2018年03月10日

下北沢と関内

/まぜそば謙@下北沢にてナポラ/超濃厚鶏白湯ラーメン専門店 自家製麺 鶏ふじ@関内にて鶏白湯麺/ハニーズバー関内店にて横浜GREEN/

クリックすると拡大します

 先週に引き続き、今週も休日出勤。
 仕事を毎日少しずつ進めておけば休日出勤する必要はないのですが、休日出勤して一気に片付けた方が効率的だと言い訳して。
 ま、休日出勤すると往復の通勤時間がもったいないと思った頃もありましたが、今は昔。

クリックすると拡大します

 帰宅中に下北沢で途中下車すると、途中乗車は絶対に座れないので、出勤途中に立ち寄ってみたまぜそば謙@下北沢(世田谷区北沢)
 11時に着いてみると11時半開店とのことで、30分ほど店先で待ちました。
 こーゆーのはちゃんと調べてから訪問しないとダメですよね、時間の無駄遣いばっかりな私。

クリックすると拡大します

 シャッターポールしても1グラム嬉しくない私、定刻に開店して店内へ入ります。
 券売機を見て、トッピングの増減はともかく大まかには変わっていないことを確認して、券売機左上から2番目のボタンをポチリ。
 カウンターの空いている席に座って、店員さんに食券を渡しました。
 座った席からちょうど調理風景が見える場所で、今頃気が付きましたが、メニューごとに麺を変えているんですね。

クリックすると拡大します

 少し待ってナポラ850円、「ナポ」リタンとアブ「ラ」そばのコラボのメニューです。
 かき混ぜ易いように、大きめで底の浅い丼で提供されます。
 タレにはケチャップ系のソースがブレンドされているようですが、私の舌では判別できません。
 トッピングとしてフライドオニオン、ネギ、紫玉ねぎ、パプリカ、厚切りチャーシュー、半身の味玉。

クリックすると拡大します

 三河屋製麺のきしめんより幅広い麺をしっかりかき混ぜ、タレを麺に薄く絡めて美味しくいただきます。
 途中から卓上に用意してあったガーリックタバスコを振って味変、これがタレによく合っていい感じになります。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 夜は超濃厚鶏白湯ラーメン専門店 自家製麺 鶏ふじ@馬車道(横浜市中区住吉町)
 関内、馬車道からほぼ等間隔の立地、移転した豚骨拉麺酒場 福の軒(2015/9/1-2017/9/30)の跡地に2018/2/20オープンしました。
 らーめん富志夢@大和市(2008/11/11-2013/3/22)の店長さんが、熟成焼肉匠家33の水曜昼のみ間借り営業(2017/9/6-2018/1/17)を経ての出店。

クリックすると拡大します

 店内に入り、左手隅に設置されている券売機で食券を買います。
 メニューは鶏白湯のみ、トッピングは味玉、焼豚、メンマ、刻みネギ、刻み焼豚。
 セットの雑炊はランチタイムは無料サービスですが、夜営業では150円。
 ご飯もの、ビール、ハイボール、コーラ。

クリックすると拡大します

 厨房で麺茹でから盛り付けまでをされている男性店員さんは、見覚えのある富志夢の店長さん。
 店内は左手の厨房を囲むL字カウンターは10席、右手の壁に沿って2人掛けのテーブルが2卓。
 卓上には生ニンニク、青唐醤、胡椒、酢。
 店員さんに食券を渡すと、「お好みはございますか?」と聞かれ、麺の茹で加減、タレの量、油の量、いずれも普通でお願いしました。

クリックすると拡大します

 少し待って鶏白湯麺750円
 口当たり、味わい、そして喉越しまでの一貫性に狙い澄ませた粘度の鶏白湯スープ、わずかな塩気を醤油だれで補っています。
 過ぎればどろどろして口当たりがべた付き、足りなければ喉越しに残らない、店主さんのバランス感覚が光ります。

クリックすると拡大します

 鶏白湯スープに対しては珍しい平打太麺は自家製麺、麺肌がつるりとしていてスープとはあまり絡まず、スープはスープ、麺は麺で味わうのでしょう。
 麺の見た目が黄色いので、カンスイが多いとか、卵入り麺だと思う人もいるかも知れないですね(色付けはクチナシ色素だと思います)。
 トッピングのミディアムレアチャーシューはスープに浸しても色が変わりにくいほど厚切り、柔らかく仕上げた穂先メンマ、香りづけに青ネギ、青さ。

クリックすると拡大します

 半分以上食べてから、試しに生ニンニクを2つほどクラッシャーで潰して入れてみました。
 うーん、私程度の舌では味の変化が分かりませんでした。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 関内駅に行くと、ハニーズバー関内店が目に入ったので、一杯飲んでいくことに。
 PASMOでピピっと買えるから飲むけど、ここで財布を出して小銭を探して、無ければお札を出してお釣りをもらって、とかやるなら、きっと飲まないな。
 いつも通り東京GREEN、、じゅなくて、横浜GREENのSサイズ230円
 美味しくいただきました。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
> 麺の見た目が黄色いので、カンスイが多いとか、卵入り麺だと思う人もいるかも知れないですね(色付けはクチナシ色素だと思います)。

今まで色がおかしいのはホワイトバランスが合っていないからだと思っていました。
麺をすすると製麺所がわかるふらわさんにかかるとクチナシ色素を使っているのも見抜かれちゃいますね。
さすがはふらわさん♪
Posted by tomoco at 2018年03月11日 20:17
tomocoさん

 皆が知っていることなので、わざわざ書いたりする人はいないんです。
 私は知っていることがそれしか無いので、書いているだけです。

 ホワイトバランス?なんですか、それ?
Posted by ふらわ at 2018年03月12日 01:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182643757
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック