2021年01月28日

から揚げのテイクアウト

/鶏笑平塚店にてから揚げのテイクアウト/晩酌/

クリックすると拡大します

 朝から雨。
 駅までバイクで行くのがしんどいので、こう言う日は何とか言い訳して休みたいなと思ったこと、数知れず。
 時代は流れ、今はテレワークという武器がある。

クリックすると拡大します

 ミーハーなので、テレビで放映していて食べてみたいと思い、雨の中を鶏笑(とりしょう)平塚店ホームページ)へ。
 併設されたラーメン店は、緊急事態宣言期間中は休業されていました。
 駐車場は、そのラーメン店と共有で5台程度、用意されています。

クリックすると拡大します

 鶏笑にはイートインがある店舗もありますが、平塚店はテイクアウトのみ。
 メニューはからあげとして、骨なしムネ肉、骨なしモモ肉、砂ずり(砂肝)、手羽先。
 南蛮としてチキン南蛮、からあげ南蛮。
 お弁当も用意されていて、ご飯は大盛り無料です。

クリックすると拡大します

 口頭注文先会計。
 揚げ上がるまで店内で待つか、事前に電話予約しておくか。
 恐らく平塚店限定と思われるポテトサラダや漬物、いつの日か食べてみたい。

クリックすると拡大します

 骨なしミックス(ムネとモモ)のファミリーセットA(370g前後)1,000円
 値段や量のテイクアウト相場が分からないので、コスパについては論じることが出来ません。
 思っていた以上に大ぶりで、丁寧に下処理された鶏肉に味付けがしっかりされて、思っていた以上に美味しい。
 自宅で揚げようとすると、油を用意したり、鶏肉に下味を付けたりと、手間を考えるとテイクアウト万歳。

クリックすると拡大します

 砂ずり(砂肝)M(200g前後)600円
 砂肝はそのコリコリとした食感ゆえに小分けして料理されることが多いけど、丸々ひとつを揚げています。
 スーパーのお惣菜よりずっと美味しい、お店が自宅からちょっと遠いのがなんとも。

クリックすると拡大します

 お昼にから揚げを美味しくいただき、庭先の蝋梅をパチリ。
 何にも考えずにオートで撮ったら、あちこちボケていて、ちょっと酷い。
 次回、頑張る。

クリックすると拡大します

 晩酌
 滋賀の蔵元である冨田酒造が醸す「七本槍(しちほんやり)」原酒 R2BY。
 このお酒は、お酒の専門家と飲んだ帰りに、電車の中で「お土産です」と渡されたました。
 純米大吟醸とか無濾過生原酒とか、いかにも素人受けするお酒では無く、晩酌用の本醸造酒であったことに
 「ああ、この人は私のことを良く分かってくれている」と目が潤んでしまいました。
posted by ふらわ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記