2017年10月09日

体育の日

/横浜家系ラーメン藤之家@秦野市にて醤油豚骨チャーシュー、きのこ野菜みそ/晩酌/

クリックすると拡大します

 二日間を遊び倒してしまったので、「買い物に行くんだけど」と言われて断れるはずも無く。
 買い物先に最近オープンしたラーメン屋があったのですが、言い出せるはずも無く。
 地元に戻ってきて買い物を済ませ、やっとのことでラーメン屋へ。

クリックすると拡大します

 開店以来、1日も休まずに安定して営業されている横浜家系ラーメン藤之家@秦野市公式Twitter)へ、土日は通し営業なのが助かります。
 到着したタイミングでは先客ゼロでしたが、たまたまタイミングが良かっただけで、続々とお客さんが来店されます。

クリックすると拡大します

 店内に入ろうとすると、顔馴染みの女性店員さんにドアを開けてもらって、勝手に嬉しい(もちろん、全てのお客さんに対してドアを開けています)。
 券売機に向かって限定メニューのボタンを探していると、「ふらわさん、こんにちわ」と統括がっ、、おお、この店にも入っていましたか。
 つか、この店舗は大繁盛しているので、統括が入る必要はないんじゃ無いかな、、、限定メニューの開発ですかね。

クリックすると拡大します

 いつもの席に座り、お冷やを飲みながらラーメンの出来上がりを待つ間に、無料サービスのご飯でも食べるかと。
 辺りを見渡すと、半分くらいのお客さんが「分かっていて」ご飯を食べています。
 いつもはスープに浸した海苔で頂くのですが、今日はそういうラーメンじゃないので、振りかけで頂きました。

クリックすると拡大します

 先ずは焼き餃子、二人で食べに行っても5個350円です。
 サイドメニューに餃子があったら10回に1回くらいは食べるのですが、この店の餃子は10回に9回くらい食べています(まだ10回も来ていませんけど)。
 ついつい自分が三つ食べてしまい睨まれてしまいます。

クリックすると拡大します

 先に女房の醤油豚骨チャーシュー950円、味玉100円
 炙りが入ったチャーシューが4、5枚トッピングされていて、おお、家系ラーメンにこの薄切りチャーシュー、ってフラッシュバックしたら、一昨日食べた家系ラーメンと同じじゃないか。
 物静かに美味しそうに食べている女房は、本当に美味しそう。

クリックすると拡大します

 私はきのこ野菜みそ(麺柔らかめ)900円、味玉100円、バターは一緒に調理するタイプと、別に盛り付けるタイプから選べるので、一緒に調理でお願いしました。
 ちなみに、「きのこ野菜」だけを250円でトッピングできますので、そちらもお試し下さい。
 味噌ラーメンに「きのこ野菜」をトッピングしたラーメンで、きのこ野菜はシメジ、エリンギ、マイタケ、キクラゲ、ニンジン、ニラ、ハクサイ、キャベツ、モヤシ、レンコンを茹でてあり、白ゴマが振られています。
 家系ラーメンにキノコは経験が少ないのですが、これは結構美味しいです。

クリックすると拡大します

 ベースは鶏ガラ出汁、豚ガラ出汁の他メニュー共通のスープに、麻生製麺の中太麺を合わせて、とても美味しく仕上がっています。
 個人的にはきのこ野菜をスープで煮立てて欲しかったので、新しいメニューとして次に期待です。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 夜は早めに晩酌(写真は以前のを使い回し)。
 今週は明日以外全て予定が入っていてつまらない、つまらないけど頑張る。
 明日はどこに行こうかなと、今から楽しみです。
posted by ふらわ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181236475
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック