2022年06月27日

品川で飲む

/ゆで太郎東陽五丁目店にて天中華、おろし/美味門横丁 品川店にてのどぐろ生一夜干し焼きや黒毛和牛サーロインステーキ他全11品『極コース』/

クリックすると拡大します

 梅雨が明けたらしい。
 良く分からないけど、例年より梅雨が短かったらしい。
 地球的に短いことが良いことか悪いことか分からないけど、明けちゃったんだから仕方ない。

クリックすると拡大します

 お昼は、ゆで太郎東陽五丁目店ホームページ)へ。
 ゆで太郎は信越食品が立ち上げた路麺チェーン店、現在はゆで太郎システムと共に営業されています。
 ここまで暑いと、もう、天中華しか目に入らない。

クリックすると拡大します

 (一枚も写真を撮らなかったので)程なくして天中華500円、クーポンおろし
 無料サービスの紅生姜は忘れなかったけど、揚げ玉はすっかり忘れました。
 全景を撮りながら、大根おろしをどうやって使おうか考えます。

クリックすると拡大します

 半分ほどはもり汁だけで中華そばを頂き、途中からおろしを合わせて頂きます。
 もともとさっぱりしたもり汁なので、さらにさっぱりすることは無いけれど、キリッと辛味が増して良い感じですね。

クリックすると拡大します

 おろしが少し残ったので、かき揚げに載せて頂いてみました。
 醤油とひと垂らししたいところですが、それは叶わず、箸で何とかかき揚げを割って頂きます。
 キリッとした辛さが良い感じですけど、1回試したのでこれでいいかな。

クリックすると拡大します

 食べ終わってみると、もう少し麺を食べたかったと思うけど。
 実際に大盛りにしちゃうと、ちょっと持て余してしまいます。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 まだまだ明るい夜に、美味門横丁 品川店へ。
 世の中が少し落ち着いてきたし、梅雨も明けたので(関係ある?)、一杯飲もうとなり。
 かつての職場近くの品川へ。
 この2年間で変わらなかった飲み屋街は無いんじゃないかと、思ふ。

クリックすると拡大します

 友人が席と料理を予約してくれていて、半個室のテーブル先へ。
 予約したのは、のどぐろ生一夜干し焼きや黒毛和牛サーロインステーキ他全11品『極コース』6,000円
 飲み放題も含まれますが、1,500円をプラスして幻の日本酒飲み放題に変更済み。

クリックすると拡大します

 と言うことで、今夜は品川で二人お疲れ様会。
 暑すぎる夏を迎え撃つには、この黄金色のビールしかない(きっと
 ホント、美味いわ。

クリックすると拡大します

 お通しは、「あん肝・なまこ・白子の珍味三種盛り合わせ」。
 こんなお通し見たこと無いって程の豪華お通し、ホントにお通しなのか。
 品川の大衆居酒屋だろっと、気を抜いてたわ。
 提供も早く、まだビールを飲み終わっていませんヨ。

クリックすると拡大します

 先ずはサラダ、「たっぷりズワイ蟹と海宝石キャビアの有機野菜サラダ」。
 ズワイガニがたっぷりなので「カニサラダ」かと思いきや、キャビアが乗ってるし、野菜は有機野菜ですし。
 キャビアは小粒ながらしっかりと美味しく、サラダの味を一気に高めますね。

クリックすると拡大します

 ビールが飲み終わる頃合いを見計らって日本酒を頼んだら、直ぐに持ってきて下さって。
 福島の蔵元である廣木酒造酒造が醸す「飛露喜(ひろき)」特別純米 R3BY。
 お魚料理には日本酒ですなぁー、うんまい。

クリックすると拡大します

 日本酒と同時に配膳された、居酒屋コースの花形。
 刺身の盛り合わせの「漁港直送!旬魚お造り五点盛り合わせ」に「豪華!極上伊勢海老のお刺身」
 お造りはマグロ、サーモン、タコ、ブリ、シメサバ。
 二人なので四切れずつなのは、大変嬉しい。

クリックすると拡大します

 そのお造りだけでかなり豪勢ですが、伊勢海老の厚切りが添えられています。
 この伊勢海老、ねっとりとした食感と強めの旨味が堪りませんな。

クリックすると拡大します

 奥にはキュウリの飾り切りにキャビアが乗せられています。
 今日の料理はあちこちにキャビアが振る舞ってあって、とても嬉しい。

クリックすると拡大します

 続けて、「タラバ蟹&スモークサーモンの湯葉巻き・ホタテの香味漬け」。
 ズワイガニに続けてタラバガニ、ホタテの香りも良く、湯葉と合わせて食べると、とてもよく合います。
 一人前の量がちょっと多め。

クリックすると拡大します

 次の日本酒、福井の蔵元である黒龍酒造が醸す「黒龍 純吟(こくりゅう じゅんぎん」純米吟醸酒 R3BY。
 キュッと冷えた黒龍の美味しいこと、美味しいこと。

クリックすると拡大します

 ここで焼き魚、「高級魚のどぐろ生一夜干し焼き」。
 のどぐろは刺身が美味しいけど、一夜干ししてからの焼き魚も美味しい。
 どの料理にもハイビスカスが添えられているけど、焼き魚にも添えられているんだ。

クリックすると拡大します

 焼き魚が出たら天ぷら、「ズワイ蟹と有機野菜の天ぷら」。
 海老天に見えるのは蟹天、脚の皮を剥いで天ぷらに仕立ててあります。
 天つゆに潜らせていただく蟹天、美味しいですなー

クリックすると拡大します

 もう少しお酒を、山形の蔵元である出羽桜酒造が醸す「出羽桜(でわざくら)」純米吟醸酒 R3BY。
 最近見かけなかった出羽桜、久し振りに飲んでみると。とても美味しい。

クリックすると拡大します

 魚を食べたら肉も、「国産黒豚の鉄板焼き」。
 あれー、予約したときは黒毛和牛のステーキだったんだけど、最近になってメニューが変わったそうです。
 食べログやホットペッパーの更新が間に合っていなくてスミマセン、とのこと。
 焼き上げた豚肉を熱した鉄板に乗せて提供、添えてあるポテトもなかなか美味しい。

クリックすると拡大します

 〆のご飯物はお寿司、こちらも予約時点のネタとは替わっています。
 食材の仕入れに変更があって、今夜はサーモンにキャビア、タコにイクラ、ブリに花穂。
 シャリの酢はかなり弱めで、ほぼ銀シャリのみの握り。
 山葵は握らずに添えてあるのは、結構斬新です。

クリックすると拡大します

 最後の〆は「デザート盛り合わせ、二種の雪見大福」
 雪見大福なんて滅多に食べないので、ここぞとばかりに食べたら、まま、なんて冷たいんでしょう。
 ケーキはスポンジが柔らかく、砂糖を殆ど使っていない美味しさ。
 美味しい料理、美味しい日本酒をご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記