2022年06月06日

らぁ麺らぁ麺

/東陽町 らぁ麺 ばらや@東陽町にて焼きあご中華そば/らぁ麺 桜花@センター北にて塩らぁ麺/

クリックすると拡大します

 梅雨入りとのこと。
 先週の陽気を受けて今日から半袖の予定が、急遽長袖を引っ張り出して。
 明日はどうだろうか。

クリックすると拡大します

 お昼は、東陽町 らぁ麺 ばらや@東陽町(江東区東陽)公式ツイッター)へ。
 ばらいち、ばらおに続く3号店として、2020/12/3オープン。
 先の二店は焼き鳥居酒屋店と併設でしたが、こちらはラーメン専門店として新規出店。

クリックすると拡大します

 店先に(今日は雨なので店の横に)ラーメン写真が貼られている立て看板が有ります。
 メニューは焼きあご中華そば780円、背脂中華そば800円、ばらそば1,000円、濃厚鶏白湯そば800円、濃厚辛味噌そば850円、まぜそば (並盛/中盛)800円。
 ラーメン自体は武一で修業されたそうですので、武一のレイアウトを真似たか、武一がプロデュースしたか。

クリックすると拡大します

 店内に入り右手を振り向くと券売機。
 期間限定の濃厚アゴ出汁つけ麺850円、和え玉200円。
 ご飯物は贅沢卵かけご飯250円、チャーシュー丼250円。

クリックすると拡大します

 店内は厨房を囲むL字カウンター3席と5席の8席。
 卓上には調味料が用意されていません。
 店長さんのワンオペ、かなり手慣れた所作で、テキパキと調理されています。

クリックすると拡大します

 店先に貼り出されている説明書きが、店内にも貼られています。
 スープはアゴ出汁と鶏白湯の2種類で、ブレンドの比率を変えて提供されています。
 スープと麺は武一らしさが色濃く出ていますが、焼豚には一家言有りそうです。

クリックすると拡大します

 程なくして、焼きあご中華そば780円
 スープは焼きあご出汁3に鶏白湯2位の割合でブレンドされたスープは、とても心好い。
 ともすればくどくなりがちですが、スープ量が多くないので、くどさを感じる前に飲み終えてしまいます。
 これが武一ならば、フルーツ酢や黒七味で楽しめるのですが、なぜ調味料を置かないのだろうか。

クリックすると拡大します

 縮れ太麺はやや固め仕上げながらスープによく絡んで、とても心好い。
 武一の流れであれば製麺所は宝産業ですが、聞きそびれました。
 トッピングはバラ巻きチャーシュー2枚、穂先メンマ1本、焼海苔1枚、青ねぎ。

クリックすると拡大します

 一時期、武一のラーメンを食べまくっていて、すっかり飽きちゃったんだけど。
 こうして改めて頂いてみると、とても美味しい。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 夜は、らぁ麺 桜花@センター北(横浜市都筑区中川7-1-37)へ。
 2022/6/1オープン、らぁ麺はやし田センター北店かと見間違えてしまうほどのファサード、店内です。
 経営母体は株式会社バロンドール。
 隣の「からあげ専門店まくり堂 センター北店」、隣の隣の「朝どれ鮮魚専門問屋 早鈴直売所」も同一経営。

クリックすると拡大します

 バロンドールの鈴木社長は現役の競輪選手で、横浜家系ラーメンまくり家@祐天寺店から飲食業をスタート。
 「まくり」はもちろん「最後に一気に抜き去る」という意味の競輪用語から。
 その後、新丸子店、川崎店に展開し、から揚げ専門店まくり堂は3店舗目。
 横浜家系ラーメンまくり家は町田商店のFC展開、今回はINGSのプロデュース。

クリックすると拡大します

 メニューは醤油らぁ麺850円、塩らぁ麺850円、昆布水つけ麺850円、まぜそば800円。
 このメニューを見て「はやし田」系と称するネット情報が多いけれど。
 はやし田であれば「のどぐろそば」があってこそ、このメニュー構成はふじ松になります。

クリックすると拡大します

 昨今のラーメン屋はタブレットもあるし、タッチパネル式券売機もありますが、こちらはボタン式。
 ご飯物はTKGマキシマム卵使用300円、炙り焼豚丼300円。
 飲み物は瓶ビール500円。

クリックすると拡大します

 店内は厨房に面したカウンター6席と5席、テーブルは6人掛けが4卓、計35席。
 卓上には調味料は置かれていません。
 はやし田でも店舗展開途中で辞めちゃった、お冷やの蛇口がテーブル直付け方式。 

クリックすると拡大します

 卓上には食材などの説明書きが貼られています。
 ラーメンが出来上がるまでの間に読むべきですけど、字が小さくて、今読んでいる次第。
 スープが鴨と大山どりってところが、はやし田のスープですね。

クリックすると拡大します

 程なくして、塩らぁ麺850円
 いわゆる「ポルチーニ香る」スープで、らぁ麺ふじ松で販売されているラーメンになります。
 ポルチーニ茸から出汁を取ったスープに貝を感じる塩たれを合わせ、塩気を強く感じる心好いスープ。
 スープ温が高く、最後の一滴まで熱いのはとても嬉しい。

クリックすると拡大します

 全粒粉入りの細麺は菅野製麺所、喉越しが良くてこのスープにとてもよく合います。
 トッピングは巻いたレアチャーシュー、刻みアーリーレッド、穂先メンマ、青ねぎ。
 初めて接するお客さんには新鮮な組み合わせで、センター北のお客さんに強く訴求されています。

クリックすると拡大します

 お客さんは一人二人と入ってきていて、複数人客は広めのテーブルでラーメンをゆっくり楽しめます。
 3店舗共同で店裏に16台分もの駐車場があるし、ラーメン食べて、お土産に唐揚げもアリですね。
 スルッと食べてご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記