2017年03月01日

春の新メニュー

/中華そば勝本@水道橋にて塩そば/西口やきとん/ゆで太郎代々木東口店にて肉野菜そば、わかめ/

 まんさくの花が咲いている。
 程よく黄色い色合いが青空にとても合いますね、すがすがしい朝です。
クリックすると拡大します

 お昼は中華そば勝本@水道橋(千代田区三崎町)、前回訪問したときに酷い思いをしたんですけど、また食べに来てしまいました。
 メニューのラインナップは塩そばが増えただけだけど、券売機にはもテーブルに置かれたのも一新されてました。もうすぐ二年だものね。
クリックすると拡大します

 通し営業という事もあり、平日のアイドルタイムでも20席中8席ほど埋まっていて、隣り合わせにならない程度の入りです。
 店構え、店内は造り込み過ぎですけど、そんなことよりこの空気感が気に入っているお客さんが多いということだろうな。
 色即是空 空即是色。そのものじゃないか。
クリックすると拡大します

 程なくして塩そば750円、カウンター台越しではなく、店員さんが角盆に乗せて運んで下さいます。
 ふんわりと煮干出汁の美味しさ、すーっとアサリ出汁力強さが沁みてくる、美味しいスープ。
 アサリ出汁と煮干出汁のブレンドとのことですが、そんな説明は無粋ですし、伝えたいのは気持ち、食材の味を伝えたい訳ではないでしょう。
クリックすると拡大します

 美味しいスープに寄り添う淺草開化楼の丸細麺、このスープ専用に開発されたかのような好相性、いいですねぇ。
 この麺を食べてもらうために、味わって欲しくて、このスープを用意したのかと思うほど。
 期間限定と言わずに、いつでも食べたい。
クリックすると拡大します

 チャーシューの大きさが一口大で食べやすいですね、ほうれん草、柚子、なると。白髪ネギはほんの少しにして脇に添えてほしいな。
 スルッと食べてご馳走様でした。
クリックすると拡大します

 西口やきとんにいる、一ヶ月に一度くらいは飲みに来たいのですが、中々付き合ってくれる人がいません。
 去年だったか、支店が増えましたが、そちらは全然行っていません。
クリックすると拡大します

 先に付いたので先に飲んでいるかとビールに馬刺し、馬刺しは赤身に限るなぁ。
 小皿に生姜とニンニクが添えられていて、ニンニクで食べたいところですが、まだ水曜日なので我慢。
クリックすると拡大します

 少し遅れて友達が来て乾杯、つまみは醤油ナンコツだったっけ、友達が注文したので良く聞き取れませんでした。
 その後、ラーメン遠征の話、ラーメンの話、とあるラーメン屋の話、最近会っていない友達の話、などなど。
クリックすると拡大します

 お店はずっと満席で、一組帰ると一組入るほどの大盛況ぶり、ひょんなことから隣のお客さんとも意気投合しちゃったりして。
 〆にしっかり芯まで焼いたレバー、写真が下手くそで生に見えてしまって申し訳ありません。
 たっぷり飲んでたっぷり食べて、ご馳走様でした。
クリックすると拡大します

 〆はゆで太郎代々木東口店(ホームページ)へ。
 ここのところ、朝そば出来ていないので、今夜は夜そば。
クリックすると拡大します

 今月から日替わり得ランチが500円で始まりました、平日の11時から16時までとなります。
 お蕎麦とセットで、月曜からカレー、カツ丼、かきあげ丼、高菜明太ごはん、月見豚バラ丼になります。
 春の限定メニューとして肉そば、小柱と水菜のかきあげせいろ、かきあげ丼、かきあげそばになります。
クリックすると拡大します

 肉野菜そば520円、クーポンでわかめ
 ラーメンのトッピングでもおかしくない豚バラ肉とキャベツ、モヤシ、ニンジン、青菜。
 揚げ玉をたっぷりと乗せて、とても美味しくいただきます。
クリックすると拡大します

 三陸のわかめ、美味しいですねぇ。ビールのつまみとして、お持ち帰りを切に願う。
 ご馳走様でした。
クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
生に見える芯まで焼いたレバー、面白いですね。
ふらわさんの下手くそな写真が元で営業停止にならなければいいのですが。

ヘルシーな肉野菜そばもふらわさんにかかると台無し…。
Posted by tomoco at 2017年03月04日 22:54
tomocoさん

 世知辛い世の中になりました。
Posted by ふらわ at 2017年03月06日 01:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178983520
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック