、美味しいことは美味しい。

 この、モーツァルトを聴かせながら醸す日本酒を随分と探していました。
 なんのことはない、地元のスーパーに普通に売っていました。
 安いなと思ったら500ml、普通だな。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記