2017年04月05日

つけ味噌玉子麺

/ゆで太郎新宿ワシントンホテル店にて得ランチ/元祖旨辛系タンメン荒木屋@蒲田にてつけ味噌玉子麺/

 色々な現場を回っていて、しばらく上野方面でしたが、しばらくは代々木方面の客先へ。
 家を出るのが15分遅くても間に合うので、朝食は女房が作ってくれていて、とても助かります。
クリックすると拡大します

 お昼は、ゆで太郎新宿ワシントンホテル店(ホームページ)へ。
 ゆで太郎は信越食品が立ち上げた路麺店ですが、途中からゆで太郎システムとして共同ブランドとして両雄並び立つ(正しい日本語は「両雄並び立たず」)。
 平日11時から16時まで曜日替わりの得ランチ500円、水曜はミニかきあげ丼セット、クーポンカレー。
クリックすると拡大します

 かけそばに(揚げ玉ではない」天かすをたっぷり、海老とか玉ねぎとかの香りが複雑に混ざっていて、とても美味しい。
 カレーに一味を掛けて軽く混ぜてからお蕎麦に全部掛けます、カレーが濃い味で食べ始めたお蕎麦も、少しずつ薄まるっていくのが楽しい。
 かき揚げ丼のかき揚げは硬めの仕上がり、甘めのタレと良く合って美味しくいただき、ご馳走様でした。
クリックすると拡大します

 夜は元祖旨辛系タンメン荒木屋@蒲田(大田区西蒲田)(ホームページ)、営業時間短縮に伴い、月一訪問が精一杯になってしまいました。
 店先には数人が並んでいますが、私の後ろには誰も並んでいません。
クリックすると拡大します

 少し待って店内へ、せっかくお店に来たのでビールを飲んでのんびりしたいところですが、そうも言っていられず。
 ラーメンが出来上がるまでの時間に飲み切れば誰にも迷惑は掛からないとは思うのですが、どうなんだろうか。
クリックすると拡大します

 程なくしてつけ味噌玉子麺900円(麺一玉)、チャーシュー2枚200円。
 味噌スープと共に豚バラ肉とモヤシを煮込んであり、その絶妙か辛さ加減、モヤシのくたくた度、絶品な美味しさ。
クリックすると拡大します

 サッポロ製麺の特注麺は通常ですと1.5玉ですが、1玉でお願いしました。
 麺の〆加減が絶妙で、これまたとても美味しい。
 食べていると、毎晩来ている常連さん来店、たまたま近くの席だったので、もちろん話題は川越と一乗寺、少しばかり情報交換しました。
クリックすると拡大します

 常連さんと盛り上がっていると、空いた隣り席に女性一人客のご来店、常連さんとは顔見知りのようで、羨ましい限りです。
 おおー、ビールからいきますか、と見るとはなしに見ていると、「あのー、ふらわさんですか?」と声を掛けられました。
クリックすると拡大します

 俺の時代はとっくに終わっているし、そもそもそんな時代本当にあったのかと。
 ここでビールを注文して色々と話をしたかったのですが、外待ち客に席を譲る形で退店。
 スルッと食べてご馳走様でした。
クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
声を掛けられたのではなく、ふらわさんから声を掛けたと某掲示板で読みました。
https://8ch.net/si6x.png

どちらが本当なのかな?真実は1つですよね!
Posted by 日菜子 at 2017年04月09日 04:58
日菜子さん

 コメントありがとうございます。

> どちらが本当なのかな?真実は1つですよね!

 見知らぬサラリーマンのことなのに、興味津々ですね(笑)
 真実は一つ?そうなんですか、面白いですね。
Posted by ふらわ at 2017年04月09日 11:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179355457
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック