2018年05月05日

腰痛

/腰痛/麺や笑味寿@平塚市富士見町にて冷やし担々麺/

クリックすると拡大します

 昨日の腰痛が引かず、一日中、横になっていました。
 色々な予定がガラガラと崩れていきますが、まあ、仕方ない。
 神様が身体を休めろと言っている、と思うことにしました。

クリックすると拡大します

 寝ているだけでもお腹が減るので、カップ麺を食べました。
 カップ麺だけではなんなので、サラダとかお味噌汁とか。
 久し振りにヨーグルトをたべました。

クリックすると拡大します

 夕方になって麺や笑味寿@平塚市富士見町へ。
 月に一度は無理でも、三ヶ月に一度くらいは行こうと思っているのに、思っているだけな私。
 それでも、常にチェックしている地元のラーメンブロガーのブログで限定メニューを見つけまして。

クリックすると拡大します

 店先に着いてみると、季節限定、と銘打ったメニューが掲げられています。
 券売機の前に先客がいるので、少し待ってから店内に入ります。
 食べるラーメンは季節限定メニューに決めているけど、一応はメニューを確認します。

クリックすると拡大します

 醤油、海老醤油、塩、豚骨魚介、味噌、辛味噌、濃厚担々麺、濃厚魚介つけ麺、そして季節限定。
 揚げ物が充実していて、カキフライ、イカフライ、白身魚フライ、アジフライ、エビフライ、ハムカツ、メンチカツ、チキンカツ、から揚げと揃っています。
 もちろん、飲みのつまみとして用意されているのですが、これってラーメンにトッピングしても良いんでしょうね。

クリックすると拡大します

 食券を店員さんに渡し、程なくして冷やし担々麺880円、担々麺専用の平皿に盛り付けられています。
 スープは芝麻醤を主体として使いながら酸味を加えていて、担々麺専用の中細麺を合わせています。
 トッピングはミニトマト、茹でほうれん草、穂先メンマ、味玉、刻み海苔、挽肉、白ネギ。

クリックすると拡大します

 主力の家系ラーメンで使われているトッピングを上手に使いながら仕上げた逸品です。
 軽く混ぜてから食べてみると、冷やしすぎていないスープと麺が良く合っていて、胡麻の香りと共に美味しいです。
 挽肉の美味しさが全体の美味しさを持ち上げていて、茹でほうれん草、穂先メンマも美味しく頂けます。

クリックすると拡大します

 ラーメンを食べるお客さんには無料サービスのライス、柴漬けを乗せて頂きます。
 麺を食べ終わったら、残ったライスをお皿にのせて、一緒に美味しく食べます。
 スルッと食べてご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
袋麺を調理したのは見たことがありますが、
らいくあらーめんでカップ麺が出てきたのは初めてじゃないですか?
Posted by tomoco at 2018年05月08日 23:38
tomocoさん

> らいくあらーめんでカップ麺が出てきたのは初めてじゃないですか?

 滅多にC麺は食べないのですが、初めてって事は無いかも知れません。
Posted by ふらわ at 2018年05月10日 22:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183170176
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック