2018年03月02日

週末は味噌らーめん

/丸中華そば@大井町にてカレー中華/味噌や魚らん坂伊勢原駅前店にて焼き餃子(6ケ)、味噌(あっさり)/

クリックすると拡大します

 下の子を駅まで送っていく時刻と、自身が家を出る時刻の関係から、朝食を家で済ませることが多い。
 なになに、子供の送り迎えなんて女房にやらせればいいと言う人もいるかも知れませんが、その家その家に事情がありますからね。
 しかしして、送り迎えをさせられているわけじゃなくて、自身でやらせてもらっている。
 いつかそう遠くない日に子供は巣立っていき、巣立ってから「あの時もっとしておけばよかった」と振り返っても間に合わないですから。

クリックすると拡大します

 お昼は東急大井町線大井町駅から徒歩五分の丸中華そば@大井町(品川区大井)、凪出身(東京で「凪」と言えば「煮干ラーメン凪」のこと)で2016/7/20オープン。
 飲食店街からちょっと離れていて、通りかかったり、他店と比べて、ということではなく、目指して行く店です。
 入ろうと思ったらガラス戸越しに人影があったので、何人かが出てきて、その人が席に着いたタイミングで店内に入りました。

クリックすると拡大します

 すぐ右手の券売機、メニューは中華そば、みそラーメン、夜限定で煮干しそば、金・土がカレー中華そば、火・木・土が塩中華そば。
 「3月の」と断りがあるので、毎月変わるのでしょう。
 トッピングは味玉、肉、ネギ増し、ワンタン。サイドメニューにご飯もの。
 夜のお客さん向けにビール、ウーロン茶が用意されていました。

クリックすると拡大します

 厨房に面したカウンター3席、テーブルは4人掛けが1卓、2人掛けが2卓。
 店内は狭くもなく広くもない落ち着き、厨房から店内全体に目が届く安心感、そして良いお客さんによってお店の雰囲気が作られています。
 卓上には一味唐辛子、白胡椒、声を掛ければ酢もあるそうです。

クリックすると拡大します

 少し待ってカレー中華780円
 カレーのルーではなくスパイスで味付けしたスープ、だと思ったら、カレーで煮込まれたジャガイモ、ひき肉が沈んでいます。
 ベースは煮干し出汁で鶏ガラスープで下支えしている感じ、とても美味しい。
 凪の「ラーメン」ではなく「ラーメンに対する姿勢」を継承しているようで、とても素晴らしい。

クリックすると拡大します

 スープによく合う縮れ平打太麺、ネット情報ではカネジン食品とのこと。凪の出身だからと言って凪製麺とは限らないんだ。
 どうやらメニューによって麺を変えているようだし、何度か通いたくなりますね。
 営業カレンダーを見ると水曜日は麺を選べる日になっているので、その日に麺が何種類かるか分かるんだ。
 トッピングはバラ巻チャーシュー、メンマ、たっぷりの薬味ネギ。

クリックすると拡大します

 辺りを見回すと半ライス無料かと思うほどみんなライスを食べていたけど、半ライス無料は月火のみです。
 ここまで美味しかったら有料でも食べたくなるよね。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 仕事が終わったのが遅かったので、小田急線沿いで遅くまでやっているお店と言うことで、伊勢原駅で途中下車。
 味噌や魚らん坂伊勢原駅前店、半年ぶりくらいかな。
 今から考えてみたら、本厚木でも東海大学前でも遅くまでやっているラーメン屋があったな。

クリックすると拡大します

 半年ぶりくらいに伺うと、メニューが変わっていたりする進化系(笑)のラーメン店です。
 現在は、メインが味噌らーめん、辛味噌ラーメン、黒味噌らーめんとなっていて、他に醤油、塩、つけめんと揃っています。
 味噌系はスープが「あっさり(豚・鶏ダブルスープ)」と「こってり(背脂入り濃厚豚骨スープ)」から選べます。
 飲み物やおつまみもコンパクトにまとめられていますので、軽くいっぱい使いに便利そうです。

クリックすると拡大します

 瓶ビール(小瓶)380円、キリン、アサヒ、サッポロから選べるので黒ラベルで。
 ということで、今夜は伊勢原で一人お疲れ様会。
 ニーナニーロのビールカップで飲むと、ビールも一段と美味しい。

クリックすると拡大します

 焼き餃子(6ケ)350円、焼き方を選べるかどうかは分かりませんが、よく焼き。
 しっかり焼かれた厚めの皮で、肉と野菜がたっぷり入っていて、とても美味しい。
 これからラーメンを食べるので6個は多かったような気がしないでもないけど、ま、美味しいからいいか。

クリックすると拡大します

 改めてラーメンの食券を渡して、程なくして味噌(あっさり)650円
 大きな中華鍋を振って、もやし、キャベツ、ニンジン、ニラと挽肉と共に味噌スープを煮込んだスープ、このスープが格別に美味しい。
 まさに野菜の旨味が染み出ていて、これが魚らん坂の美味しさなんだな。

クリックすると拡大します

 そして麻生製麺の縮れ中太麺がスープによく合ってとても美味しい。
 いや、美味しい麺に合わせてスープを調理されているんだな。
 トッピングは笹切りの白ねぎのみですが、これが返って、スープの味を邪魔しません。

クリックすると拡大します

 麺を半分くらい食べたら、お楽しみの味変、辛味が欲しいのでおろしニンニク、刺激が欲しいので豆板醤。
 週末だし少し多めに合わせて、全体に良く馴染ませて、美味しくいただきました。
 スルッと食べてご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182577753
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック