2017年08月10日

半チャーラーメン

/横浜家系ラーメン壱角家品川港南店にてラーメン(醤油)、ライス、サービス半熟玉子/らーめん三國(さんごく)@新宿一丁目にて担々麺、半チャーハン/

クリックすると拡大します

 お昼は横浜家系ラーメン壱角家品川港南店ホームページ)。
 先月伺ったときに、「来月くらいから新メニューを出します」と聞いたので、どんなものかなぁと伺ってみました。
 しかしして店先、店内には全く気配が無く、いや、元々あった気配を消されていて、いったんその話しは無くなったのだろうと。

クリックすると拡大します

 口頭注文後会計、メニューが一新されていたので、よく見てみると(裏面に書かれたビールやホッピーに対応して)おつまみが追加されていますが、ライスがメニュー落ちしています。
 そんなはずは無いだろう、満腹セットとしてご飯ものは扱っていますし。
 黒いTシャツを着た店員さんに尋ねると、あるという。

クリックすると拡大します

 と言うことで、ラーメン(醤油)750円、柔らかめ、ライス110円、サービス半熟玉子
 なぜかピンボケした写真で、大変申し訳ありません。
 薄茶のスープは甘めで旨味過多、得意ではありませんが、不味いわけではありません。

クリックすると拡大します

 四之宮商店の短尺平打中太麺、柔らかめでお願いしましたが、まだ芯がある感じです。
 トッピングは板海苔三枚、うずらの卵、茹でほうれん草、チャーシュー一枚。
 途中から刻み生姜や刻みタマネギを入れてみたりして。

クリックすると拡大します

 ライスは無料サービスでないと食べないという人もいるらしいけど、私は100円に困窮していることもなく、食べたければ食べます。
 海苔三枚分はスープに浸して豆板醤と共に頂きましたが、残りは卓上に用意されているわさびふりかけで。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 夜はらーめん三國(さんごく)@新宿一丁目へ、前回は新宿駅から歩きましたが、今回は代々木駅から歩いてみました。
 2週間ぶりの再訪、幾つか分からないことがあったのでネット検索したんですけど、見つけ方が悪くて見つけられず。
 ま、自分で確認すればいいさ。

クリックすると拡大します

 オープンセールのチャーハンサービスは終わりましたが、期を空けずに半チャーハンサービスが始まっています。
 チャーハンはノーマル、キムチ、辛口、三色と4種類ありますが、ノーマルの半量だけが無料サービス。
 となると、無料サービスを辞退して敢えて他のチャーハンを頼む人って、いないんじゃないかな。

クリックすると拡大します

 ピピッと食券を買って店内へ、今夜は調理がよく見える奥の席に座ります。
 先ずは生ビール400円で、今夜は新宿御苑で一人お疲れ様会。
 先客は一人でしたが、その人が帰ったらドカドカどかっとお客さんが入ってきて、こんな狭い店でなんで満席になるかな。

クリックすると拡大します

 程なくして担々麺730円、サービスの半チャーハン
 芝麻醤のタレを鶏白湯のスープで溶かし、菅野製麺所の細麺の上には麺の茹で湯で茹でた青梗菜が二枚、最後に辛味噌餡。
 (説明書きには辛いとありますが)辛味も酸味も殆ど感じない、どちらかという甘めのスープ、卓上を探すも酢やラー油がなく、あるのはおろしニンニクだけ。

クリックすると拡大します

 しっとり系のチャーハン、今夜も紅生姜を添えて頂きます。
 私の歳ですと、ラーメンと合わせるならフルじゃなくてハーフで十分ですね。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180627229
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック