2017年08月12日

座間のひまわりまつり

/ひまわりまつり/家系 あびる海老名店@海老名市上今泉にて家系辛みそラーメン/味の味噌一@平塚にて冷たいラーメン醤油(中)/

クリックすると拡大します

 座間のひまわりまつり座間市のサイト)、栗原会場と座間会場がありますが、8月の座間会場へ。
 昨日から上の子が遊びに来ていて、今年は一緒に行きました。
 曇りの天気だったので少しは楽かなぁと思ったら、着いてみたら晴天になるし。

クリックすると拡大します

 河川敷に近い駐車場からは10分程歩きます。
 昨日までの雨で多くのひまわりが倒れてしまっていましたが、どうすることもできず、倒れなかったひまわりで楽しみます。
 写真も大切だけど、もっと大切なのはちゃんと見ること、個人的なことですけど。

クリックすると拡大します

 一通り見たら、一番奥に模擬店などが出店しているスペースがあります。
 焼きそばとか焼き鳥とか飲み物とかかき氷とか、何度もひまわりを見に来ていますが、一度も行ったことがありません。
 地元にお金を落とさないといけないんだけど、中々できていません。

クリックすると拡大します

 一通り見終わったら離脱、駐車場への渋滞の真横を抜けて、先ずは上の子を座間駅に送り届ける。
 座間駅にクルマで初めて行ったな、この辺りにはラーメン屋が皆無、隣の相武台前、海老名には沢山あるのに、なぜ座間駅周辺にはないのだろうか。
 道がよく分からないまま国道246号線に出て、随分前からその存在は知っていましたが、立ち寄ってみることにしました。

クリックすると拡大します

 家系 あびる海老名店@海老名市上今泉、2015/10/3オープン、「海老名店」の意気込みは伝わってきますが、現時点で本店も支店もありません。
 派出元の麺屋あびる@平塚は今年5月にミスターチキンハートに変わってしまいましたが、こちらは健在です。
 国国道246号線の上和泉交差点近くの立地ですが、店舗のキャパもあってか駐車場は6台分です。

クリックすると拡大します

 店舗の壁に大きく貼り出されているスープと麺の説明はいいとして、メニューを見ると、家系醤油ラーメン、家系塩ラーメン、家系辛みそラーメンとあります。
 それぞれ、ノーマル、白ネギ、のり、味玉、キャベツ、キャベチャー、チャーシューのトッピングメニューが並んでいます。
 サイドメニューにライス、チャーシュー丼、餃子があるようです。

クリックすると拡大します

 階段を二段上って店内へ、左手にカウンター8席、右手の券売機、店員さん1人。
 改めて券売機を確認すると、つけ麺と魚介も用意され、瓶ビールやハイボールもラインナップしています。
 卓上には白胡椒、酢、醤油、辣油、ブラックペッパー、おろしニンニク。

クリックすると拡大します

 食券を渡すとお好みを聞かれ、8分ほどして家系辛みそラーメン730円
 『国産豚の背ガラ、ゲンコツ、鳥ガラをうまみが出しきるまで超強火で炊き出す濃厚豚骨スープです。』
 味噌ダレがかなり強めに効いていて、何とか食べられるレベルです(個人差があります)。

クリックすると拡大します

 『国産100%高級小麦を使用、小麦本来の味を引き出しさらにタピオカ粉を配合することでモチモチでしっかりしたコシのある仕上がり。』
 製麺所不明ながらエッジの効いた角太麺、小麦の香りより茹で湯の香りを強く感じてしまいます。
 トッピングは豚肩ロースのチャーシュー、茹でほうれん草、板海苔三枚、薬味ネギ。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 暑くなると、店先の暖簾の文字が黒から青に変わって、「冷やし始まりました」の合図がある味の味噌一@平塚ホームページ)へ。
 2003年にこの地に移転、2014年から朝7時から夜12時までの年中無休の通し営業。

 大きな工場とか朝早めに食事をしたい人達がいる地とは思えないし、すぐ近くの東海大学に通う大学生が朝からラーメンを食べに来るとも思えません。
 最寄り駅は小田急線東海大学駅になるかな、歩いたことなんてないけど調べたら30分掛かるらしい。

クリックすると拡大します

 念のためメニューを確認すると、2014年とビールがノンアルコールに変わっただけ、値段も据え置きで、安心したと言うよりむしろ驚きます。
 ちなみに、通り反対側にあった駐車場は全て店舗側に移動し、全17台分に拡大していました。
 店内も移転当時と変わっておらず、土間のような雰囲気のカウンター12席、左手にはドアで仕切られた個室(小上がり)が二部屋あり、それぞれ7人程度が座れますし、絵本やおもちゃが用意されていて少々騒いでも他のお客さんに迷惑が掛かりません。

クリックすると拡大します

 今日は冷やし狙い、小、中(普通)、大と用意されています。
 店員さんが賄いを食べているような中途半端な時間なので先客ゼロ、しかししてラーメンを食べ出すと次々にお客さんが入ってきます。
 どんなラーメンサイトも取り上げない、地元の超有名老舗ラーメン店、何の心配もなく健在です。

クリックすると拡大します

 程なくして冷たいラーメン醤油(中)680円
 スープは動物系出汁不使用(この「動物系」の表現は大嫌い、魚は動物ではないのかと)、煮干しと昆布出汁の旨味を強く感じます。
 浮かばせた数個の氷も涼しげで、とても美味しく食べられます。

クリックすると拡大します

 麺は他のメニューで使われている自家製平打ち縮れ麺ではなく、冷やし用に打った自家製角細麺、ちょっとダマになっていましたが、自身で湯がけば問題なし。
 スープとの絡みも良い感じで、するすると食べられます。
 トッピングは鶏肉チャーシュー、茹でほうれん草、味玉、なるとに薬味ネギ、スープに浸して美味しくいただきます。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 その後、ドックランに行っていた女房と愛犬を引き取り、帰宅。
 ラーメン遠征のように今日は疲れたので、早めにビールを飲んで就寝。
 連休は自宅周辺をぶらぶらするのがいいなぁ。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180639123
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック