2022年09月29日

肉の日、豚の日

/寝坊/ラーメン豚山 門前仲町店@門前仲町(江東区富岡)にて小ラーメン、汁なし、ネギ塩豚/

クリックすると拡大します

 昨日は飲み過ぎたみたいで、朝起きられず、朝ご飯を作る時間が無かった。
 奥さんがいるんだから朝ご飯くらい作ってもらえばいいのに、と世の常識を押し付けてくる人もいるけど。
 何をやっても何かを言われるので、勝手にやらせてもらっています。

クリックすると拡大します

 夜は、ラーメン豚山 門前仲町店@門前仲町(江東区富岡)公式ツイッター)(公式ホームページ)へ。
 立地は門前仲町駅1番出口、徒歩数分。
 商店街で11:00-23:00の12時間通し営業、素晴らしい。

クリックすると拡大します

 2022/7/16オープン、比較的最近のオープンに思えて、金沢文庫店と恵比寿店がオープンされています。
 チェーン店疲れの私、23店舗中15店舗目の訪問、全店訪問は夢のまた夢。

クリックすると拡大します

 店先に「本日、豚の日」と手書きで告知されています。
 かつて町田本店でのみ提供されたと聞いていた「豚の日限定」、今や全店で展開されています。
 神豚と聞いたら食べずにはいられませんな。

クリックすると拡大します

 店内に入り、左手の券売機で食券を食券を買います。
 最近ハマっている汁なしにして、神豚のボタンはどれ?と店員さんに訊いて、限定トッピング100をポチッと。
 お年頃なので黒ウーロン茶を飲んでおこうかと思いつつ、思っただけ。

クリックすると拡大します

 たまたま空き席があるタイミングだったので、「空いている席へどうぞ」と案内されます。
 食券を渡すときに「柔らかめで」と添えます。
 席配置は厨房を囲むL字カウンター5席と6席、11席。
 卓上にはブラックペッパーグラウンド、七味、ホワイトペッパーパウダー、酢、かえし。

クリックすると拡大します

 何度も見て覚えているつもりでも、決して加齢を舐めたりしないアラ高な私。
 出来上がりを待っていると、他のお客さんのコール(豚山では「注文方法」)が聞こえてきます。
 ニンニク入れますか、に、ニンニク、と答えると、「野菜や背脂も増やせますが」と再確認されていました。

クリックすると拡大します

 程なくして小ラーメン830円、汁なしに変更100円、ネギ塩豚100円
 コールは「ニンニク、野菜、アレ」、アブラとカラメは訊かれなかった、、他のお客さんには訊いているのに(泣。
 ラーメン二郎インスパイア系は滅多に食べないので、沢山写真を撮ったので、沢山紹介します。

クリックすると拡大します

 こちらがネギ塩豚ですね、美味しそうですね。
 今日の門前仲町店のアレは紅生姜、量については指定できないのかな、アレアレってコールすればあり?

クリックすると拡大します

 野菜をコールしているので全体がコンモリと良い感じになっていますけど。
 さてさて頂きましょう。

クリックすると拡大します

 何から食べても良いんだけど、やっぱりここはベジタブルファーストで。
 野菜は殆どがモヤシ、少しだけキャベツ、大抵はそのまま食べますけど、次回からはかえしを掛けよう。

クリックすると拡大します

 続けて豚。
 スープの次に出来不出来のブレが大きい豚、一般的なラーメンのチャーシューにあたります。
 今夜の豚はややパサついていますので、スープに浸してしっとりとさせる、、ってスープは無いんだっけ。

クリックすると拡大します

 汁なしですので、麺に直接たれを絡めて頂きます。
 四之宮商店の平打極太麺、柔らかめ仕上げが個人的に最高に旨いと信じている。
 汁ありであっても、汁なしであっても。

クリックすると拡大します

 ネギ塩豚。
 通常の豚とは別に仕込んであるのだろうけど、通常の豚のような仕上がり。
 醤油味ではない塩味の豚はとても美味しく、なんなら常時あったもいいんじゃないかと思うけど。
 そうすると、豚の日に他の豚を考えなければならないだろうか。

クリックすると拡大します

 たまに空き席もあるけど、ほぼほぼ満席が続く夜営業。
 この辺りには沢山のラーメン店があるのに、こんなにも流行っているんだ。
 スルッと食べてご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記