2017年10月10日

開店1ヶ月記念

/東京煮干中華そば三三㐂(さんさんなな)@大森にて濃厚味噌ラーメン/家系ラーメンクックら@相模大野にてラーメン/

クリックすると拡大します

 大森駅を西口に出て、線路沿いの通路を上って(下って)いくと、真ん中辺りに東京煮干中華そば三三㐂(さんさんなな)@大森(大田区山王)ホームページ)があります。
 勝手に10店舗以上展開されているイメージでしたが、現在はつけめん玉 本店、つけめん玉 台湾林口店、つけめん三三㐂 本店、東京煮干中華そば 三三㐂大森、玉 赤備、ラーメン超大吉、バラそば屋 中野店、バラそば屋 町田店、バラそば屋 阿佐ヶ谷店の9店舗です。
 こちらは2011/11/25オープン。駅至近距離と言うこともあり、お昼時は常にほぼ満席です。

クリックすると拡大します

 店先には「濃厚味噌始めました」的な立て看板があります。
 店内に入るとすぐ左手に券売機、煮干出汁をベースに中華そば、つけ麺、それぞれの辛味増し。濃厚(背脂?)とあっさり(醤油)があります。
 他はとろりそば、10/1から始まった濃厚味噌。つけ麺は中盛300g(並200g)まで同額。
 焼豚飯などのご飯もの、標準的なトッピング、アルコール類、ソフトドリンクなど。

クリックすると拡大します

 奥に真っ直ぐの厨房とカウンター12席、突き当たりには4人掛けテーブルが3卓、ホールの女性店員さんが手際よくお客さんを捌いています。
 卓上には酢、ブラックペッパー、白胡麻、おろしニンニク、一味唐辛子、刻み生姜。
 周りのお客さんは殆どがつけ麺、初訪だからつけ麺にするんだったと思いつつも、後悔先に立たず。

クリックすると拡大します

 程なくして濃厚味噌ラーメン850円、煮干しの香りは弱めです。
 恐らくセントラルキッチンの煮干出汁スープに、赤味噌を主体とした合わせ味噌ダレを溶かし込んであり、とても美味しく仕上げてあります。
 みんな、つけ麺なんて食べてないで、味噌ラーメンを食べたら良いのに、と、つけ麺を食べたことがないクセに思ったりして。

クリックすると拡大します

 他の中華そばと同じ自社製麺の縮れ平打太麺が実にスープに合っていて、麺量の割りには少なく感じるのは、美味しいからでしょう。
 トッピングはバラ巻きチャーシューが二枚、細めのメンマが数本、薬味ねぎに黒胡椒が掛けられています。
 この黒胡椒が良いんだなと、後になって気が付きましたが、自分で掛けてもダメなんだろうな。

クリックすると拡大します

 つけ麺のお客さんも使っていた刻み生姜が気になったので、途中から乗せてみて、折角だから一味唐辛子も掛けてみました。
 シャキッとした生姜の独特の辛さが味噌の美味しさを更に引き立て、一味唐辛子の辛さもまたこれ、煮干しの味を持ち上げます。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 夜は幾つか選択肢がありましたが、先ずは余計な電車代を使わないですむ様に小田急線沿いのラーメン屋にしました。
 それでもどこで降りるかを悩みながらも、相模大野で途中下車しました。
 駅からちょっと距離があるので雨の日はちょっと辛い、今日は晴れていましたけど。

クリックすると拡大します

 オープン記念のサービス価格期間が終わったので、どんな人が来ているかと思って、家系ラーメンクックら@相模大野(相模原市南区相模大野)へ。
 飲食店らしからぬファザードですので、駅から向かうと近くにならないと営業しているのかどうかが分かりにくい。
 で、お店に着くと店先の立て看板には、開店告知がたくさん貼られています。期間が終わったんだったらサッサと剥がさないと。

クリックすると拡大します

 近寄ってみてみると、オープン1ヶ月記念サービスを実施されていて、10/7-10/15まで一杯390円。
 大抵のことには驚かない私も、これには驚きました、、、今日は10日で期間中ですし。
 開店記念サービスと同様に1日200食限定ですが、券売機をみると杯数を限定している様には思えないし、営業時間が10/7より23時までに延長されたし。

クリックすると拡大します

 階段を上って店内に入ると、もちろん満席。
 食券を買っている間に一人帰って、カウンター席に滑り込みます。
 前回は飲み損なったビール150円で今夜は相模大野で一人お疲れ様会、ビールは恐らくプレモルでしょう。

クリックすると拡大します

 卓上の調味料(といつも説明していますが、醤油や酢はともかく、おろしニンニクや粗挽き唐辛子はギリギリセーフとしても、刻み生姜やフライドガーリックは『調味料』とは呼びがたい)をチェックすると、前回から増減していません。
 ニンニクだけでも、フライドガーリック、ライス用にんにく、グリーンにんにく、無臭にんにくのラインナップは他店では見かけません。
 とはいえ、豆板醤や刻みタマネギは用意されていません。

クリックすると拡大します

 少し待ってラーメン(麺柔らかめ)680円(オープン1ヶ月記念で390円)
 前回に比べて、熱く濃い豚骨スープ、これは唸るような美味しさ。
 しかししてこの美味しさは、たまたまのブレなのか、試行錯誤なのか、はたまた最適解なのか。
 基本の味が決まらないとお好みも決められないのですが、そもそも基本の味が決まったりするものなのかな。

クリックすると拡大します

 増田製麺の短尺平打太麺、前回よりもしっかり茹で、スープに合っていて美味しい。
 反面、チャーシューは味が落ちていて。茹でほうれん草は量が増えていました。
 薬味ねぎは先入れ、厚くてしっかりしている板海苔三枚でライスを食べるのを忘れてしまいました。

クリックすると拡大します

 途中、グリーンニンニク、練り唐辛子、刻み生姜で味変します。
 何がどうという話しでは無いけど、これまた違った味わいになり、美味しく頂けます。
 スルッと食べてご馳走様でした。
 次回こそは正規料金で食べて(今でもつけ麺は正規料金ですけど)、食べログにレビューを上げるぞ(笑)

クリックすると拡大します

 帰りにKISSYO SELECTボーノ相模大野店(ホームページ)に立ち寄って、日本酒を物色。
 目も眩むような品揃えの中、KISSYO限定の鶯咲 Quarteto カルテット(紹介のページ)を一本購入しました。
 お刺身に合わせていただくことにしましょう。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
はじめまして。いつも楽しく拝見しています。

10日って三連休の翌日ですよね?ふらわさんにそっくりな男性を池袋で見かけたんですが、いらっしゃいましたか?
某中国料理店の前なんですが…。急いでいるように見えたので声はお掛けしなかったんですけど
Posted by yuta at 2017年10月13日 14:46
yutaさん

 コメントありがとうございます。

 この日、池袋には行っていないです。
Posted by ふらわ at 2017年10月14日 23:31
玉って、いつの間にかそんなに展開してたんですね…。
川崎から先、ここ数年あんまり行かなくなってしまいました。

三三㐂も本店がオープンした頃に行ったきりな気がする…。
寒くなってくると濃厚なラーメンが食べたくなってきます。
Posted by みやっち at 2017年10月15日 08:26
みやっち さん

 公式サイトを読めば分かりますが、ラゾーナ川崎店とか閉店した店舗も多いですね。
 http://gyoku.co.jp/company/

 寒くなってくると、色々なラーメン店で「冬季限定」の味噌ラーメンが出ますね。
Posted by ふらわ at 2017年10月15日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181248265
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック