2018年05月02日

向ヶ丘遊園の新店

/せたが屋品川品達店@品達にてせたが屋ラーメン/鯛だしらーめん聖龍@向ヶ丘遊園にて鯛出汁塩ラーメン/

クリックすると拡大します

 ここのところ、朝食は自宅で食べることが多くなっています。
 ブログ的には、お蕎麦だけではなくうどんとかパンとか、それでもラーメンとかも紹介するべきかと思うこともあるけど。
 それだと本末転倒なんだけど、な。

クリックすると拡大します

 お昼はせたが屋品川品達店@品達ホームページ)、ランチタイムの品達はどの店も混み合っているので、どの店にするか迷いますね。
 この前、ひるがお人形町店に伺った時にスタンプカードを頂いたので、これを機にグリーンカードを狙ってみようかと思いまして。
 せっかくならば、色々なラーメンを食べてみようかと思いまして。

クリックすると拡大します

 店先の券売機で食券を買って店内へ、カウンター席に案内されます。
 卓上には醤油、酢、辣油、一味唐辛子、胡椒、刻み玉ねぎ、ガツン汁、ガツンカレー。
 ラーメンの出来上がりを待っていると、二人組、三人組のお客さんが次々と入ってきます。

クリックすると拡大します

 少し待ってせたが屋ラーメン1,030円
 せたが屋ラーメンは全部乗せラーメンのことで、スタンダードな醤油ラーメンに、味玉とチャーシューを追加トッピングしています。
 スープが少なくないので、全部乗せしたトッピングが沈みがちの麺相です。

クリックすると拡大します

 ウルメ煮干しダシをベースに豚ガラ、鶏ガラダシのスープをブレンドしたダブルスープ、ともすれば喧嘩してしまう両スープをまとめ上げている三年熟成下総醤油ベースの特製かえしの醤油ダレ。
 何物も寄せ付けない美味しいスープに合わせる中太麺は、せたが屋自社製麺、麺肌が黄金色に輝いていて、とても美味しい。
 豚腕肉のチャーシューが旨く、コリっとした材木メンマもいい感じ、板海苔二枚になると。

クリックすると拡大します

 麺を少し残し、卓上のガツンカレーってのを初めて使ってみました。てっきりルゥだと思っていたら、パウダー状なんですね。
 カレー風味がとても引き立って、どのメニューにも合いそうです。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 小田急線をこの駅で降りてしまうと、まだまだ残りが半分以上残っていますが、ラーメン屋に伺うためには仕方ありません。
 天気予報通りに雨が降ってきて、鞄から折り畳み傘を取り出して、歩き出します。
 まだまだ傘をさしていない人もいるような感じですけどね。

クリックすると拡大します

 フレッシュネスバーガー向ヶ丘遊園店の正面には駐車場、駐車場の向こうに4/20オープンした鯛だしらーめん聖龍@向ヶ丘遊園(多摩区登戸1887-4)
 店主さんは磯料理屋からの転身で、ラーメンは初めてとのこと。
 前職の取引先関係から鯛出汁に必要は食材を仕入れているとのことです。

クリックすると拡大します

 ラーメン未経験の料理人が作ったラーメンは、ラーメンの常識や定石に囚われておらず、ラーメンらしくないラーメンになることが多いですね。
 つまり、ラーメンに特化して食べ歩いている人には「ラーメンのことが分かっていない」「ラーメンになっていない」とウケが良くありません。
 しかしして、ラーメンを特別視していない人達は、「ラーメンとはこうあるべき」みたいな色眼鏡を掛けていないので、お店がラーメンと言うならラーメン、美味しければまた食べに行く、だけです。

クリックすると拡大します

 店内に入ると先客一人、カウンター席に案内され、メニューを確認します。
 ラーメンは鯛出汁醤油ラーメン680円、鯛出汁塩ラーメン680円、ワカメラーメン780円、チャーシューメン980円。
 ご飯ものはチャーハン480円、チャーシュー丼480円、明太子ごはん280円。
 ラーメン店の常識であるトッピングは一切用意されておらず、おつまみとしてキムチ350円、ザーサイ350円、ギョーザ380円、カキ入りギョーザ580円、とりのからあげ480円、ネギチャーシュー680円。

クリックすると拡大します

 飲み物としてビール、ハイボール、サワー、紹興酒、日本酒、ソフトドリンクと揃っています。
 店内はラーメン屋と言うより食堂の趣きでカウンター5席、2人掛けテーブルが3卓。
 卓上には醤油、酢、辣油、七味唐からし、あらびきコショー。
 お冷を飲みながらラーメンの出来上がりを待ちます。

クリックすると拡大します

 程なくして鯛出汁塩ラーメン680円
 僅かなとろみを伴った鯛骨出汁スープ、豚や鶏、背脂などは殆ど感じないので、純鯛出汁スープなのかも知れません。
 旨味を強調されてはいませんが、しっかりとした美味しさ、幅広い年齢層に受け入れられる美味しいスープです。

クリックすると拡大します

 麺は大橋製麺多摩の細麺、これから時間を掛けて相性を合わせていく感じです。
 トッピングは脂身の多い炙ったチャーシュー、メンマ、ほぼ固茹での半熟たまご。
 途中で味変しようかと考えていましたが、気が付いたらスープが無くなっていました。

クリックすると拡大します

 スルッと食べてご馳走様でした。
 食べ終わって店主さんに幾つか確認したいことがあったのですが、後客がざざっと入ってきて満席。
 ホールの男性が慌ただしく接客を始めたので、また食べに来ればいいやとお店を後にしました。

クリックすると拡大します

 鶏そば二郎、4/30で閉店。
 売上が良くなかったのではなく、会社の方針だったのではないでしょうか。
 風向きが変わってどこかに出店しないかなぁ。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183147826
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック