2017年09月22日

汐留シティセンター

/車内食堂の弁当/濃厚鶏そば 麺屋武一(たけいち)汐留店にておまかせ5本盛り、汁なし担々麺/

クリックすると拡大します

 お昼は車内食堂の弁当350円、この値段まで来ると自宅で詰めるお弁当と値段が変わらなくなるし、コンビニおにぎり2個と同じくらい。
 何と言ってもご飯が少ないのが助かる。
 糖質ダイエットなんて絶対にしないけど、それでもご飯が多いと思うことがあり、だからと言って残すのは相当な罪悪感を感じますし。
 ※写真はイメージです。

クリックすると拡大します

 さて、金曜日なのでどこで飲むかとわくわくしながら退社、、、女房からラインが入って買い物へ。
 買い物が終わってからでも全然飲みに行けるけど、買い物のために折角、汐留まで来たので、この辺りで飲むかと。
 レストランフロアの飲食店を覗くと、満席はともかく、仲良しとか同僚とかで盛り上がっていて、とても入りにくい。

クリックすると拡大します

 そうだ、ラーメン屋があるじゃ無い、と一階の濃厚鶏そば 麺屋武一(たけいち)汐留店@汐留(港区東新橋)ホームページ)、汐留シティセンター1階に2016/8/20オープン。
 武一は完全に食傷気味(完全で気味では日本語がおかしい)ですが、限定メニューと焼き鳥に釣られてみました。
 入ってすぐに券売機がありますけど、夜営業では使用されておらず、口頭注文後会計です。

クリックすると拡大します

 ラーメンメニューは濃厚鶏骨醤油そば、濃厚鶏白湯そば、和風煮干し鶏そば、濃厚味噌鶏そば、濃厚辛味噌鶏そば、オマール海老の濃厚鶏白湯そば、鶏まぜそば、鶏つけそば、濃厚煮干し鶏つけそば。
 商品によって麺量が中盛りまで同額になっています。
 標準的なトッピングが揃っていて、ご飯ものにはささみユッケなどもあります。

クリックすると拡大します

 串焼きは焼き鳥が7種類、つくねが6種類。焼き鳥はもも、ねぎ間、皮、ぼんじり、砂肝、せせりが157円。白レバーが194円。つくねは176円から250円。
 一品料理には大山鶏のステーキ、ジャンボチキン南蛮、茄子の漬物、枝豆、などなど。
 飲み物はハイボール、ホッピー、ビールから焼酎、日本酒、ワインなど。

クリックすると拡大します

 店内はカウンター10席、テーブル席が2人掛けが5卓、4人掛けテーブルが5卓、合計40席ですか。
 と言うか、ラーメン屋も満席じゃ無いですか、、なんとか1席空いていました。
 先ずは生ビール398円(ハッピーアワーで195円)で、今夜は汐留で一人お疲れ様会。

クリックすると拡大します

 ラーメンだけ食べてももちろん良いのですが、折角だから焼き鳥だけでも食べるかと、おまかせ5本盛り685円(注文時に塩とタレが選べますので塩で)。値段は単品で5本注文するのと同額です。
 ガス火で焼き上げていることもあって、焼きが甘く、熱の持ちも良くありません。5本まとめてではなく、2本と3本で出せばかなり印象が違うと思うけど、客回転も気になるでしょう。
 串ごと冷凍の解凍ものではなく、毎日一本づつ串打ちしている印象の味わいで、お店が賑わっているのも頷ける美味しさ。
 1本300円も500円もする焼き鳥とは比べるまでもありませんが、200円以下でこのクオリティ、ポーションなのは、武一の前身が焼き鳥屋であったことと関係あるでしょう。

クリックすると拡大します

 焼き鳥の提供に30分も掛かったので、早めにラーメンを頼んだら焼き鳥を食べ終わる前に運ばれてきた汁なし担々麺850円
 丼は底が浅く、縁が波打っていて、真っ白ですので陰影が綺麗です。生卵た付いてきた坦々麺は初めてです。
 全体を絡めて食べるのですが、穂先メンマやシャキシャキ感のある水菜を私には上手く混ぜられません。

クリックすると拡大します

 鶏油ベースのタレはしっかりと辛味が効いていて、飲んでからの好みあっているので、昼と夜では味付けを調整されているかも知れません。
 ラーメンと共用の細麺は1.5玉分、麺の温かさがひき肉とタレを上手くまとめ上げていて、とても美味しいです。
 白ネギがちょっと多めで、もう少し少ない方が自分の好みです。

クリックすると拡大します

 途中で付いてきた鶏卵を割り入れましたが、坦々麺に鶏卵が付いてきたのは初めて、食べ方、合っているのかなぁ。
 全卵を入れたら殆どの料理は味がマイルドになるし、美味しくなるに決まっていますが、それでもなお、美味しくなりましたと説明します。
 半分以上食べたところで味変を試してみるかと卓上を見ると、黒七味、ヒマラヤ岩塩、自家製辛味、煮干し粉、白胡麻、フルーツ酢、醤油。

クリックすると拡大します

 折角だから黒七味と自家製辛味、、味が混ざっただけで化学変化は起きませんでした。
 麺を食べ終わると、タレ、ひき肉は殆ど残りません。残ったらご飯を頼まないといけなかったから、ちょうど良かった。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 新宿まで向かうには、山手線の外回り、内回り、秋葉原乗り換え、東京(神田)乗り換えなどがありますが、一番空いている山手線内回りで。
 なんか一週間、忙しかったなぁ。
 来週も忙しいのかなぁ、頑張らないと。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181089930
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック