2022年01月06日

降雪

/味噌らーめんくまおやじ@厚木市岡田にて背脂生姜塩らーめん、餃子/降雪/

クリックすると拡大します

 忌引き休暇と言うことではないけれど、新しい会社に入社して半年経たないので有給休暇もないけれど。
 こんなに休んでしまって大丈夫なのかと聞かれたら、きっとダメだろう。
 ダメだからと言って会社に行くのかと聞かれたら、私はダメを選びます。

クリックすると拡大します

 早めに家を出て、味噌らーめんくまおやじ@厚木市岡田へ。
 何度か伺うチャンスがありつつも、結局月を越えてしまうのはいつものこと。
 ラーメンを何年も食べ歩いているのに、全く成長していません。

クリックすると拡大します

 店内に入り、券売機に向かいます。
 先ずは未食のラーメンをポチッと、続けてトッピングを眺めますが、スープのピュアな味を知りたいのでスルー。
 サイドメニューを食べようかと、餃子をポチッと。
 ご飯物は食べ過ぎなので、次回以降の楽しみ。

クリックすると拡大します

 真後ろの給水器でお冷やを汲んで、空いているカウンター席へ座ります。
 カウンター席はパーティションで仕切られているので、端っこの席だけが自然光満載。

クリックすると拡大します

 程なくして、背脂生姜塩らーめん750円
 ベースのスープと麺は焼味噌らーめんと同じ、背脂と生姜でまるっきり異なる顔を見せます。
 化粧の仕方でまるで異なる印象を感じる美女のように。
 背脂の甘さと生姜の辛さ、それぞれのほどよさから店主さんの高センスを受けます。

クリックすると拡大します

 小林製麺の縮れ中太麺がスープによく合っていて、とっても心好い。
 茹で加減がやや固め仕上げなので、次回は柔らかめをお願いしてみようと思う。
 トッピングは豚肩ロースチャーシューが2枚、玉子焼きが1個、メンマ、茹でモヤシたっぷり、水菜、白胡麻。
 茹でモヤシの茹で加減は柔らかず、固すぎず、スープの味わいに合わせてあるかのよう。

クリックすると拡大します

 餃子200円
 小ぶりですが5個200円、手軽に追加しやすいですね。
 焦げ目も味わいとして楽しんでいますが、焦げ目がないのも美味しそう。

クリックすると拡大します

 たれはマイブームの酢胡椒で頂きます。
 皮が包みたてのように柔らかく、挽肉と野菜の餡に良く馴染んでいて、とても心好い。
 色々な餃子があるなかで、とても好きなタイプ、これで焦げ目があればと無い物ねだり。

クリックすると拡大します

 スルッと食べて、ご馳走様でした。
 帰り際に店主さんと一言、二言お話しさせて頂き、店を後にしました。

クリックすると拡大します

 帰宅途中にソフトバンクショップでオヤジの携帯の解約、思っていた以上にすんなりと。
 オヤジが懇意にしていた電器屋に、ご挨拶。
 帰りに女房からお願いされていたテイクアウト、無事にゲット。
 雪が降ってきた。

初雪 庭先を
 初雪 庭先を
 CANON EOS RP+RF24-240mm F4-6.3 IS USM / 87mm / Auto(F5.6、1/200秒、±0EV) / ISO 400
 今冬は良く降る雪、年を越しての初雪。
 庭のゴミまで写ってしまっていますが、ご了承を。

初雪 金柑の右顔
 初雪 金柑の右顔
 CANON EOS RP+RF24-240mm F4-6.3 IS USM / 65mm / Auto(F5、1/200秒、±0EV) / ISO 500
 今冬は良く降る雪、年を越しての初雪。
 ピントをカメラに任せて撮った中の一枚。

初雪 金柑の左顔
 初雪 金柑の左顔
 CANON EOS RP+RF24-240mm F4-6.3 IS USM / 62mm / Auto(F5、1/125秒、±0EV) / ISO 320
 今冬は良く降る雪、年を越しての初雪。
 ほぼ金柑の左顔。
posted by ふらわ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記