2021年09月30日

キダチチョウセンアサガオ

/メモリ増設/らーめん たきび@相模原市中央区横山にて特製みそらーめん、生姜焼き丼/キダチチョウセンアサガオ/

クリックすると拡大します

 朝起きて朝食を食べながらネットをチェックしていたら、注文していたメモリが届きました。
 昔は万一のことを考えて、データのバックアップをしてからメモリ増設したものです。
 今は昔、本当に大切なデータは(ほぼ)リアルタイムでネットにバックアップされています。
 ネットチェックが終わったら、シャットダウンして増設しちゃいますか。

クリックすると拡大します

 裏パネルを開けたら、そこはメモリスロット、ではなくて、HDDやODDを外す必要があります。
 まま、メモリ増設なんて1回か2回しかやらないので、それでもいいんだな。
 増設してブートすると「メモリ構成が変わったよ」とメッセージがあって、OKをクリック。
 問題なくシステムが立ち上がり、無事に16GBを認識しました。

クリックすると拡大します

 雨が降りそうだったので、雨が降らないうちに行ってこようと、バイク(原付)を出します。
 1時間半くらいかなと思ったら、1時間半で到着。

クリックすると拡大します

 早めのお昼は、らーめん たきび@相模原市中央区横山4-24-12公式ツイッター)(公式インスタグラム)へ。
 2021/10/1オープン、9/30プレオープン、立地は「熱血らーめん 遊びじゃネェんだよ!」の跡地。
 店主さんはど・みそ等で修業された後に独立(詳しくは公式インスタグラムを)。
 店先にはラーメン店主さんからの祝花が溢れかえっていますが、伺えていない店が2店あるのが悔しい。

クリックすると拡大します

 営業時間は11:00-15:00 17:00-20:00、ショップカードでは22:00まで。
 定休日は日祝日、第2、4土曜日ですが、臨時休業があるとちょっと変わる様です。
 個人的には、「いきなり頑張りすぎじゃないか?」と心配になります。
 「ワンオペでも頑張るそうです」と、ヘルプに来ていた知り合いから食後に聞きました。

クリックすると拡大します

 プレオープンと言うこともあり、メニューを絞ってあるかと思ったら、フルメニュー。
 特製みそらーめん1,100円、みそらーめん880円、特製辛みそらーめん1,200円、辛みそらーめん980円。
 トッピングはチャーシュー3枚300円、旨ネギ200円、味玉100円、バター100円、もやしマシ100円、生たまご50円。
 ご飯物は生姜焼き丼400円、ライス150円、半ライス100円。

クリックすると拡大します

 食券をホールの店員さんに渡すと、厨房から「おっ、ふらわさん。ありがとうございます」とご挨拶。
 お目に掛かるのは数年振りですし、マスクしてるし、しかも逆光なのに分かるんですか。
 店内は厨房を囲むL字カウンター、2席と6席の8席。
 卓上には一味、山椒。
 「たきびの味噌らーめん おすすめの食べ方」を読みながら、ラーメンの出来上がりを待ちます。

クリックすると拡大します

 程なくして、特製みそらーめん1,100円、開店祝いで私が出来ることは特製を食べることくらい(ビールが無いんで)。
 特製だからか、、、スープに入った麺の上に炒めもやし、さらに豚バラ肉、周りに刻みニラ、チャーシュー、味玉。
 スープは豚ガラ鶏ガラの濃厚さに背脂、味噌たれを合わせ、方向性こそど・みそですが、魚介を利かせた味わいはオリジナル。
 もちろんまだまだ未完成の味わい、それでも「この方向へ」の力強い視線を感じます。

クリックすると拡大します

 縮れ太麺は食べたら分かる浅草開化楼製麺、茹で加減がジャストでスープによく合っています。
 トッピングの甘辛く煮付けた豚バラ肉と、しっかり味付けされたチャーシューがしつこいかなと思ったけど。
 どちらも細かく味調整されているようで、食べ進めても全く飽きることがありません。
 味玉も美味しいけど、生たまごを試してみたいなぁ。

クリックすると拡大します

 生姜焼き丼400円
 (有料であっても)プレオープンですので、ご飯物を合わせて食べることにしました。
 豚バラ肉と玉ネギの生姜焼きをご飯に乗せ、上からマヨネーズを掛け、最後に青ねぎを振って。
 茶碗にたっぷりのご飯、たっぷりの生姜焼きで溢れそうなほど、ちょーっと、食べにくいかな。

クリックすると拡大します

 味は紛れもない生姜焼き、大きめに刻まれた玉ネギのシャキシャキ感と、豚バラ肉の柔らかさが絶妙。
 ラーメンが特製で大盛りみたいな量、に大盛りみたいなサイドメニュー。
 箸、じゃなくて、蓮華が進まないかと思ったら、美味しければどこまでも食べられるんだな。
 あっという間に食べてしまいます。

クリックすると拡大します

 スルッと食べてご馳走様でした。
 と席を立つと、厨房にいたはずのヘルプに入っている知り合いが、店の外にテレポーテーションしています。
 しばし旬の話題で情報交換して、お店を後にしました。

クリックすると拡大します

 いやぁー、9月が終わっちゃったよ。
 キダチチョウセンアサガオが満開じゃないか。


桃色秋櫻三選 一歩前に
 桃色秋櫻三選 一歩前に
 CANON EOS RP+RF24-240mm F4-6.3 IS USM / 240mm / Fv(F22、1/2000秒、±0EV) / ISO 5000
 風が収まるまで待つのが心地よい。

桃色秋櫻三選 ゆったりと
 桃色秋櫻三選 ゆったりと
 CANON EOS RP+RF24-240mm F4-6.3 IS USM / 240mm / Close-up(F6.3、1/500秒、±0EV) / ISO 125
 群生している中でこっちを向いて。

桃色秋櫻三選 みんななかよく
 桃色秋櫻三選 みんななかよく
 CANON EOS RP+RF24-240mm F4-6.3 IS USM / 123mm / Close-up(F6.3、1/400秒、±0EV) / ISO 100
 右下から左上に抜けるように。
posted by ふらわ at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記