2017年05月28日

中野で二軒

/ファミレスでランチ/肉煮干し中華そばさいころ中野本店にてしそ餃子のハーフ、冷やニボ/づけ麺秀中野店にて台湾まぜそば/

クリックすると拡大します

 寝坊した日曜日の朝は庭掃除から。
 猫の額ほどの庭なので瞬殺、その後はオヤジの話し相手、こちらは結構手間取る。
 その後、娘との待ち合わせの新宿まで。

クリックすると拡大します

 この歳になって娘とファミレスでランチをする事になるとは思わなかったけど、人生、思いも付かないことだらけで、飽きませんね。
 ファミレスのランチは平日だけかと思っていたら、ホリデーランチも用意されています。
 一時間ほどで話は終了、さて、ラーメンでも食べに行くか。

クリックすると拡大します

 先月(だったっけ?)開店15周年を迎えた、肉煮干し中華そばさいころ中野本店@中野(中野区中野)、無休の通し営業、駅から近い店こそ中々行かれない店。
 どのくらいぶりが分からないほど、久しぶりの訪問。
 麺茹で担当の店員さんに会釈されたので会釈返し、しましたが薄っすらと顔を覚えている程度(情けない)。

クリックすると拡大します

 今日は最近始まった限定メニュー狙い、券売機で食券を買うときに、中野駅からここまで歩いてくる間があまりにも暑かったので、うっかりビールの食券を買ってしまい。
 ということで、先ずはビール500円、くうぅ、昼間っから飲むビールはうますぎる。
 日曜日の昼間だからか、カウンター11席は満席に近くて、満席だったらのんびりビールを飲んでいる場合じゃないけど。

クリックすると拡大します

 ラーメンを食べる前にしそ餃子のハーフ200円
 皮に紫蘇が練り込んであるのでは無く、紫蘇を皮で巻いて焼いてあるので、とても面白い食感。
 ビールより焼酎、日本酒に合うのでは無いか、その餃子を三つやっつけたところで、ラーメン登場。

クリックすると拡大します

 冷やニボ850円、1日限定30食。
 未確認ですが、以前に藤枝の冷やしラーメンをリスペクトしたときのメニューをベースに、細部をブラッシュアップしてあると推測。
 ナスカの地上絵にある大きく両翼を広げた鳥を模したようなトッピングの盛り付け(あくまでも個人的見解)、上部がなると、左がメンマ、右がチャーシュー、下が味玉。

クリックすると拡大します

 ががっと箸を差し入れて麺を引っ張り出す、自家製麺の平打細麺、冷やされた煮干し出汁をまとったこの麺が、実に美味しい。
 もちろんスープも美味しいので、途中からレンゲ大作戦で、グビグビと飲んでしまう。
 付け合わせのワサビ、一回ずつ冷蔵庫から取り出して盛り付け、ピリッとした辛さがこれまたたまらない。

クリックすると拡大します

 スルッと食べてしまってご馳走様でした。
 お店を出るときはちょうど満席で、さすがですね。
 その後、少し昼寝をしつつ辺りをぶらぶらし、せっかく中野に来たのだからともう一杯食べてから帰るかと。

クリックすると拡大します

 大通りから少し急な坂を上った左手にあるづけ麺秀中野店@中野(中野区中野)、2007/12/10に洗足に創業(未食)、その後、2012/2/2にきら星満天の跡地に移転。
 通し営業がありがたい、ありがたいのは私だけじゃなくて、先客三人、後客三人。
 つけ麺のことをなぜ「づけ麺」と称するのか、店内に入る前に聞いてみようと思ったのですが、食べ終わる頃にはすっかりその気が無くなってしまい。

クリックすると拡大します

 店内に入るとすぐ右手に券売機、づけ麺、味噌づけ麺、辛づけ麺、辛味噌づけ麺、温麺として白波ラーメン、たれそば、台湾まぜそば。
 サイドメニューは餃子、丼物、など。
 飲み物はビール、サワーと揃っています。

クリックすると拡大します

 緩くカーブを描いたカウンター12席、奥には4人掛けのテーブルが一卓。
 席に着いてカウンター台に食券を置きます。
 卓上には魚粉、コショウ、辣油、酢、醤油。

クリックすると拡大します

 少し待って台湾まぜそば750円、一時の盛り上がりはありませんが、すっかりと定着しましたね。
 トッピングはニラ、魚粉、白ネギ、刻みネギ、挽肉、卵黄。全体を良くかき混ぜていただきます。
 全体的な味わいは、ニラとネギの辛さが支配的で、挽肉と卵黄が必死でつなぎとめる感じです。

クリックすると拡大します

 ウィング麺って言うのでしたっけ?二本の麺をくっつけて断面が∞になっている自家製麺、メニューによらず、どのラーメンでもこの麺が使われているようです。
 つけ麺博で食べたことがありますが、中野で再開できるとは、麺肌がつるつるでタレや具材を寄せ付けない美味しさ。
 途中で辣油と酢を回し掛けて味変、これがまたいい感じです。

クリックすると拡大します

 さらに店員さんにお願いしたおろしニンニクを合わせて、いただきます。
 追い飯は無料サービスでしたが、スルッと食べてしまってご馳走様でした。
 店内は常時お客さんがいる感じで、流行っているんだなぁ。

クリックすると拡大します

 まだまだ中野には未食のラーメン店がありますが、まま、また食べに来るとして。
 早めに帰宅して、早めに就寝。
 毎週のように言っている気がしますが、明日から仕事、頑張るぞ。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179907256
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック