2024年02月19日

月曜日は雨

/博多野菜巻き串ともつ焼き すみび 大和本店にて名物大山鶏の水炊き鍋・もつ煮込み・辛辛もつ煮込み/

クリックすると拡大します

 雨の月曜日、ってことでしょうか。
 なんで冬に雨が降るかって話しだよ。

クリックすると拡大します

 夜は、博多野菜巻き串ともつ焼き すみび 大和本店へ。
 大和の友人と飲もうという話になり、以前に伺って楽しかったこちらへ再訪します。

クリックすると拡大します

 店舗は3階、エレベーターを降りて店先に向かうと、下駄箱が増設されています。
 とは言え、店内の下駄箱を先に使い、店内のが一杯になったら、店先のを使うようです。

クリックすると拡大します

 計らずとも、前回と同じ個室へ案内されます。
 フロアは満席、ガラガラだった前回は遠くになりけり。
 予約したコースは、名物大山鶏の水炊き鍋・もつ煮込み・辛辛もつ煮込み【80種120分食べ放題2728円】

クリックすると拡大します

 食べ放題120分は、3,300円から2,728円へ値下げされています。
 前回のメニューと比べると、時代にそぐわない料理が落ちて、焼き物メニューが増えています。
 値段を下げているのに焼き物(豚肉と野菜)を増やすとは、どんな魔法なんだろうか。

クリックすると拡大します

 飲み放題2時間は、1,820円から1,489円へ値下げ、ビールを飲まなければ989円ですな。
 値段を下げて質が下がっているとしたら、この混雑ぶりの説明ができません。
 大和のお客さんは、旨くて安い店を知っているってことだろう。

クリックすると拡大します

 それでは生ビールで乾杯、今夜は大和で二人お疲れ様会。
 明るい時間のビールが美味いことは間違いありませんが、暗くなってからのビールもまた美味し。
 お通し、枝豆、鍋、ラーメンまでが先ず提供され、後は好きな料理を好きなだけ食べられます。

クリックすると拡大します

 お通しは、ベビースターサラダ。
 つい27時間前に非常に良く似たサラダをいただきまして。
 先のサラダはベビースター多め、いま目の前のサラダは少なめ。
 とはいえ、お通しの位置づけですから。

クリックすると拡大します

 見た目では分かりませんでしたが、いただいてみると、ドレッシングの味付けが違うんだ。
 こちらのドレッシングの方が、野菜の美味しさが良く感じられます。
 好みはこちらかな、でも他の料理との相性を考えると、どちらも美味しい。

クリックすると拡大します

 続けて、枝豆。
 枝豆の神様には申し訳ないけど、次の料理が来るまでのつなぎ的位置付けに思っています。
 今夜は(食べ放題なのに)料理がすぐに運ばれてきて、つなぎにならず、美味しくいただきます。

クリックすると拡大します

 そして、大山鶏の水炊き鍋にラーメン。
 鶏白湯と思われるスープに大山どり、キャベツ、ねき、エノキ、ニラがこんもりと盛り上がっています。
 鍋を食べさせて料理を食べる量を減らそうという店側の魂胆だろ、と思うのはお客さんの自由。
 イチオシ料理だからぜひ食べ欲しいという店側からの願いかな、と思うのもお客さんの自由。

クリックすると拡大します

 〆のラーメンも先に提供されます。
 こんな冷凍物を出しやがってと初めは思ったけど、〆に食べる頃には自然解凍され、ちょうど良くなるって寸法。

クリックすると拡大します

 一品料理は、長芋の山葵漬けから。
 食べ放題なので提供される量を心配してしまいましたが、小鉢に半分ほど。

クリックすると拡大します

 山葵の風味はあんまり感じなかったな。
 でも意外とビールに合いましたね。

クリックすると拡大します

 ぐつぐつと鍋が煮立ってきて、鶏肉が少しづつ煮ていきます。
 鶏肉だけに火の通りが足りないと危険が危ないし、過ぎるとパサパサしてしまう。
 そこはそれ、今夜の連れは私の中で1番の鍋奉行ですから安心して任せられます。

クリックすると拡大します

 鍋奉行に取り分けまでしてもらって、私は食べるだけの人で楽ちん。
 スープの鶏ガラは鶏肉の銘柄と同じかと思うほど、美味しく煮上がっています。
 食材が美味しいのはもちろんですが、やはりここは鍋奉行様々かと。

クリックすると拡大します

 ナンコツの唐揚げ
 こちらは多くもなく少なくもなく標準的な量に感じます。
 「レモン、搾ってもいいでしょうか?」と訊きながら既に搾りだしている仲の良さ。

クリックすると拡大します

 レモンを搾る前のサクッとした食感も好きだし、レモンを搾ってのしっとり感も堪りません。
 軟骨好きなんだから、色々な食べ方が楽しめて嬉しい。
 とはいえ、醤油と食卓塩しか無いんだなー

クリックすると拡大します

 揚げナスポン酢
 温かい料理を続けますのよ、揚げ物を食べるのよ。
 ナスを素揚げしてポン酢を合わせてあって、おろしたっぷりが好み。

クリックすると拡大します

 (私の撮影技術では美味しく撮れなかった)
 しんなりしたナスは焦げ目も美味しく、一人で食べちゃっても値段気にせずお代わりできるし。

クリックすると拡大します

 今夜は焼酎で攻める。
 銘柄は不明で芋、麦、米、泡盛と揃っています。
 チャイサー付きのロックで飲むと、芋は分かるけど銘柄は分からない。
 精進します。

クリックすると拡大します

 それでは肉を焼きますか。
 量も味も分からないので、ワクワクしながら豚タンカルビ、かしら、せせり、豚ハツ。
 「タンカルビ」って何だろうとググったら、タン元のことだとか。

クリックすると拡大します

 ロースターはかなり年季が入っていて、ガスは店員さんが着火して下さいます。
 そこそこの焼き肉店ならLEDライトでライトアップしてくれるんだけど、煙を吸ってくれるだけでありがたい。

クリックすると拡大します

 先ずは塩味だけで頂く、美味しい。
 続けて塩味だけで頂く、旨い。
 こんなに美味しかったっけと空を見上げるほど美味しくて、一皿丸々塩味で食べちゃいました。

クリックすると拡大します

 塩味が美味しいことは分かったので、ちょろっと違う味を楽しもうかと。
 薬味として大根おろし、万能ネギ、特製みそがお願いできるので、味噌を頂きます。

クリックすると拡大します

 違う肉と言うことで豚レバー、豚ハラミ、トントロ。
 豚タンと豚タンカルビの食べ比べもアリでしたが、ラーメンも食べたいので、豚タン以外はコンプ。

クリックすると拡大します

 焼肉を焼きながら、「排煙フード、店員さんがグッと下げていたな」と思い出し。
 排煙フードをグッと上げて手を離すと、そこで止まる優れもの。
 なんだよ、撮影する間だけ排煙フードを持ち上げておけば良かった。

クリックすると拡大します

 なんだよ、味噌を付けても美味しいじゃ無いか。
 試しに醤油を合わせてみると、中々いける。
 それでも私は塩味が好みかな、食卓塩をバッと振って高血圧まっしぐら。

クリックすると拡大します

 焼酎を何杯かお代わりしていましたが、ラーメンを食べるに当たって、ジンジャーハイボール。
 緑茶ハイがあればなぁ、残念。

クリックすると拡大します

 すっかり自然解凍されたラーメンを残ったスープにいれ、ひと煮立ち。
 ここで麺が随分と柔らかくなっていることに気が付き、それでいてコシが残っていることにも気が付きます。

クリックすると拡大します

 薬味のネギも薫るチャーシューも無いかけラーメンだけど、とっても心好い。
 スープが美味しいんだよね。
 鶏肉と野菜の煮込み方が毎回違うから、二度と同じ味は楽しめないけど。

クリックすると拡大します

 抹茶アイス
 ま、私は一口だけ頂きましたけど。
 美味しい大山鶏の水炊き鍋、美味しい豚焼き肉、美味しい焼酎をご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記