2021年09月05日

冷やし最終日

/淡麗拉麺 己巳(つちのとみ)@桜木町にて鴨×鶏 涼味 冷やし塩らーめん/

クリックすると拡大します

 遅めのお昼は、淡麗拉麺 己巳(つちのとみ)@桜木町(横浜市中区野毛町)公式ツイッター)へ。
 SNSにて毎日、営業時間や数量限定メニューの残数などをマメに発信されています。
 店員さん以外に専任(外注?)がいると思われますが、仕組みより結果が大切だと考えます。

クリックすると拡大します

 2021/8/5から始まった夏季限定メニュー。
 販売当初は土日のみでしたが、気温の上昇と共に毎日販売される様になりました。
 1ヶ月後の本日までの販売とのことで、慌てて訪問している体たらく。

クリックすると拡大します

 券売機は二台。
 右側はオープン時から使われているタッチパネル式で高額紙幣対応なんだけど、電子マネー関係は非対応。
 左側にタッチパネル式で尚かつ電子マネー(QRコード)、クレジットカード対応。
 世情を反映し、ひとりずつしか店内に入れないので、左の券売機だけで良さそうに感じます。

クリックすると拡大します

 理由は分からないけど、今日も今日とても右から三番目のカウンター席。
 卓上には除菌ジェル、電動ミルに入った胡椒、昆布酢、一味唐辛子。
 店内全体が統一したコンセプトでデザインされているので、調味料入れも踏襲して欲しいなぁ。

クリックすると拡大します

 少し待って、鴨×鶏 涼味 冷やし塩らーめん1,000円
 サンプル写真はあくまでもイメージ、のラーメン屋も散見されますが、サンプル写真より綺麗な盛り付けの一杯。
 スープは『鴨ガラ、鶏ガラ、大山鷄の丸鶏を炊いたスープとかつお昆布水にアサリ濃縮出汁を追加。たれは塩味。』
 レギュラーメニューのスープをベースにアレンジされており、真っ直ぐに己巳の味わいでとても美味しい。

クリックすると拡大します

 麺は『つけ麺用の全粒粉入り低加水麺をつけ麺より少し長めに茹でています。』
 スープの完成度が非常に高く、麺の食感や味がついていけていません。
 まあそんなこと言っても、このメニューのためだけに麺を専用に用意するわけにはいかないだろうし。
 トッピングは鴨ロース、味玉、鮭節、オクラ、笹うちネギ、ピンクペッパー。

クリックすると拡大します

 冷たいラーメンのウィークポイントである香りを、カツオ油を使った香味油と、鯖節の削り節で補っています。
 全ての食材を冷たく揃えておらず、鴨ロースだけは温かくて、先に美味しく食べたのはたまたまの正解。
 麺が半分以下になったところで、せっかくなので山椒粉を掛けてみます。
 冷たいスープと麺なので多めに掛けましたが、良い感じの味変、最後をゆっくり楽しめます。

クリックすると拡大します

 オクラは食べやすいように半切り、出汁氷は三つ、相当考え抜きましたね。
 世にはこの冷やしラーメンより美味しい冷やしラーメンは幾らでもあるだろうけど。
 この店の厨房や扱える食材(と値段)を考えると、最高に完成された一杯。
 スルッと食べてご馳走様でした。

 夜はシースー、たまにはシースーもいいでしょう。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記