2017年05月30日

品川から蒲田へ

/なんつッ亭品川店@品川にて春のえび豚らーめん/麺バカ息子@京急蒲田にて味噌らー麺、味玉/

クリックすると拡大します

 久し振りに品達(ホームページ)へ、なんつッ亭品川店@品川(港区高輪)ホームページ)へ。
 時代々々によって店舗が増減しますが、現存する国内の秦野本店、川崎店、品川店、水戸店、御徒町店は全て訪問済みとなります。
 御徒町店限定販売だったチャーハンが、ここ品川店でも始まっています。

クリックすると拡大します

 今日はラーメン大好き小泉さんとのコラボメニュー狙い、店員さんに食券を渡すと「スタンプカード、お持ちですか?」と聞かれ、持っていないと答えると、なんつッ亭のスタンプが押されたスタンプカードを渡されてしまいました。
 集める予定、全く無いんだけどな。
 店内に入ると店内待ち席が満席で、座れずに階段で立ち待ち。柱や壁に張り巡らされていた格言が、すっかり整理整頓されてしまって、なんか寂しい。これも時代の流れか。

クリックすると拡大します

 ホールは女性店員さん一人で回しているのですが、この店員さんが凄く良い。
 お店が忙しくなると、早く着席してもらおうと、仕事ではなく作業、コトによると処理してしまう店員さんを見かけることがあります。
 今、目の前にいる女性店員さんは、お客さんとしっかりと視線を合わせ、一人々々丁寧に対応されています。
 この店員さんは、きっとお店に良くしてもらっているのだろう、だからお客さんに良くできるんじゃないかな。

クリックすると拡大します

 そうこうしているうちに、店内待ちを過ぎ、カウンター席に案内され、お冷やを飲んでいると、春のえび豚らーめん1,000円が運ばれてきます。
 豚骨ラーメンにエビそぼろを掛けて海老ラーメンでーす、なんてズルはしない。
 スープにもきっちり海老ダシをブレンドしていて、それでいて豚骨出汁の美味さに被さることなく、とても美味しい。

クリックすると拡大します

 極細麺は大橋製麺多摩から変わっているようですが、それもとこのメニュー専用かな。
 これまでのより僅かに細く、はっきりと白く、まるで秦野本店の自家製麺のようにスープとはよく合っていて、美味しく頂けます。
 大きめのチャーシューも美味しく頂き、挽肉、味玉、水菜、白髪ネギ。
 スルッと食べてしまってご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 月に一回は伺おうと思っているの、先月行かれなかった麺バカ息子@京急蒲田(大田区蒲田)
 これまでは常に満席外待ちでしたが、今夜は半分程度の入り、こんなこともあるんですね。
 メニューが多いので、ちゃんと手元のメモを見ながら券売機に向かいます。

クリックすると拡大します

 以前は月一と言いながら月替わり限定メニューばかり食べていたので、限定メニューが販売されていない今の内にレギュラーメニューを食べ切らねば。
 ぽちっと食券を買って店内へ、店内も先客五人に後客三人、絶好の店員さんとのお喋りタイム。
 前回と同じ席に座り、食券を渡しながら「急に暑くなりましたね」と時候の挨拶から。

クリックすると拡大します

 限定メニュー、他の常連さん、新しいラーメン屋さんの話をして。
 というか、こういうシチュエーションならビールでも買っておくんだった、現金でも買えるのかな。
 まあ、杜仲茶を飲みながら、二人くらい待っている人がいたので余裕してたら、はいどうぞと。

クリックすると拡大します

 味噌らー麺750円、味玉サービス
 甘め重視の味噌ダレは豚骨出汁と甘さ対決しつつ、更に背脂も散らしてあって、かなり甘いけど、甘ったるくは無いのがとても美味しい。
 考えてみれば、麺バカで味噌を食べたのは初めてだな。

クリックすると拡大します

 富多屋生麺のオリジナル麺、メニューに合わせて五通り用意されているのですが、三番目に太い麺だったはずです。
 短尺で食べやすく、それでいてスープとの絡みもいい感じでするすると食べられます。
 タレの味がよく染みたチャーシュー、メンマ、茹でもやし、長ネギ。

クリックすると拡大します

 スルッと食べてしまってご馳走様でした。
 帰る頃にはちょうど満席になってきて、まあ、こんな時間でもこんなに混みだすんだなぁ。
 さて、もう一杯食べていきたいけど、どうしようかな。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179925060
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック