2021年12月20日

七店目の金家

/いわもとQ歌舞伎町店にて朝の温玉たぬき/麺やうぐいす曙橋店@新宿区住吉町にて特製まぜそば並盛、半チャーハン/タンタンメン金家(きんけ)伊勢佐木町店@日ノ出町にてタンタンメン(メチャ辛)、ニラ/

クリックすると拡大します

 朝は、いわもとQ歌舞伎町店公式ホームページ)へ。
 いわもとQは歌舞伎町店以外に浅草店、池袋店、神保町店と展開されています。
 歌舞伎町の24時間営業している店舗のひとつ、先週食べ損ないました。

クリックすると拡大します

 店外の券売機で食券を買って、店内の受付に出します。
 伺っているのは歌舞伎町にとって仕事終わりの時間帯、これまでノーゲスだったことがありません。

クリックすると拡大します

 程なくして朝の温玉たぬき390円
 朝(5-11)のみの割引販売、他に朝のかき揚げそばがあります。
 出来上がったかけそばに温玉を落としてたぬきをのせただけ、紅生姜を乗せたのは自分。

クリックすると拡大します

 自家製の蕎麦はしっかりエッジの経った食感、心好いですなぁ。
 もり汁はやや甘めに寄った蕎麦つゆ、鰹節も加えているようです。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 お昼は、麺やうぐいす曙橋店@新宿区住吉町公式ツイッター)へ。
 前回伺ってとても気に入ったので、月が変わらないうちに訪問しました。

クリックすると拡大します

 今日の日替わりメニューは、つけめんと高菜明太子ごはんのセット。
 高菜明太子ご飯に惹かれつつも、初志貫徹。

クリックすると拡大します

 店内入ってすぐの券売機で食券を買い、逆U字のカウンターの入口側に案内されます。
 手元が暗くなるように照らす天井ライト。
 居酒屋の頃は良かっただろうけど、ラーメン屋にリニューアルしたら照明の場所をも変えて欲しかった。

クリックすると拡大します

 程なくして、特製まぜそば並盛850円、半チャーハン200円
 先週くらいに食べたまぜそばも多いトッピングでお腹を膨らましていたよなぁ。
 トッピングは低温調理の鶏もも肉チャーシュー、豚肩ロースチャーシュー、メンマ、ベビースター、味噌餡、刻み海苔、長葱、卵黄。
 絡みづらいトッピングを、緩やかにかき混ぜます。

クリックすると拡大します

 太麺は醤油たれと合っていて、スルスルと食べられます。
 ただまま、チャーシューやメンマは麺に絡まないので、個別に食べないとね。
 途中で辣油と酢を掛け、写真を撮ったけど、決して綺麗な写真ではないので、不掲載。

クリックすると拡大します

 半チャーハン、一粒の乱れもなく炒め上げられています。
 券売機を見るとフルサイズが用意されておらず、あくまでもラーメンの添え物。

クリックすると拡大します

 食べてみると意外にもしっとりタイプ。
 チャーシューが入っていて、卵黄も多めに使っていて、とても薄味。
 つけ麺のつけ汁に合わせても美味しくいただけそうです。

クリックすると拡大します

 ツイッターをフォローして頂き、何度か食べに来ようと思いましたが。
 お店との相性ってあるよね、この店とはちょっと厳しそうです。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 夜は、タンタンメン金家(きんけ)伊勢佐木町店@日ノ出町(横浜市中区若葉町2-15)公式ホームページ)へ。
 ハングリーピックの夜営業として、本日2021/12/20オープン。
 ニュータンタンメン 本舗から派出した、タンタンメン本舗 金家@片倉本店を祖とするチェーン店。
 メニュー構成や値段はニュータンタンメン より緩く、全てFC店のはず。

クリックすると拡大します

 店名とオープン日(私調べ、全店行かれていません)
 タンタンメン金家座間店 2013/9/8
 タンタンメン金家六角橋店 2015/12/5
 ニュータンタンメン川口店 2016/3/19
 タンタンメン金家蕨店 2018/10/1
 タンタンメン金家日暮里店 2019/2/27
 タンタンメン金家三ツ境店 2020/7/9

クリックすると拡大します

 券売機はハンガリーピックと共有。
 金家メニューは、タンタンメン850円、みそタンタンメン900円、タンメン850円、チャーメン850円。
 トッピング、ご飯物、飲み物は十分用意されています。

クリックすると拡大します

 席配置は厨房を囲むL字カウンター3席と6席、計9席。
 先客1人、後客4人、私以外は全員が店員さんと顔なじみのアウェイ感が漂います。

クリックすると拡大します

 店員さんに食券を渡すと、辛さを訊かれますので「メチャ辛で」とお願いします。
 金家は店舗毎に辛さのレベルが異なり、コチラは「なし・ほんのり」「普通」「中辛」「大辛」「メチャ辛」までが無料。
 メチャメチャ辛50円、メチャメチャメチャ辛100円、メチャ辛MAX150円。
 各席に用意されている調味料は、ラー油、コショー、酢、かえし。

クリックすると拡大します

 程なくして、タンタンメン(メチャ辛)850円、ニラ200円
 ニュータンタンメンの純鶏ガラスープに対して、金家は鶏ガラに豚ガラを合わせた動物系スープ。
 どちらもスープで溶き卵、ニンニク、挽肉を煮込んでいますが、金家の方が挽肉が多い。
 このスープがとても心好いんだよねー

クリックすると拡大します

 丸中太麺はやや固め仕上げで、スープにちと合わない、合わないけれども美味しくないわけでは無い。
 味が単調ですからトッピングは必須で、いつものようにニラを合わせます。
 茹で上げてどさっと乗せられるので、混ぜる楽しみがあります。

クリックすると拡大します

 スルッと食べてご馳走様でした。
 幾つか気になるメニューもありますが、さて、食べに来れる日が来るのだろうか。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記