2022年09月18日

大雨の土曜日

///

クリックすると拡大します

 朝から大雨。
 今日は娘が孫を連れてくる日なので、朝から女房がお昼の支度に忙しい。
 未婚の娘も一緒に戻ってくることになり、プチお年始って言うんでしょうか(知らんけど)。

クリックすると拡大します

 今の時代なので写真だけではなく動画も撮りまくりましたが、楽しみにしている人もいないだろうから非公開。
 ワイワイガヤガヤと貧しいけれども楽しい我が家、かな。
 私も女房も楽しかったけど、一番楽しかったのは愛犬かな。

雨の中の小さい葉
 雨の中の小さい葉
 CANON EOS RP+RF24-105mm F4-7.1 IS STM / 92mm / Fv(F22、3.2秒、±0EV) / ISO 200
 思い通りの写真が撮れないので、レンズを替えてみた。
 直ぐに使いこなせるはずもないので、鋭意練習。

今年の彼岸花
 今年の彼岸花
 CANON EOS RP+RF24-105mm F4-7.1 IS STM / 82mm / Fv(F7.1、1/500秒、±0EV) / ISO 1250
 気が付いたら咲いていた、は毎年のこと。
 ああ、バックがダメダメ(T_T)

カキツバタの新芽
 カキツバタの新芽
 CANON EOS RP+RF24-105mm F4-7.1 IS STM / 24mm / Fv(F4、1/100秒、±0EV) / ISO 200
 マニュアルフォーカスで寄れるので、寄ってみた。


クリックすると拡大します

 晩酌。
 茅ヶ崎の蔵元である熊澤酒造様が醸す「天青 吟望(てんせい ぎんぼう) 秋おりがらみ 純米酒 R3BY。
 さて、そろそろ秋あがりが出始める季節。
 ちなみに、天青は大きく4種類の味わいに分けられます。
 最高峰である純米大吟醸酒の「雨過天青」、
 「雨上がりの山の頂と交わる青空」を意味する純米吟醸酒の「千峰天青」、
 「木々の緑と交わる青空」を意味する特別純米酒の「吟望天青」、
 「風そよぐ潤った大地と交わる青空」を意味する特別本醸造酒の「風露天青」。
 アテは、鶏肉の醤油炒め。
posted by ふらわ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記