2023年05月17日

たまにはラム料理

/紫陽花/釧路 新宿東口店にてラム料理/

クリックすると拡大します

 紫陽花が咲き出しました。
 個体差があるのでしょう、もう咲いているのもあれば、来月にならないと咲かないのもあります。
 私は手入れをする人に感謝しつつ、「綺麗だなぁ」と楽しむだけです。

クリックすると拡大します

 久し振りに歌舞伎町で飲む。
 急に飲もうという話になり、せっかく飲むなら久しぶりに歌舞伎町へ行こうかとなり。
 以前、このビルの焼き鳥部門(?)に伺ったこともあったので、こちらを予約して、と。
 釧路 新宿東口店、釧路には行ったことがありません。

クリックすると拡大します

 予約時間より早めに着いたので、店員さんに確認すると、早めに入れますよ、とのこと。
 ご厚意に甘えてビル四階へ、全席半個室の様です。
 室内はやや狭めですが、2人で飲むなら十分なスペース。
 コースも用意されていますが席だけ予約、今夜はアラカルトでお願いしました。

クリックすると拡大します

 それでは瓶ビール630円で乾杯。
 今夜は歌舞伎町で二人お疲れ様会♪
 陽気が良くなってきたので、開口一番のビールがどんだけ美味いね。

クリックすると拡大します

 お通し代わりにお願いした、梅水晶490円。
 サメの軟骨のコリコリ感、キュウリのシャキシャキ感、梅肉の酸味、ビールもお喋りも進みます。

クリックすると拡大します

 野菜を食べようと、4種類用意されているサラダの中から、生ハムシーザーサラダ790円。
 瑞々しいレタスを中心にトマト、キュウリなどの国産野菜がたっぷり。
 ドレッシングが生ハムの美味しさを引き立てます。

クリックすると拡大します

 盛り合せがあれば見逃せないと、お任せ刺身3品盛り合わせ990円。
 今夜の盛り合せはサーモン、白ミル貝、マグロ。
 二人で伺ったのですが三切れ、取り合えば足らず、譲り合えば余る、なのなか。

クリックすると拡大します

 あっという間にビールを飲み終わってしまい、私はレモンサワー420円。
 今夜もサワー通しで楽しもうと思っていたら、友人がワインを飲みたいという。
 訊けば自宅では飲んでいたけど、外で飲むの久しぶりなので、ボトルで飲みたいという。
 いいでしょう、付き合いますよ。

クリックすると拡大します

 BAROLO 2018、グラスでの提供は用意されておらず、ボトルで3980円。
 『バローロとはイタリア・ピエモンテ南部ランゲ地方の限られた地域で作られるネッビオーロ種100%の赤ワイン。
 「イタリアワインの王様」と呼ばれています。
 タンニンの含有量が非常に多く、30年以上の長期熟成に適した、まさに王様の名に相応しいワインです。』
 居酒屋のワインクーラーに入れて提供され、ゆっくり飲んでも温まらない気遣いが、美味しいワインをさらに美味しくさせますね。

クリックすると拡大します

 さてラム料理、ラム串盛り合わせ950円。
 ジンギスカン串、ラム上肩ロース串、ラムタン串、ラムハツ串、ラムうで串。
 部位毎に薬味を変えてあって、それぞれ独特の味わいでとても美味しい。

クリックすると拡大します

 もう一品ラム料理を食べたくて、生ラム赤身肉のユッケ890円。
 生肉の食感は牛豚鶏とは異なり、羊でしか楽しめない味わい。
 羊肉だからといって臭みがどう、って言う時代は遙か昔のことなんだな。

クリックすると拡大します

 〆と言うことでもないけど、最後にいくらこぼれ手巻き寿司690円。
 すっかり話しが盛り上がってしまい、最後はお寿司にしました。
 美味しい羊肉、美味しい赤ワインをご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記