2017年03月05日

大好きな煮干しラーメン

/まんさくの花/DAIKUMA@茅ヶ崎市矢畑にて煮干そば/農道/

 すっきりと起きた日曜日、庭のまんさくの花でも撮影するかと。
 最近のカメラは性能が良いので手撮りでもぶれたりしないと思っていましたが、三脚を立てて撮影するとピントの合焦範囲がまるで違います。
 だからと言って、常に三脚で撮影できるわけではないし。
クリックすると拡大します

 半年ぶりにDAIKUMA@茅ヶ崎市矢畑へ、いつも気に掛けていますが、昼営業のみなので土日くらいしか伺えません。
 店外待ちはありませんでしたが、満席でしばらく先頭待ちします。
 殆どのお客さんがか複数人組で、席が並んで空かないと案内していないこともあって、回転はあまり良くありません。
 まあ、ビュンビュン回して数を売るラーメン屋ではないし、美味しいラーメンを食べるためなら、少し長めに待っても気にしないお客さん達で支えられているのでしょう。
クリックすると拡大します

 それでも五分ほどして入店、店主さんに挨拶し、券売機を見ると贅沢だしそば、鶏烏賊醤油は×マーク、残った煮干そばのボタンをポチッとな。
 店内で少し待ってからカウンター席へ、お冷やを飲みながらラーメンの出来上がりを待ちます。
クリックすると拡大します

 先に女房が食べた煮干そば750円に特製(チャーシュー二枚、味玉)250円。
 黙って食べていたのでとても美味しかったのだと推測、実際、美味しかったそうです。
クリックすると拡大します

 程なくして煮干そば750円、板海苔が岩海苔に変わっています。
 スープはかなり濃いめの味付けに感じ、煮干し出汁自体はそうでもないけど、醤油ダレが濃すぎます。
 ここまでのブレは初めてで、初めてこの店のラーメンを食べた人はあまり良い印象を持たないのではないでしょうか。
クリックすると拡大します

 極細の自家製麺は十分な美味しさを保っていますが、前回よりも力強さを感じられません。
 どちらかというと、スープに抑えつけられてしまっているな感じです。
 トッピングの鶏肉と豚肉のチャーシュー、紫タマネギ、万ネギ、岩のり。
クリックすると拡大します

 滅多にサイドメニューは頼まないのですが、たまにはとピリ辛挽肉ご飯。
 いわゆる昔話盛りのご飯は挽肉がこぼれ落ちそうになるので、箸ではなくレンゲで頂き、途中からラーメンのスープを掛けて美味しくいただきました。
 スルッと食べてご馳走様でした。
クリックすると拡大します

 帰りはいつも通りにホームセンターに立ち寄り、その後イオンに立ち寄って食材を買い込み、帰宅。
 ああ、楽しかった土日が終わってしまった。
クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
> 三脚を立てて撮影するとピントの合焦範囲がまるで違います。

絞ってSSが遅くなっても大丈夫ってことですか?

ふらわさんの写真って何を魅せたいのかわかりませんよね。
奥様が食べたラーメンの写真はおいしさが伝わりません。
Posted by tomoco at 2017年03月06日 21:25
tomocoさん

> 絞ってSSが遅くなっても大丈夫ってことですか?
 ちょっと意味が違うような。
Posted by ふらわ at 2017年03月08日 00:51
絞り、SS、ISO感度が同じなら手持ちでも三脚を使っても
合焦範囲は同じだと思いますけど…。
Posted by tomoco at 2017年03月08日 22:33
tomocoさん

 なるほど、そうですね。
Posted by ふらわ at 2017年03月09日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178999309
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック