2022年11月20日

上溝の新店

/横浜家系ラーメン大将家@相模原市中央区上溝2380にてラーメン(醤油)、キャベチャー丼/晩酌/

クリックすると拡大します

 朝から雨気味で、女房は犬の散歩に出掛けないというのを聞き、車を借りることにしました。
 いやぁー、バイク(原チャリ)だとちょっと不安だったので、これで降られても安心。

クリックすると拡大します

 お昼は、横浜家系ラーメン大将家@相模原市中央区上溝2380へ。
 2022/11/11オープン、最寄り駅は番田駅ですが、駅から歩いて訪問される人っているんだろうか。
 横浜家系ラーメン 顔晴レルー家(2019/12/3-)、からあげ専門店 いしかわや(2021/1/16-2022/9/23)の跡地。
 店先には7台分の駐車場があります。

クリックすると拡大します

 店先に「横浜家系ラーメン六角家に」とあり、これまでラーメンを食べてきた人には「あの六角家で!」ですが。
 今の若い人(これからラーメンを食べていく人)には「六角家ってどこ?」なんじゃないかと。
 文中の八島家、愛甲家はそれぞれ、横浜家系らーめん八島家@群馬県高崎市(2015/2/6-2015/7/28)、横浜家系らーめん愛甲家@厚木市(2015/11/26-2018/12/30)のこと。
 今回は長く続くことを祈っています。

クリックすると拡大します

 店内に入ると、右手窓側に券売機があります。
 メニューはラーメン(醤油・塩)850円、特製ラーメン1,400円など。
 ご飯物はマヨチャー丼450円、明太マヨ丼450円、ネギチャー丼350円、キャベチャー丼350円、チャーシュー丼400円。
 サイドメニューは餃子3コ300円、5コ450円。

クリックすると拡大します

 食券を買って店員さんに食券を渡すと「醤油と塩、どちらにしますか」「お好みはございますか」と訊かれます。
 淀みなく答えると、キャベチャー丼の食券を見せて「醤油、塩、辛めのどれにしますか」と訊かれます。
 丼物って3種類の味が用意されているんだ、知らなかった。

クリックすると拡大します

 店内は厨房に面したカウンター6席、テーブルは2人掛けが1卓、4人掛けが3卓。
 前店、前々店から大きくは変わっていないけれど、小上がりは無くなっていますね。
 卓上にはニンニク、生姜、粗挽きトウガラシ、辣油、酢、醤油、ブラックペッパーグラウンド、白胡麻。

クリックすると拡大します

 店内には関連店と思われる焼き肉屋が告知されています。
 どちらの店舗にも伺ったことがありません。

クリックすると拡大します

 少し待って、ラーメン(醤油)850円、家系お好みは麺柔らかめ。
 鶏油の良い香りが漂うスープはガッツリ店内炊きされた豚骨出汁、正統派の味わいがとても心好い。
 醤油たれがとても馴染んでいて、良い感じです。

クリックすると拡大します

 丸山製麺の平打太麺、柔らか仕上げがスープに好相性でとても美味しい。
 トッピングは大ぶりの豚肩ロースチャーシュー、焼海苔3枚、茹でほうれん草。
 チャーシューは柔らかくて食べやすく、焼海苔はスープを吸ってしっとり、薬味ネギは先入れ。

クリックすると拡大します

 麺を半分以上食べたところで、お楽しみの味変タイム。
 今日はおろし生姜に粗挽きトウガラシ、白胡麻を振ってみました。
 甘めに寄り気味だったスープを辛さで戻し、最後まで美味しくいただけそう。

クリックすると拡大します

 キャベチャー丼350円、味付けは辛め。
 ラーメン店でご飯物は余り頼まないのですが、ご飯にキャベツとチャーシューがたっぷり乗せられています。
 ご飯の量が多めで、チャベキャーが溢れそう。

クリックすると拡大します

 キャベツは葉脈(?)の部分が多く、ザクザクと歯応えがあります。
 辛さは「凄く辛い」と説明されましたが、私にとっては特に辛さは感じません。
 チャーシューが思っていたより少なかったけど、キャベツがいっぱいで満足。

クリックすると拡大します

 前客は10人ほどいて、後客も10人以上、殆どが2人か4人連れ。
 出だし好調、ホールの店員さんもキビキビ働いていて、これからが楽しみ。
 スルッと食べてご馳走様でした。

弘法山で秋の花 アザミ
 弘法山で秋の花 アザミ
 CANON EOS RP+RF24-240mm F4-6.3 IS USMH / 178mm / Fv(F7.1、1/500秒、±0EV) / ISO 1000
 バックのボケ具合の確認。

弘法山で秋の花 アキノタムラソウ
 弘法山で秋の花 アキノタムラソウ
 CANON EOS RP+RF24-240mm F4-6.3 IS USMH / 240mm / Fv(F6.3、1/1000秒、±0EV) / ISO 3200
 花の先端をどうしてもセンターに合わせがち

弘法山で秋の花 キバナコスモス
 弘法山で秋の花 キバナコスモス
 CANON EOS RP+RF24-240mm F4-6.3 IS USMH / 94mm / Fv(F5.6、1/1000秒、±0EV) / ISO 200
 周りがごちゃごちゃしているのが残念

クリックすると拡大します

 晩酌
 広島の蔵元である天寶一が醸す「天寶一(てんぽういち)」純米酒 超辛純米 千本錦 R3BY。
 使われている米は、「山田錦」と「中生新千本」の交配によって開発された広島県酒造好適米千本錦。
 アテはWの旨さ!ゴロゴロしすぎな、レバニラ。
posted by ふらわ at 20:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記