2022年05月10日

絶賛開店準備中

/麺屋ばらいち@住吉(江東区扇橋)にて【期間限定】旬のニラ入りワンタン麺/たつ屋新宿店にてかつ牛どん/

クリックすると拡大します

 朝食は自宅で食べる、コンビニパン、外食(ラーメン、そば、うどん)のいずれか。
 コンビニで済ませた場合、出社して自席で食べるので、パソコンを立ち上げながらの朝食。
 良くも悪くも、時間を効率的に使うことになる。

クリックすると拡大します

 お昼は、麺屋ばらいち@住吉(江東区扇橋)公式ホームページ)(公式ツイッター)へ。
 経営母体は、『炭焼やきとり はな』などの飲食業を展開するバラコーポレーション。
 2017/11/11 麺屋武一で修業の後、亀戸にオープン。
 2018/12/17 南砂大衆酒場 はな・ばらおにメニュー追加して麺屋ばらお@南砂町をオープン。
 2020/11/ 6 下町食堂 麺屋ばらいち@住吉として移転。
 2020/12/ 3 ラーメン専門店として、ばらや@東陽町をオープン。

クリックすると拡大します

 外待ち数人を経て店内へ、右手の券売機に見ると、何を食べるか決めていないと選べないほどのメニュー数。
 濃厚鶏そば(黒・白)830円、あご出汁鶏そば(黒・白)750円、濃厚辛味噌鶏そば880円、爆辛鶏そば900円。
 濃厚鶏つけめん(黒・白)830円、濃厚辛味噌つけめん880円、鶏まぜそば800円、辛痺まぜそば900円。
 サイドメニューは肉汁鶏餃子(5個)420円、唐揚げ(5個)530円などなど。

クリックすると拡大します

 今日の狙いは、期間限定麺。
 大人ワンタンってのもあるんだ。

クリックすると拡大します

 黒はスープの旨みを引きだす醤油ベース、白は素材の味を引き立てるまろやかな塩ベース。
 ご飯ものは贅沢卵かけご飯300円、ネギ塩チャーシュー丼300円、鶏三昧丼350円。
 得セットとしても提供されています。

クリックすると拡大します

 食券を買うと、先ず席を案内され、しばらくして食券を引き取りに来る忙しさ。
 そこはかとなくライン登録して待っていると、ライン登録サービスを受けてしまう。
 店内はかなり間引かれた席配置で、カウンター2席、テーブル28席。
 卓上には醤油、酢、辣油。

クリックすると拡大します

 少し待って【期間限定】旬のニラ入りワンタン麺1,030円(発売記念で980円)
 武一出身なのでスープは店内炊きでしょうか、無化調と言うことはなくて、それなりに味調整されています。
 鶏白湯スープ、美味しいけどトッピングが多すぎて本来の美味しさが分かりにくかったです。

クリックすると拡大します

 武一を通して麺を仕入れているなら宝産業@京都ですが、食べた感じでは違う印象です。
 柔らか仕上げでスープとの相性はイマイチ、期間限定メニューなので調整が十分ではないということだろうか。
 トッピングは穂先メンマ、ワンタン3個、炙り豚肉チャーシュー、鳥チャーシュー、鳥つくね。
 味玉はLINE登録サービス。

クリックすると拡大します

 ニラ入りワンタンは皮と餡が分離しかかっていましたが、三つ入っています。
 ワンタンはワンタンとして美味しいけど、スープには合わない印象です。

クリックすると拡大します

 食べ終わる頃にはランチタイムも終わりかけていましたが、後客が途切れることは無く。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 昨日オープンと聞きつけて、出遅れたっ、と駆けつけましたが。
 オープン日すら告知できないほどの絶賛開店準備中。
 朝と昼はお蕎麦、夜は立ち飲みだそうだ。
 小田急線新宿駅西口地下コンコースにある「箱根そば本陣」と「わおん。」がコラボした、みたいな。

クリックすると拡大します

 どこかでラーメンを食べる気が起こらず、1年ぶりにたつ屋新宿店へ。
 いつだってそうだけど、ここだけ時間が止まっている。
 いや、少しずつメニューは変わっているようですけどね。
 店内入ろうとガラス越しに覗くと満席、席が空くのを待って入店。

クリックすると拡大します

 空いている1席に座って、メニューを見ないで口頭注文後会計。
 丼メニューは値上げされていて牛どん400円、とりどん450円、かつどん500円、玉子どん400円、親子どん450円、かつ牛どん650円。

クリックすると拡大します

 サイドメニュー、トッピングはみそ汁50円、玉子50円、タルタル50円、納豆80円、白菜のお新香100円。
 タルタルがトッピング扱いに変わったので、タルタルとりどん500円は組み合わせメニューになりました。

クリックすると拡大します

 オーダーすると、配膳担当の店員さんが二つの色つきマグネットを置きます。
 黄色はメニューのマグネット、白色は未提供を示し、提供と同時に引っ込めます。
 たつ屋のお茶は冷たいのが基本、店員さんに頼めば温かいのを出して下さいます。

クリックすると拡大します

 程なくしてかつ牛どん650円
 かつ丼のかつを半分だけ玉子でとじ、半分に牛丼を盛り付けた、豪華な丼。

クリックすると拡大します

 味付けは薄めで、常連客が毎日でも食べたくなり、食べられるのも納得です。
 かつと牛肉を一緒に食べる幸せ、良いですなぁ。

クリックすると拡大します

 途中でドサッと紅生姜。
 さらに途中でバサッと七味唐辛子。

クリックすると拡大します

 その場で会計、現金のみだったかな。
 美味しくいただきご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記