2022年09月05日

年寄りの冷や水

/右脚の膝小僧あたりを負傷/箱根そば 千歳船橋店にて舞茸天と鶏天そば/

クリックすると拡大します

 昨日、熱海の下り坂で派手に転んで、右脚の膝小僧あたりを負傷
 若い頃なら真っ赤に滴ったものですが、歳を取ったのか、最低限の出血に留まり。
 痛い痛いと言いながらラーメン食べて、寿司を食べて、帰ってきましたが。
 大事を取って今日のお昼は、コンビニ弁当。

クリックすると拡大します

 夜は、箱根そば 千歳船橋店公式ホームページ)へ。
 2022/9/1オープン、大好きだった立ち食いそば八兆(2021/12/19閉店)の跡地。
 箱根そばには直営とFCがありますが、こちらは直営店。
 足に怪我をしているので、駅から出来るだけ近い店、ということで思い出した箱そばの新店。

クリックすると拡大します

 営業時間は7:00-21:00、無休。
 来ることは無いと思いますが、一応は朝メニューの紹介。
 朝そば(うどん)(温・冷)360円、朝ミニ天玉(そば・うどん)(温・冷)410円。
 朝そばTKG(うどん)(温・冷)460円。

クリックすると拡大します

 店内に入ると直ぐ左手に、 交通系ICカード対応のタッチパネル式券売機。
 他の箱そばと比べて極端に狭いと言うことはありませんが、メニューは最小限に感じます。
 お冷やは角席に給水器があるので、汲んでから席に向かう方がスムーズ。

クリックすると拡大します

 箱そばとしては珍しい完全立ち食い店、他には相模大野と新橋の二店舗しかありません。
 食べログでは席数8と書かれていますが、立ち食いなんだから10人でも20人でもいけますね(いけないか)。
 テーブルのパーティションからすると、7人分に見えますが、さて。
 卓上には七味唐辛子。

クリックすると拡大します

 程なくして、舞茸天と鶏天そば590円
 いつの頃からか使われ出した滑り止めのゴム製マット、とても素晴らしいと思います。
 種物は舞茸の天麩羅、鶏肉の天麩羅、わかめ、白葱。
 蕎麦つゆはあっさりめで、どちらかというと甘めなので、天麩羅はあまり合わないと感じています。

クリックすると拡大します

 お蕎麦は安定安心でいつもの味わい、「昔ながらの」オールドスタイルなお蕎麦。
 厨房に置かれている麺箱には「丸山製麺」と書かれています。
 へぇー、それなりに箱そばは食べているつもりでしたが、初めて知りました。

クリックすると拡大します

 箱根そばの天麩羅は全店々内揚げなのですが、しっかり揚げ置き。
 予め分かっているので、蕎麦つゆに十分浸せば、美味しくいただけます。
 途中から七味を振るのがマイブーム、冷やしの場合は振らないけど。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記