2021年09月26日

久し振りの海そば

/大磯海そば@中郡大磯町大磯にてイカ墨辣油担担麺、和え玉/花火大会/

クリックすると拡大します

 薬局に処方薬を受け取りに行って、ついでに携帯電話ショップでオヤジの携帯の解約手続きを。
 今の世の中、家族とは言え他人の携帯電話をすんなり解約できるとは思わなかったけど。
 ごねれば何とかなると思った私が甘かった。
 ショップに来られないことを証明する医師の診断書が必要なんだと。

クリックすると拡大します

 お昼は、大磯海そば@中郡大磯町大磯公式インスタグラム)へ。
 大好きなお店ですが、諸般の事情ですっかりご無沙汰してしまいました。
 基本、土日しか営業しておらず、思い出したように伺いました。

クリックすると拡大します

 開店時刻を少し過ぎて訪問すると、外待ち数人。
 ワンオペで客回転が良くないかも知れませんが、開店から閉店までずっとお客さんが途切れません。
 メニューは限定メニューの一品だけが、たまに変わる感じ。

クリックすると拡大します

 30分ほどしてカウンター席へ。
 和え玉の食券、「注文するタイミングで渡してください」という店舗もありますが、こちらでは先に渡します。
 先に渡したからと言って、タイミングを見計らって出してくれるわけではありません。
 「和え玉、お作りしますか」と声を掛けてくださいます。

クリックすると拡大します

 程なくして、イカ墨辣油担担麺900円
 確か10食限定、だったはず。
 綺麗に盛り付けてあり、そっとスープを啜ると、まあ、美味しい。
 芝麻醤の脂がやや多めで、貝出汁スープにはキッチリマリアージュ、サラサラとした飲みやすい。

クリックすると拡大します

 今回も前回同様、太麺変更、前回は相性に隙間を感じましたが、隙間が全く感じられません。
 トッピングは辣油を辛味付けした粗い挽肉、茹で青梗菜、ナッツ、白ネギ。
 食べる度に完成度が上がっていき、毎回食べるのが楽しみ。
 毎日営業されていれば、完成に近づくのも早いけど、週一では中々なぁ。

クリックすると拡大します

 和え玉200円
 デフォは貝出汁ですが、担担麺仕様、煮干し仕様から選べます。
 担担麺仕様でお願いすると「煮干し、掛けますか?」と訊かれ、返事ははい。
 煮干し出汁を掛けた担担麺を食べるのは、きっと初めて。

クリックすると拡大します

 加齢と共に足し算、掛け算の料理は重く感じますが、この和え玉は全く重くありません。
 和え玉って香りが真っ直ぐ伝わってくるのですが、その香しいこと。
 ほのかなイカ墨が良い感じで、このバランス感覚は料理人のセンスですね。
 ここでピリッと辛いとさらに、、、いや、欲張りは良くありません。

クリックすると拡大します

 全然そのまま食べ切れますが、やはりここはひとつ、残しておいたスープに浸けてつけ麺風で頂きます。
 スープの温度が下がってしまっているので(当たり前です)、イマイチだなぁ。
 ま、一束食べたら、残りは浸けずに頂きます。

クリックすると拡大します

 食べ終わって、店主さんの一言二言、雑談を交わして。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 夜は地元の花火大会
 CANON EOS RP+RF24-240mm F4-6.3 IS USM / 90mm / Auto(F5.6、1/50秒、±0EV) / ISO 10000
 何の準備もせずに、画角だけ合わせてオートで撮影。
 ブログで使うには問題ない程度には撮れますね。
posted by ふらわ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記