2017年05月08日

カレーうどん

/金の蔵にて店仕込みきんくらとんかつ定食、コーヒー/カレーうどん千吉新宿甲州街道店にて千吉カレーうどん/

クリックすると拡大します

 GW明け、それぞれがそれぞれの思いで電車に乗っています。
 正しく言えば、GW明けだろうが、明けでは無かろうが、思いがそれぞれであることに違いはありません。
 大切なことは通勤電車で座ること。

クリックすると拡大します

 お昼は(株)三光マーケティングフーズの経営する居酒屋 金の蔵(ホームページ)。
 今日は一日15食限定の店仕込みきんくらとんかつ定食880円、全然安くないじゃないか。
 ちゃんと作ればそれなりの値段になると言うことだ、美味しかったので全く問題はありません。

クリックすると拡大します

 食後にコーヒー100円、やっぱり定食にはコーヒーが合います。。
 大抵はせかせかしているお昼ですが、今日はゆっくり出来ました。
 さて、午後も仕事を頑張るか。

クリックすると拡大します

 帰り際に立ち寄ったカレーうどん千吉新宿甲州街道店ホームページ)。
 自然光を遮って照度を落とし、清潔感が保たれた落ち着いた雰囲気の店内、女性一人客でも安心して食事ができます(していました)。
 店員さんに一人であることを告げると、禁煙席でよろしいですかとお声掛けいただき、2人掛けテーブルに案内されました。

クリックすると拡大します

 メニューはカレーうどんのみで、千吉カレーうどん、辛吉カレーうどん、黒カレーうどん、赤カレーうどん、トマトテイストカレーうどん。
 に様々なトッピングを乗せるスタイル、つけざるに変更できます。
 うどんは標準の千吉特製麺、全粒粉麺から選べ、標準でお願いしました。

クリックすると拡大します

 少し待って千吉カレーうどん700円
 関西風って言うんですか、薄く引いたカツオだしのうどん出汁に30種類ほどの香辛料を一つの味に向かわせたカレー、ほぼ粘度を感じずに、すーっと溶け入るような美味しさです。
 それだけだと味が単調になるのでカレーに豚バラ肉を忍ばせていて、上質過ぎない肉の美味しさがとても良く馴染んでいます。

クリックすると拡大します

 うどんは極太ですがコシと弾力が程々で食べやすく、カレーとはこの上ない相性、万人に勧められる美味しさ。
 途中で調味料を試してみるかと、先ずは一味唐辛子。
 カレー粉の粒度に合わせるかのように細かく挽いてあり、辛味より旨味が先に来ます。

クリックすると拡大します

 辣油はとうどん汁にとても良くあっていて、香りがカレーの香りを邪魔しません。
 ご飯はうどんが無くなった頃に汁へ沈め、カレーライス風ではなく雑炊風にして、美味しくいただきました。
 お店は終始空いていましたが、タイミングが良かったと言うことかな。

クリックすると拡大します

 真っ暗な上り坂を一人で歩いて行く。
 前に歩いている人はなく、後ろから付いてくる人はいない。
 それでも私はやめることが出来ない。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179697764
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック