2021年12月16日

大井町の新店

/淡麗醤油らぁ麺 鶏松@足柄上郡大井町にて特製淡麗醤油らぁ麺、極ポルチーニ塩らぁ麺、替え玉/

クリックすると拡大します

 今日はお休み。
 一部のブログファンの方々には申し訳ありませんが、通院ではありません。
 何にしても晴れて良かった。

クリックすると拡大します

 お昼は、淡麗醤油らぁ麺 鶏松@足柄上郡大井町金子258-1公式ツイッター)(公式インスタグラム)へ。
 ホルモンなっちゃん跡地に、2021/12/16オープン。
 経営母体は株式会社NKB、料理のプロデュースはイングス

クリックすると拡大します

 メニューは淡麗醤油らぁ麺850円、極ポルチーニ塩らぁ麺900円、鶏鴨つけ麺〜昆布水漬け〜900円。
 はやし田のメニューと比べると、まぜそばが見当たりません。

クリックすると拡大します

 サイドメニューやトッピングなど。
 お子様らぁ麺(醤油・塩)500円もラインナップされています。

クリックすると拡大します

 券売機は真っ白で、ちょっと分かりにくい。
 紹介されたメニューには替え玉がありますが、ボタンの用意が間に合っておらず、現金対応されていました。

クリックすると拡大します

 席配置はカウンターに面したカウンター10席、2人掛けテーブル2卓、
 テラス部屋には4人掛けテーブルが4卓、計30席。
 卓上に調味料は用意されていません。

クリックすると拡大します

 拘り。
 豚肩ロースチャーシューが吊るし焼き製法と紹介していることから、最新のはやし田系ですね。
 玉子はマキシマムこいたまごだろうか。

クリックすると拡大します

 程なくして、女房の特製淡麗醤油らぁ麺1,200円
 スタンダードに比べて味玉が追加され、焼海苔は1枚増え、麺は三本になり、チャーシューも多めなのかな。

クリックすると拡大します

 すぐに私の極ポルチーニ塩らぁ麺900円
 味、盛り付けは頂く度に異なり、どんなに繁盛されても現状に甘んじないんだなぁと。
 トッピングは吊るし焼き製法の豚肩ロースチャーシュー、炙ってある低温調理の鶏もも肉、
 アーリーレッド、穂先メンマ、焼海苔、三つ葉、柚子皮。

クリックすると拡大します

 鴨と大山どりの「鶏と水」スープは、ポルチーニ茸の香り豊か、良い感じですなぁ。
 全粒粉入りの細麺は(食べた感じでは)カネジン食品、スープとの相性に全く問題ありません。
 鶏もも肉チャーシューっていつの間に炙るようになったんだろう。

クリックすると拡大します

 麺を食べ終わる前にお願いした替え玉100円
 麺量は半玉ですが、チャーシューの端材が添えられています。
 冷えてしまったスープであっても、温かい麺を入れたら温かく感じる魔法。

クリックすると拡大します

 スルッと食べてご馳走様でした。
 イングスからヘルプで入っていた店員さんと一言、二言、お話しさせて頂き、店を後にしました。
posted by ふらわ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記