2017年08月04日

大井町からあざみ野

/中華そば大井町和渦@大井町にて醤油そば、ランチ丼(鶏おろしポン酢丼)/らーめん雅楽@あざみ野にて冷やニボ稲庭中華そば/

クリックすると拡大します

 お昼は移動途中に立ち寄った(乗り換えた)大井町、大井町の辺りも未食店だらけで、全部のお店に行くのにどのくらい掛かるか検討も付かない。
 大井町駅からなだらかな坂を上った先にある中華そば大井町和渦@大井町(品川区大井)、店主さんは九十九ラーメン@恵比寿の出身です。
 2016/5/23オープン、何度か味を全面リニューアルされていて、もちろんそれは良いことなんだけど、そうなると新規開店直後の味のレポというか評価は、一体なんだったのかと考え込んでしまう。

クリックすると拡大します

 店内に入ると左手に厨房、厨房に面したカウンター6席、カウンター席の後ろは一人一人しか行き来できないので、入ろうと思って出る人がいたら、いったん出て待たなければなりません。
 こういうお店、大好きですけどね。

 右手には券売機、見ると醤油そば、塩そば、つけ麺。トッピングはチャーシュー、味付け玉子、ワンタン。
 サイドメニューは炙りチャーシュー丼と選べるランチ丼、プレモルも用意されています。

クリックすると拡大します

 空いた席に座り、食券を渡すときに選べるランチ丼を指定します。
 選べるランチ丼は、鶏おろしポン酢丼、鶏ラー油マヨ丼、温玉丼、とろろ飯、白飯から選べます。
 目の前の調理を眺めながらラーメンの出来上がりを待ちます。

クリックすると拡大します

 ランチ丼(鶏おろしポン酢丼)10円、10円だからコスパがいい、という論理では無くランチタイムサービスの位置付けですよね。
 中途半端な値付けして売れ残って破棄するのもアレだし、無料サービスで軽く見られてもイヤだということでしょう。
 三口くらいで食べられるご飯量、鶏肉におろしポン酢を乗せて、美味しくいただきました。

クリックすると拡大します

 食べ終わった頃を狙って醤油そば800円
 丸鶏、鶏ガラ、モミジなどの鶏メインのスープは、甘味と旨味が交差するゆっくりと飲みたい美味しさ。
 香りよりも味を重視するため、少し低めの温度に調整されていて、スープの味を更に引き立てています。

クリックすると拡大します

 少し柔らかめに仕上げてある丸細麺は、しなやかな舌触りでスープをしっかりと持ち上げてくれます。
 トッピングはチャーシュー、穂先メンマ、2種類のネギを重ねた薬味ネギ、シンプルにして十分です。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 今月は夏休みを取るので、うっかりすると訪問し損ないそうなので早めに行くことにしたらーめん雅楽@あざみ野(横浜市青葉区)
 大抵金曜日に伺いますが、混んでいたり空いていたり、今夜はちょうど良い感じかな。
 店内に入り、右手の券売機でぽちっ、ぽちっと食券を買って、振り向くと「こちらへどうぞ」とカウンター席を案内して下さいます。

クリックすると拡大します

 今夜はあざみ野で一人お疲れ様会、いつもハードランド400円が喉の渇きを癒やすぜ。
 毎回違う付き出しを用意して下さり、今夜はだだちゃ豆、チャーシューと白ネギ、穂先メンマの辛味和え。
 ビール一本とこの付き出しの量は明らかに不釣り合い、まあ、世の中は不釣り合いなことばかりだからな。

クリックすると拡大します

 今夜はお客さんが途切れるタイミングがあって、色々とラーメンの話ができました。
 私達、ラーメンの食べ手の殆どはラーメンを作ることができないため、ラーメンの作り手と一本線を引いてしまう面があります。
 そういう気持ちを分からなくは無いけど、それってラーメンの作り手がどういう風に感じているのか考えた方が良い。

クリックすると拡大します

 今日も閉店時間には退店できるように時間計算して、今月の限定メニューである冷やニボ稲庭中華そば900円
 ※店主さんのご好意により、標準的な盛り付けと異なりますので、ご了承ください。
 今回は伊吹島産いりこと片口煮干しの出汁をブレンドし、蕎麦のかえしを合わせて仕上げたスープ、冷たく冷やしてあって格別な美味しさ。
 このラーメン専用のガラスのボウル、、、じゃなくて丼、ずっしりとした重みが味を安定させるような気になります。

クリックすると拡大します

 麺は佐藤養悦本舗の稲庭中華そば(ホームページ)、都内で稲庭中華そばが食べられるのは、麺や七彩@都立家政と中華そばしながわ@要町の夜営業だけと記憶しています。
 この麺のつるりとした喉越しの良さ、スープとの絡み、個人的に世の中で一番美味しい麺だと思っています。
 トッピングは鶏チャーシュー、プチトマト、味玉、白髪ねぎ、カイワレ。

クリックすると拡大します

 麺を食べ終わったところで、残ったスープをサービスライスに掛けて、簡易お茶漬け、このご飯がまたこれ、美味しい。
 最後の一粒までご飯を食べられる幸せ。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180567498
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック