2021年02月25日

醤油ラーメン

/テレワーク/つけ麺 つるべえ@小田原市下大井にて醤油ラーメン、味付たまご/

クリックすると拡大します

 今日も今日とてテレワーク。
 今日は大好きなラーメン店がオープンするんだけど、テレワークが忙しくて、とても行かれそうにない。
 とても行かれないと思っていても行かれることもあるし、人生、いったりきたりだな。

クリックすると拡大します

 テレワークを終えて、一路、つけ麺 つるべえ@小田原市下大井公式ツイッター)へ。
 先週伺った時に限定メニューを販売されていることを知りましたが、昼営業でしたので食べることが出来ず。
 販売されているウチに伺いたいと思っていたら、思いの外、早めに機会が巡ってきました。
 先客2人、後客ゼロ。

クリックすると拡大します

 1/14から販売が開始された、冬の夜の限定 醤油ラーメン。
 つけ麺専門店のラーメンって、スープの味の組み立てがつけ汁と同じで、つけ麺の麺を転用するだけ、が多いんだけど。
 さて、そのような想定なのか、それとも想定外なのか、食べてみれば分かります。

クリックすると拡大します

 程なくして、醤油ラーメン850円、味付たまご100円
 豚骨清湯に魚介をブレンドした醤油スープ、何故かグルタミン酸のうま味を強く感じます。
 つけ麺専門店なので、ラーメンのスープはいつ試作したのかと思うほど美味しい。

クリックすると拡大します

 麺は縮れ平打多加水麺、いわゆるピロピロ麺で、スープによく絡んでとても美味しい。
 つけ麺用の縮れ太麺は太陽食品ですが、こちらは大友製麺、メニューで製麺所を変えているんですね。
 トッピングのチャーシューと板海苔はつけ麺と同じ、なるとと穂先メンマはラーメン専用の様子。

クリックすると拡大します

 食べ終わってノーゲスでしたので、ちらと四方山話。
 期間限定メニューはいつ頃までなのか、次の限定メニューの予定はあるのか。
 姉妹店のめん屋もとすけは自家製麺だから、なぜその麺を配送してもらわないのか。
 他にも色々と気になるけれども、一杯、また一杯食べるごとにほどけていくことだろう。
 スルッと食べて、ご馳走様でした。
posted by ふらわ at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記