2017年04月06日

海老味噌らーめん

/ゆで太郎新宿ワシントンホテル店にて得ランチ/らーめん雅楽GARAKU@あざみ野にて海老味噌らーめん/

 色々な現場を回っていて、しばらく上野方面でしたが、しばらくは代々木方面の客先へ。
 街並みの桜があまりにも綺麗で、朝食を食べるのをつい忘れてしまいます。
クリックすると拡大します

 お昼は、ゆで太郎新宿ワシントンホテル店(ホームページ)へ。
 ゆで太郎は信越食品が立ち上げた路麺店ですが、途中からゆで太郎システムとして共同ブランドとして両雄並び立つ(正しい日本語は「両雄並び立たず」)。
クリックすると拡大します

 平日11時から16時まで曜日替わりの得ランチ500円、木曜日はミニ高菜明太ごはんセット、クーポンかき揚げ。
 お昼時は店内待ちが常にあるほど混み合っていて、分かりにくい場所でもしっかり認知されているのだなと。
クリックすると拡大します

 かけそばに(揚げ玉ではない」天かすを半分ほど掛け、海老とか舞茸とかの香りが複雑に混ざっていて、とても美味しい。
 高菜明太ごはんは何が「ミニ」なのか分かりかねるほど高菜と明太子の量が多くて、とても嬉しい。
クリックすると拡大します

 クーポン券のかき揚げはフルサイズ、ランチタイムは揚げおきされていて、かなりの大きさですので塩で食べるのは難しく、かき揚げそばとして頂きます。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。
クリックすると拡大します

 夜はらーめん雅楽GARAKU@あざみ野(横浜市青葉区)、先月は業務多忙のため行き損ないました。
 ガラス戸越しに店内を覗くと、満席に見えるほど混み合っていて、自分のことのように嬉しい。
クリックすると拡大します

 今月の限定メニューにはプレミアムなトッピングが用意されましたが、仕事が終わって駆けつけたのでは、到底間に合いません。
 まだ今月は時間があるので諦める必要はありませんが、現実は常に厳しいです。
クリックすると拡大します

 店内には行って券売機でポチッ、ポチッと食券を買い、店内を振り向くとちょうど一人のお客さんが帰るところです。
 空いた席はちょうど店長さんの前、ラーメンの神様のお導きか。
 今夜はあざみ野で一人お疲れ様会、日本一ハートランドが美味しいラーメン屋。
クリックすると拡大します

 ひっきりになしにお客さんが入ってきて、帰って行き、そんな中で手隙のタイミングで、女子博のお祝いをして。
 裏話と言うほどでは無いイベントあるある、で杯を重ねて、重ねて、閉店時間が早すぎます。
 全ての注文を覚えているわけではありませんが、半分以上のお客さんが限定メニューを注文されています。
クリックすると拡大します

 今月の限定メニューは、女子博2017にて販売杯数は全日トップだった伊勢海老味噌らーめんの店舗販売版である海老味噌らーめん900円
 ※店主さんのご好意により、標準的な盛り付けと異なりますので、ご了承ください。
 通常の味噌らーめんにカレー味の豚バラ肉、海老ワンタン、干し小エビ、白ネギ、青ネギをトッピングしてあります。
 限定メニューばかり食べているので、通常の味噌スープを味わうのは久しぶりですが、食べるたびに美味しくなっていきます。
クリックすると拡大します

 ど・みそ時代から考えても初めての提供となるワンタン、味噌に合わせてこんなに美味しいのだから、醤油に合わせたらもっと美味しいはず。
 麺を食べ終わったらご飯に味噌スープを掛けて美味しくいただき、半熟卵でさらに美味しくして頂きます。
 スルッと食べてご馳走様でした。
クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179356147
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック