2017年07月05日

10年ぶり

/金澤濃厚豚骨ラーメン神仙品達店にて豚骨醤油らーめん/SOBAHOUSE金色不如帰@幡ヶ谷にてそば(醤油)/

クリックすると拡大します

 品達(公式サイト)のけいすけ跡地に2017/7/1オープンした金澤濃厚豚骨ラーメン神仙品達店ホームページ)。
 本店は金澤濃厚中華そば神仙@石川県金沢市(2003/7/5)。
 津軽ラーメン街道にて、金澤濃厚味噌ラーメン神仙@青森県五所川原市(2015/4/4)。
 東京ラーメン国技館 舞 にて、金澤濃厚豚骨ラーメン神仙アクアシティお台場店(2017/3/17)。
 品達羽田にて、金澤味噌ラーメン神仙羽田国際空港店(2017/4/25)。

クリックすると拡大します

 お昼時を少しずらして伺いましたが、外待ち10人の大盛況ぶりです。
 メニューは豚骨醤油ラーメン、豚骨味噌ラーメン、濃厚豚骨スープがウリだと思っていたら、大量の肉や味玉メニューが揃っています。

 夜営業の飲み客用にアルコール類やつまみも揃っています。
 開店祝いに炙り鯖、、、は昼営業では準備中でした。

クリックすると拡大します

 10分程待って食券を買って店内へ案内されます。
 厨房を向いたカウンター5席、店内中央の柱を取り囲むようなカウンター7席、壁向きカウンター7席、テーブル席は2人掛けが3卓、4人掛けが1卓。
 卓上にはおろしニンニク、一味、ラー油、餃子タレ、酢、ゴマ、ブラックペッパー。

クリックすると拡大します

 豚骨ラーメンですが、紅生姜や辛子高菜が用意されていないのは、和歌山ラーメンだからですかね。
 本店ではキャベキムチでしたが、品達店は自家製もやしナムル、ラーメンが出来上がるまで食べて待ちます。
 しかしして、このナムル、酸味が効いていてとても美味しく、壺が小さくてあっという間に無くなってしまいます。

クリックすると拡大します

 少し待って豚骨醤油らーめん780円
 スープを飲んでみると、金沢本店とほぼ同じの看板に偽り無しの濃度、喉越しのキレ、後味感、美味しいですねえ。
 ※「ほぼ同じ」と言うことは「同じ」とは違うんだ、とか子供みたいなツッコミは慎んで下さいね。
 ここまで美味しいスープを、一体どこで三日間も炊いているのだろうか。

クリックすると拡大します

 そのスープにぴったりと合う極細麺は自社製麺とのことですが、イマイチ確信が持てません。
 金沢の自社製麺所から運んできているのだろうか、それとも近場に自社製麺所を用意して打っているのだろか。
 美味しいんだからそんなことはどうでも良いと言われたら、まあ、そうですけどね、と答えますが。

クリックすると拡大します

 大きめのバラ巻きチャーシュー、数本のメンマ、板海苔、薬味ネギ。
 味変する前に麺を食べ終わってしまい、次回の楽しみにしました。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 幡ヶ谷駅から徒歩5分、店先の通りは通りすがる道では無いので、「ラーメン屋が目に付いたので立ち寄ってみた」というお客さんは皆無だと思います。
 SOBAHOUSE金色不如帰(こんじきほととぎす)@幡ヶ谷(渋谷区幡ヶ谷)、前回訪問は2007/01ですので、すっかり間が空いてしまいました。

 平日の19時30分頃で外待ち4人、5分も待たないウチに店内へ。
 決して広くない店内ですけど、外は暑かったり寒かったり雨が降っていたりしますから、店内背後霊待ちとなります。

クリックすると拡大します

 カウンター8席、卓上の調味料は一味唐辛子、酢、胡椒。
 ラーメンの出来上がりを待っていると、色々と気になることが多いのですが。
 ミシュランのビブグルマンに選出されていますし、ラーメン百名店に入っていますし、そんな細かいことは気にしないで、ラーメンの味だけを評価すべきです。

 程なくしてそば(醤油)850円
 蛤出汁のスープには醤油ダレが寄り添うように馴染んでいて、とても美味しい。
 詳しくは分からないけど、何度も何度も味を改良してきて、これからも改良していくスープの味わいです。

クリックすると拡大します

 麺屋棣鄂の縮れ平打中太麺、スープによく合っていてとても美味しい。
 しかしして、この麺がすべてのメニューに合うとは思えないので、メニューによって替えているのでしょう。

 チャーシューは歯応えがあり、メンマと二種類のネギ、トリュフオイルはよく分かりませんでした。
 スルッと食べてご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180258344
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック