2017年09月28日

さらなる進化

/常盤軒品川22号売店@JR品川駅山手線ホームにてジャンボ海老そば/元祖旨辛系タンメン荒木屋@蒲田にて冷し五目麻婆麺(麺半分)、チャーシュー/

 緑の電車から吐き出された朝、いつもの朝の流れを断ち切りたくて、ふらふらと常盤軒品川22号売店@JR品川駅山手線ホームへ吸い込まれてしまいました。
 この時間帯で朝ご飯を食べると、お昼になってもお腹が空かないかも知れないけど、未来のことは誰にも分からない。
 そしてここで食べ歩きの先輩が食べていたお蕎麦を食べる、500円超か、PASMOでピッとやると罪悪感が薄れていく。

クリックすると拡大します

 ジャンボ海老そば510円、普通の大きさの海老天の取り扱いはありません。
 衣を付けたままの二度揚げと言うことは無く、かなり大きな海老、味は大ぶりの美味しさ。
 味濃いめの蕎麦つゆに合わせるためか、薬味ねぎたっぷり、だがそれがいい。
 美味しく頂き、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 朝から降っていた雨は夕方になっても降り止まない。
 明日から旅行に出掛けるので、今日中に行かないとならないラーメン屋さんが二軒あるのですが、そこにもう一軒増えて。
 色々と3秒程考えて、念のためTwitterもチェックして、蒲田へ。

クリックすると拡大します

 蒲田駅から徒歩5分の元祖旨辛系タンメン荒木屋@蒲田(大田区西蒲田)(ホームページ)、外待ち12人。
 人生を効率よく生きている人は待ち時間などとんでもないでしょうけど、一瞬たりとも躊躇せずに並びます。
 待つ時間が料理を更に美味しくさせますね、分からない人には一生分からないでしょうけど。

クリックすると拡大します

 外待ち40分からのビール、冷えた身体には冷えたビールがよく似合う。
 女将さんの気まぐれ付き出しは単品麻婆、色々と手が込んでいて、実にビールに合って、実に美味しい。
 今夜はあまり時間が無いので、ビールと共にラーメンを注文しました。

クリックすると拡大します

 冷し五目麻婆麺(麺半分)850円、チャーシュー100円
 メニューの基本となる味噌野菜、これまでは以前は中華鍋を振って煮立てていました。
 近頃は煮込まれた味噌スープに、生野菜のまま継ぎ足して煮込んでいて、野菜のシャキシャキ感、そのまま。

クリックすると拡大します

 煮込み野菜も美味しいですけど、浅煮込み野菜もとても美味しい、特にタマネギとキャベツが美味しい。
 これからもずっとこうであって欲しいけれども、このままに立ち止まって欲しくも無い。
 チャーシューの仕込みも変えたようですが、その話しはまた改めて。

クリックすると拡大します

 スルッと食べてご馳走様でした。
 初対面の隣り客と意気投合して、熱く深いラーメン談義を展開、、、いや、もう、閉店時間だから。
 また食べに来ますね、雨も上がったことだし。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181138376
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック