2023年05月30日

恵比寿の焼き肉屋

/焼肉USON(宇成)にてアラカルトで上タン塩、シンシン、焼きすき極上大判サーロイン(1枚)/

クリックすると拡大します

 梅雨入りですかね。
 そんなこととは無関係に、朝から小田急線は電車遅延で、朝から散々。

クリックすると拡大します

 たまには焼肉を食べようと、今夜は恵比寿の焼肉USON(宇成)へ。
 それなりの焼肉屋に飛び込みで入る勇気は私には無いので、友人に予約をお願いしました(他力本願)。
 いやいや私だったら1階の店で十分では、、、どちらも魅力的です。

クリックすると拡大します

 6階で降りると、直ぐにフロア。
 空調の関係もあるのでちょっと違和感があるけど、スペースの狭さを考えるとなんとも。
 直ぐに店員さんが迎えて下さり、席に案内して下さいます。

クリックすると拡大します

 平日の早い時間、個室もある様ですが案内されたのは壁に面したテーブル席。
 ボタンではなく口頭で店員さんを呼ぶのが、個人的にとても嬉しい。
 今夜はコースではなくアラカルト、お店から料理を勧められたら、二つ返事の心構え。

クリックすると拡大します

 乾杯は樽生スパークリング・ワイン プロドライ PRODRY 白泡。
 イタリア ヴェネト州の一大ワイナリー「モンテルヴィーニ」のスパークリングワインです。
 製法は炭酸ガス注入方式ではなく、密閉式タンクで二次発酵させるシャルマ方式で作られた正真正銘のスパークリングワイン。
 微発泡の「フリザンテ」、フレッシュでフルーティーなワインの味わいが豊か。

クリックすると拡大します

 【前菜】
 キムチ盛り合わせ1,100円
 自家製のキムチはキュウリとダイコン、ハクサイ。
 焼肉との相性を考えて、辛さは抑えめ、旨さは強めの味わい。

クリックすると拡大します

 ナムル盛り合わせ780円
 こちらでは広めのボールにたっぷりのナムル、食べ応えがあります。
 あくまでも焼肉の添え物であるという立ち位置、とても良い感じ。

クリックすると拡大します

 【鮮菜】
 チョレギサラダ950円
 さっぱりとしたドレッシングは自家製、野菜の美味しさを引き出し、焼き肉の箸休めとしても大活躍。

クリックすると拡大します

 【塩焼き】
 上タン塩3,080円
 さて、焼こうかなと構えていると、店主さんが付いてくださり、「もう少し焼きましょう」と焼いてくださる好待遇。
 焼肉は自分の好みで焼きたい派にはアレですが、私はお肉の状態に応じて最適に焼いてくださる焼き肉を食べるのが好き派です。

クリックすると拡大します

 たれはレモンを搾るタイプ、これまた私の好み。
 サシが綺麗に入っている肉肌は相当トリミングされている様で、美味しい部分だけを美味しくいただきます。

クリックすると拡大します

 ネギバカハラミ1,980円、ナギバカカルビ1,680円
 何の説明も無ければ、ネギを一緒に焼いてしまいそう。

クリックすると拡大します

 肉をやや硬めに焼き上げてから、味付けされたネギを乗せていただきます。
 何にしても、他人に焼いてもらったほうが美味しいってことだ。

クリックすると拡大します

 白ワイン950円
 注がれて運ばれてきたので、エチケットは未確認。
 程々に冷やされて、焼肉とよく合う味わい。

クリックすると拡大します

 USONオリジナルカルパッチョ風ねぎムチンロース1,180円
 『マスター・ママが生み出した究極の赤身肉カルパッチョ風ねぎムチンロース!!当店1番人気の一品です!!
 他店では食べることのできない独自の味付けに2種類のネギをお肉に包み込み、サッと炙って召し上がって頂きたいです。まさに絶品です!!』

クリックすると拡大します

 店主さんが、上タン塩に続けて焼いてくださいます。
 ネギをくるっと巻いて、軽く火を通すほどの焼き加減で焼き上がり。
 元々、カルパッチョで頂けるほどの肉質なので、焼きは最低限とのこと。

クリックすると拡大します

 軽くたれを付けて、一口でパクリ。
 溶けて消えてしまう様な食感、美味しさだけを口の中に残して。

クリックすると拡大します

 ヤリイカの和え物
 「こちら、お店からのサービスです。メニューには載っていませんのよ」、ありがとうございます。
 ワインと言うより日本酒に合う味わいですが、日本酒は四合瓶売りしか用意されていないし。

クリックすると拡大します

 赤ワイン950円
 白を飲み終わったら赤を、これまた焼肉とよく合う美味しいワイン。

クリックすると拡大します

 【ホルモン焼き】
 マルチョウ950円
 盛り合わせにしようとしたら、しばらくやっていないと言うことで、単品でオーダー。

クリックすると拡大します

 ホルモンは表面が焦げるほど焼いてくださいます。
 って、ほぼほぼ店主さんが付きっきりです。
 店主さんが忙しいときは店員さんが付きっきりで焼いて下さるとのこと。

クリックすると拡大します

 たれに浸すようにたっぷりと味を付けて頂きます。
 ちょうど芯まで焼き上がっていて、こんなに絶妙な焼き加減のマルチョウ、初めて頂きました。

クリックすると拡大します

 【希少部位】
 シンシン2,500円
 塩焼きとたれ焼きが選べたので、初めての塩焼き。

クリックすると拡大します

 2人で4枚なので、2枚ずつ焼き上げます。
 1枚目は醤油たれ(塩焼きだけど)、2枚目は山葵で。

クリックすると拡大します

 牛肉の部位で一番好きなシンシン、またはシンタマ。
 サシの入り具合は芸術的で、こんな美味しいシンシン、食べたことがない。

クリックすると拡大します

 【特選】
 焼きすき極上大判サーロイン(1枚)2,100円
 最後の焼肉はサーロイン、ステーキではなくすき焼きやしゃぶしゃぶでいただく薄切りタイプ。

クリックすると拡大します

 私の様な素人に焼くのは到底無理で、引き続き店主さんに焼いていただきます。
 表面を炙るかの様に数秒、焼き上がったら卵黄に馴染ませて、ライスに乗せたら、残っていた卵黄を掛けます。

クリックすると拡大します

 食べ方はお好みでと案内され、一口でパクリ。
 牛肉に卵黄って誰が考えついたのかな、最高ですな。

クリックすると拡大します

 緑茶ハイ650円
 最後は緑茶ハイか抹茶ハイなどのお茶系にすることが多くなった私。
 お店毎に味わいが違うのが、とても楽しみ。

クリックすると拡大します

 【〆】
 海鮮チヂミ1,980円
 随分と久し振りに頂くちぢみ、思っていたより量が多いですね。

クリックすると拡大します

 このチヂミが美味しいのは、お店が韓国料理店だからとか、店主さんが元韓国籍だからではありません。
 食材が美味しくて、料理人の調理が素晴らしいからです。

クリックすると拡大します

 【デザート】
 パイナップル・シャーベット450円
 シャーベットとお茶で楽しい時間はおしまい。
 美味しい焼き肉、美味しいワインをご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記